第1・2・3回全統共通テスト模試(2022)の結果・平均点・過去問・難易度は?

 

 

ちゃちゃ丸
全統共通テスト模試(2022)について知りたいニャー

 

と思っている高校生・浪人生のみなさん!

今回は「第1・2・3回全統共通テスト模試(2022)の結果・平均点・過去問・難易度は?」についてみていきますよ。

 

✓内容

「全統共通テストマーク模試」について知りたい高校生・浪人生向けの記事です。

 

✓対象となる人

近く全統共通テストマーク模試を受験予定の高校生・浪人生

 

✓記事を書いた人 

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

共通テスト教科別勉強法

①英語リーディング②英語リスニング③数学④現代文
⑤古文⑥漢文⑦物理基礎⑧化学基礎
⑨生物基礎⑩地学基礎⑪物理⑫化学
⑬生物⑭世界史B⑮日本史B⑯地理
⑰現代社会⑱倫理⑲政治・経済⑳倫理・政経

 

 

スポンサーリンク

2022年全統共通テスト模試(第1・2・3回)の日程・範囲・時間割は?

 

 

ちゃちゃ丸
2022年の第1・2・3回全統共通テスト模試について知りたいニャー
モモ先生
河合塾が主催するマーク模試で年4回行われますよ。

 

 

ア 2022年全統共通テスト模試の日程は?

→例年5月、8月、10月に実施

 

多くの高校では、ベネッセが主催する進研模試と河合塾が主催する「全統模試」を受験します。

そして、全統模試は大きく、

①共通テスト式の「全統共通テスト模試」
②記述式の「全統記述模試」
③大学別の「●●大オープン」

の3種類に分かれており、その中で全統共通テスト模試は全4回(5月・8月・10月・11月)あります。

 

そして、2022年度の日程(愛知県・公開会場の場合)は、

①第1回全統共通テストマーク模試 5月1日(日)→部活引退直後の模試
②第2回全統共通テストマーク模試 7月31日(日)→夏休み前半にある模試
③第3回全統共通テストマーク模試 10月23日(日)→2学期中間テストが終わった後の模試
④全統プレ共通テスト 11月20日(日)→2学期期末テスト直前にある模試

となっています。

 

ちゃちゃ丸
現時点での自分の実力を模試で確かめていきたいニャー

 

 

 

 

スポンサーリンク

イ 2022年第1・2・3回全統共通テスト模試、全統プレ共通テスト模試の時間割は?

→試験時間が長いためかなりの体力と集中力を使う

 

次に2022年第1・2・3回全統共通テスト模試、全統プレ共通テスト模試の時間割についてです。

ここでは大学などで行われる公開受験を例に全統共通テスト模試の時間割を見ていきます。

 

地歴・公民1科目目 8:30~9:30(60分)
2科目目 9:40~10:40(60分)
国語10:50~12:10(80分)
昼休み12:10~12:50(40分)
英語リスニング12:50~13:35(45分)
受験票記入13:35~13:55(20分)
英語リーディング14:05~15:25(80分)
数学①15:35~16:45(70分)
数学②16:50~17:50(60分)
理科1科目目18:00~19:00(60分)
理科2科目目19:10~20:10(60分)

 

上の表のように、本来共通テストは2日間にかけて行う試験ですが、それを模試は1日で行っているため、非常に長い試験となっています。(試験の順番は本試験と同じです。)

集中力を切らさないように、休憩中などは体をしっかりと休めるようにしましょう。

 

モモ先生
途中で集中力を切らさないように集中して取り組んでいきましょう。

 

 

 

 

ウ 2022年第1・2・3回全統共通テスト模試の出題範囲は?

→英語・数学・国語・理科基礎などは全範囲

 

全統共通テスト模試の範囲は、英語・数学・国語・理科基礎・公民(現社・政経・倫理・倫政)は全範囲となります。

また、地歴と理科(発展)は、回によって範囲が異なります。

 

第1回第2回第3回
物理力学・熱・波動まで力学・熱・波動・電気まで原子分野を除く
化学電気分解まで無機化学まで高分子化合物を除く
生物生命活動と物質まで植物の環境応答、生態と環境および生物の進化と系統を除く全範囲生物の進化と系統を除く
日本史B室町時代まで江戸時代の天保の改革まで全範囲(昭和期以降を除く)
世界史Bヨーロッパ(15世紀末まで)

中国(元朝末まで)

18世紀末まで全範囲(19・20世紀は進度を考慮の上で出題)
地理系統地理系統地理・地誌など全範囲

 

となっています。

模試は定期テストに比べて範囲が広いので、今まで習った内容をしっかりと復習するようにしましょう。

なお、最後の全統プレ共通テスト模試は全科目全ての内容が試験範囲となります。

 

ちゃちゃ丸
模試本番までにしっかりと復習をしていきたいニャー

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

2022年第1・2・3回全統共通テスト模試、全統プレ共通テスト模試の平均点・偏差値は?

 

 

ちゃちゃ丸
全統共通テスト模試の平均点を知りたいニャー
モモ先生
参考までに前年度の模試結果を紹介しますよ。

 

 

ア 2022年第1・2・3回全統共通テスト模試、全統プレ共通テスト模試の平均点は?

→全体的に低めの点数

 

2022年全統共通テスト模試、全統プレ共通テスト模試の平均点は結果が出ないと公表されることはありません。

ですが、例年同じような難易度ですので、ここでは前年度の2022年度の平均点を紹介します。

なお、データは河合塾HPにある「第1回全統共通テスト模試(マーク式)教科科目別成績順位表」を引用しています。

 

教科平均点教科平均点
英語リーディング49~50点英語リスニング51~52点
数学ⅠA43~44点数学ⅡB41~42点
国語94~95点生物基礎24点
化学基礎20~21点物理49点
化学36~37点生物46点
日本史B47~48点世界史B47~48点
地理B42~43点倫理・政経53~54点

*国語は200点、生物基礎・化学基礎は50点満点、それ以外の教科は100点満点

 

上の表のように、平均点を見るとかなり低めです。

これは、

①模試の難易度が高めであること
②現役生が模試に慣れていない、そもそも合格できる学力に到達していない

ことが挙げられます。(ただし現役生は後半の模試になるにつれて点数が上がってきます。)

 

なお、全統模試の場合は「共通テスト換算得点」というのが出ます。

これは、この時期の模試でこれだけの点数をとっていれば、実際の共通テストであれば「●●点」くらいはとれますよという数字です。

例えば、2021年度の第1回全統共通テスト模試で50点を取っている場合、換算得点は63点になります。

そして、模試の結果は換算得点の合計で判定が出るようになっています。

 

ちゃちゃ丸
難しそうな模試になりそうだニャー

 

 

イ 2022年第1・2・3回全統共通テスト模試、全統プレ共通テスト模試の偏差値は?

→浪人生や中高一貫に通う生徒は偏差値が高めに出る

 

高2までの模試は同級生しか受験していませんでした。

それが、高3の5月以降に行われる模試では、浪人生も参加します。

浪人生は既に学習内容が終わっているため、偏差値が高めに出ます。

また、全統模試では中高一貫の生徒も多く受験します。

そのため、一般的な公立高校の生徒は高2の時よりも偏差値が低くなりがちです。

ですが、1年間しっかりと勉強をすることで、入試直前の11月や12月の模試では彼らに追いつくことができますので、不安にならずにしっかりと勉強するようにしましょう。

 

モモ先生
最初判定が低くても落ち込まないようにしましょう。

 

 

 

 

ウ 2022年第1・2・3回全統共通テスト模試、全統プレ共通テスト模試の過去問は?

→「共通テスト総合問題集」には去年の問題が載っている

 

「全統共通テスト模試を受ける前に過去問を解いてみたい。」と思う人がいるかもしれません。

そういう人におすすめなのが、「共通テスト総合問題集」で、この本は前年度(2022年)の全統共通テスト模試の問題が全て載っています。

ですので、この本にある過去問を解いてみて、模試の問題形式や難易度、自分がどれくらい取れるのかを確かめていくといいでしょう。

 

ちゃちゃ丸
共通テスト総合問題集を解いて模試の形式をつかむようにしたいニャー

 

 

エ 2022年第1・2・3回全統共通テスト模試、全統プレ共通テスト模試の結果は?

→模試受験後、約一か月後に返却される

 

全統共通テスト模試の結果は、模試受験後およそ一か月後に返却されます。

ただ、その少し前に「模試ナビ」で自分の結果をネットで確認することができます。(結果を確認するには登録が必要になってきます。)

結果を見て一喜一憂するのではなく、できなかった問題を必ず復習するようにしましょう。

 

モモ先生
模試が終わったら必ず復習をするようにしましょう。

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

2022年第1・2・3回全統共通テスト模試、全統プレ共通テスト模試に向けた勉強法は?

 

 

ちゃちゃ丸
全統共通テスト模試に向けた勉強法を知りたいニャー
モモ先生
自分の課題を見つけるための模試としていきましょう。

 

 

全統共通テスト模試で高得点を取るには、

①どの科目も満遍なく勉強をする
②苦手な単元や分野の復習をする
③市販の過去問題集を使い、問題演習をする

といったことが必要になってきます。

 

ほとんどの人は得意な科目の勉強ばかりをやり、苦手な科目の勉強をやりたがりません。

しかし、共通テスト模試では全科目が出題範囲となるため、苦手な科目があると総合点数が伸び悩んでしまいます。

ですので、苦手な科目にも時間を充てらてるようにしましょう。

 

また、模試までにやるべき内容は以下の通りです。

【チェックリスト】
①英語
□英単語・英熟語
□英文法・英文解釈
□長文読解
□リスニング
②数学・理科
□公式や定理の暗記
□解法暗記
③国語
□漢字・語句
□古文単語・古典文法・古文常識
□古文読解
□漢文句法
□漢文の読解
④社会
□歴史の流れを把握
□用語の暗記

 

これらの中で苦手な内容や今まであまり時間をかけられていない内容を中心に勉強をするようにして下さい。

そして、模試の直前には過去問を解き定着度を確認していくといいでしょう。

 

モモ先生
どの科目もバランスよく勉強をするようにしましょう。

 

 

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

効率的に大学入試の勉強や共通テスト対策をしたい方へ

 

 

 

大学入試は高校入試に比べて科目数が増え、一科目あたりの勉強量も増加します。

また、「勉強の内容が分からない」「どんな勉強をしたらいいかが分からない」「家にいるときも予備校の先生の授業を見たい」と思う人もいるでしょう。

そんな皆さんにおすすめする動画授業サービスがあります。

それが「スタディサプリ」です。

スタディサプリは「大学入試対策」及び「共通テスト対策」に関する授業を数多く見ることができます。

また、東大や京大などの旧帝大や早稲田や慶応などの難関大学に特化した対策授業もあります。

そして月額料金も月額2,178円~とお得です。

そのためスタディサプリは、

・近くに塾がない
・独学で勉強をしているが勉強に不安がある
・塾に通っているが分からないところがある
・共通テストや大学入試対策をしたい

といった方におすすめの動画サービスとなっています。

 

関連記事

 ちゃちゃ丸スタディサプリの使い方とおすすめ講座について知りたいニャー と思っている高校生のみなさん!今回は「【スタディサプリ】塾講師おすすめの高校講座や大学受験講座や[…]

 

 

<まとめ>第1・2・3回全統共通テスト模試(2022)の結果・平均点・過去問・難易度は?

 

 

 

 

 

今回の記事の「第1・2・3回全統共通テスト模試(2022)の結果・平均点・過去問・難易度は?」の内容のまとめです。

 

①全統共通テストマーク模試は第1回が5月、第2回が8月、第3回が10月に行われる
②どの教科も平均点は低めになる
③模試に向けて苦手な教科や単元の復習をしっかりとやっておこう

 

マーク模試は時間との戦いです。

解き方を工夫する、知識をつけるなどして時間内に終わらせることができるようにしていこう!

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

この記事が役に立ったと思った方は、下の「タイトル名」と「URL」をコピーしてブログやSNSに貼り付けて紹介して頂くと幸いです。

愛知県豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」
・タイトル名 「第1・2・3回全統共通テスト模試(2022)の結果・平均点・過去問・難易度は?」
・記事URL https://toyohashi-rensei.com/zento-mark/

 

ちゃちゃ丸
よろしくお願いするんだニャ~