共通テスト日本史B(2023)の勉強法と独学におすすめの参考書や問題集は?

 

 

たま吉
共通テスト日本史Bにおすすめの参考書や問題集を知りたいニャー

 

と思っている高校生や浪人生のみなさん!

今回は「共通テスト日本史B(2023)の勉強法と独学におすすめの参考書や問題集は?」についてみていきますよ。

 

✓内容

「共通テスト日本史B(2023)のおすすめ参考書・問題集」について知りたい高校生や浪人生向けの記事です。

 

✓対象となる人

共通テスト日本史Bを得点源にしたい高校生や浪人生

 

✓結論 

「共通テスト日本史B(2023)参考書・問題集のおすすめは?」→一問一答問題集・歴史年号の載っている参考書・対策問題集・過去問題集が必要

 

✓記事を書いた人 

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

共通テストに向けたおすすめの勉強方法を知りたい人は

共通テスト対策の勉強法とおすすめ学習スケジュールは?

 

 

スポンサーリンク

共通テスト日本史B(2023)の問題形式と難易度は?

 

 

たま吉
共通テスト日本史Bはどのような問題が出るのかニャー?

 

モモ先生
原始~近現代までどの時代も満遍なく出ますよ。

 

ア 共通テスト日本史の問題傾向や平均点は?

→教科書の細かい内容も問われる

 

下の表は2022年度の共通テスト日本史Bの問題傾向についてです。

 

難易度難化
特徴社会経済分野の問題が目立つ
出題分野(1)姓と名字(18点)
(2)古代の法整備と遣隋使、遣唐使(16点)
(3)中世の海と人々(16点)
(4)近世の身分と社会(16点)
(5)幕末・明治期の日本とハワイ(12点)
(6)鉄道の歴史とその役割(22点)
平均点52.81点

 

2022年の共通テストは全体的に平均点が下がる傾向にあり、日本史Bも前年度に比べて11点近く下がりました。

そして、共通テスト日本史Bの問題傾向としては、

・史料を読み解く問題が多い
・並び替え問題が多い(年号暗記が必須)
・場所を問う問題が多い

といったものがあります。

この傾向は今後も続く可能性があるので、基礎知識を早めに固めた後にできるだけ多くの過去問を解いて共通テストの問題に慣れるようにしましょう。

 

モモ先生
早めに基礎を固めることが大切ですよ。

 

イ 共通テスト日本史で高得点を取るには?

→できるだけ多くの問題を解くようにしよう

 

共通テスト日本史で高得点を取るためには、教科書の隅から隅まで内容を把握することが大切です。

世界史の場合は太字で書かれた用語を中心におさえていけば高得点が取れますが、日本史の場合はそうもいきません。

 

例えば、過去に出た問題では、

・女歌舞伎は江戸幕府によって禁止された

というような内容が出ました。

ただ、これは教科書では欄外にある内容です。

 

また、

・行商人の中には大阪の大原女・桂女などをはじめ女性の活躍が目立った

という選択肢もありました。(この選択肢は誤りで正解は京都です。共通テストでは場所を問う問題もたびたび出題されます。)

このように日本史の場合はかなり細かい内容が問われることもあります。

 

そのため、日本史で高得点を取るには、

・教科書を隅から隅まで読む
・一問一答で用語を覚える
・年号を暗記する
・共通テストやセンター試験の問題を数多く解く

ことが大切になってきます。

一問一答の暗記は早めに終わらせ、センター試験や共通テストの過去問などをできるだけ多く解くことをおすすめします。

そうすることで得点力が間違いなく上がっていくでしょう。

 

たま吉
一つでも多くの問題を解くようにしたいニャー

 

 

共通テスト日本史B(2023)で9割取るための勉強法は?<高1・2編>

 

 

たま吉
高1・2のときの共通テスト日本史B(2023)の勉強法について知りたいニャー

 

モモ先生
定期テストの勉強を中心に行うようにしましょう。

 

 

高1・2の間は、日本史Bの共通テスト対策は特にやる必要はありません。

ですが、学校の定期テストの勉強はしっかりとやるようにしましょう。(授業で小テストがある場合は、そちらの勉強もしっかりとやるようにして下さい。)

それは、定期テストで結果を出すことができれば日本史Bの基礎を固めることができ、それがそのまま共通テスト日本史Bの対策にもつながるからです。

 

また、高1・2の時期の受験勉強は英語と数学(文系数学理系数学)を中心に進めるようにしましょう。

それは、この2教科は範囲が広いため仕上がるのに時間がかかるからです。

そのため、日本史Bの共通テスト対策は高3になってから始めるようにしましょう。

 

たま吉
まずは定期テストでいい点数が取れるように頑張るニャー

 

 

【定期テスト】日本史のおすすめ勉強法を知りたい人は

【高校生】定期テスト日本史探究の勉強法、テスト前日の復習方法は?

 

 

共通テスト日本史B(2023)で9割取るための勉強法は?<基礎固め>

 

 

たま吉
共通テスト日本史Bで高得点を取るには、どんな勉強をすればいいのかニャー?
モモ先生
まずは一問一答の用語と年号を覚え、その後は共通テスト対策問題集を解くようにしましょう。

 

 

ア 共通テスト日本史Bの基礎固めの勉強法①(歴史の流れをつかむ)

→歴史の流れをつかむことから始めよう

 

共通テスト日本史Bの基礎固めの勉強法の一つ目は、「歴史の流れをつかむ」ことです。

世界史の勉強のメインは一問一答の用語暗記ですが、その暗記をスムーズに進めるには、歴史の流れをつかむことが大切になってきます。

そのため、用語暗記をする前に教科書や参考書を読んで、その時代の流れを確認するようにしましょう。

 

歴史の流れをつかむためのおすすめ参考書は大きく3種類あります。

 

①短い時間でサッと日本史の流れを掴むための参考書 「一度読んだら絶対に忘れない日本史の教科書」
②細かい内容まで載っている参考書 「詳説日本史B(山川の教科書)」「金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本」

 

 

 

 

まずは上の①の「一度読んだら絶対に忘れない日本史の教科書」を読み、サッと日本史全体の流れを掴みます。(ここでは覚えようとせず、あくまで流れをつかむ程度で十分です。)

次に「詳説日本史B」や「金谷の日本史「なぜ」と「流れ」がわかる本」でもう少し細かい流れをおさえていきます。

ただ、これらの参考書は分量が多いため、特に気になった内容を調べるときなどに使うようにしましょう。

 

モモ先生
いきなり用語の暗記はせず、先に歴史の流れをつかむようにしましょう。

 

 

【大学受験】日本史の流れをつかむための勉強法を知りたい人は

【大学受験】日本史の通史(流れ)をざっくりつかむ方法は?おすすめ参考書・問題集は?

 

 

イ 共通テスト日本史Bの基礎固めの勉強法②(重要用語の暗記)

→最初に太字レベルの用語の暗記から始めよう

 

共通テスト日本史Bの基礎固めの勉強法の二つ目は、「太字レベルの用語の暗記」です。

日本史Bの勉強のメインは一問一答集を使った用語の暗記です。

しかし、最初からあまりにも細かい(難しすぎる)用語まで覚えようとすると、時間がいくらあっても足りません。

そのため、最初は教科書の太字レベルの用語から覚えるようにしてください。

 

なお、おすすめの問題集としては、

山川日本史一問一答
日本史B一問一答完全版
・教科書の太字部分をチェックペンで塗りつぶし暗記する

などがあります。

 

 

 

 

この中で使いやすいもので用語を覚えていくといいでしょう。(ただし、山川日本史一問一答や日本史B一問一答完全版の場合は、最重要語だけをまずは覚えれば十分です。)

 

たま吉
まずは重要語句をしっかりと覚えるようにしたいニャー

 

 

【大学受験】日本史の一問一答の勉強法を知りたい人は

【大学入試】日本史一問一答のおすすめは山川?東進?Z会?使い方や暗記方法は?

 

 

 

 

ウ 共通テスト日本史Bの基礎固めの勉強法③(基本的な問題集を解く)

→問題演習を通じて用語の定着度を高める

 

共通テスト日本史Bの基礎固めの勉強法の三つ目は、「基本的な問題集を解く」ことです。

共通テストでは早慶上智のような細かい内容は出ません。

教科書の内容をしっかりと覚えていけば高得点が取れるようになっています。

ですが、一問一答の暗記だけではなかなかできるようにはなりません。

そのため、「イチから鍛える日本史必修編」のような易しめの問題集を一冊やることをおすすめします。

 

 

 

 

「イチから鍛える日本史必修編」は共通テスト~日東駒専レベルで、全部で40のテーマに分かれています。

そして、テーマごとに問題が並んでいるため、学校で習ったところまでを復習したり、苦手な単元を集中的に克服したりといった使い方をすることができます。

夏休み中にこの問題集を完璧にすることを目標にしてください。

 

たま吉
基本的な問題集をマスターしていきたいニャー

 

 

エ 共通テスト日本史Bの基礎固めの勉強法④(歴史年号を暗記する)

→年号を暗記することで並び替え問題に強くなる

 

共通テスト日本史Bの基礎固めの勉強法の四つ目は、「歴史年号を暗記する」ことです。

共通テストでは並び替え問題が多く出ます。

そのため、出来事が起きた順番を知るには、やはり年号を暗記することが必要になってきます。

 

そして、歴史年号をするにあたっておすすめの参考書が、「元祖日本史の年代暗記法」です。

 

 

 

 

この本は、特に覚えるべき年号が3段階表示(★★<超重要>、★<重要>、なし<普通>)されており、また年号が覚えやすくなるために語呂合わせがついています。

そのため、まずは★★の出来事の年号から覚え、それをマスターしたら★も覚えるようにしましょう。

なお、用語を完璧に覚えてから年号暗記をしないと効果が半減しますので、必ず一問一答の暗記を先にやるようにしましょう。

 

たま吉
年号を覚えるのは大変だけどしっかりとやっていきたいニャー

 

 

【大学受験】日本史の年号暗記のやり方を知りたい人は

【大学入試】日本史の年号の覚え方は?語呂合わせがあるおすすめ参考書・問題集は?

 

 

共通テスト日本史B(2023)で9割取るための勉強法は?<過去問演習>

 

 

たま吉
共通テスト日本史Bができるようになるには、どんな参考書や問題集を使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
いきなり過去問レベルの問題集からやるのではなく、段階的に問題のレベルを上げていくようにしましょう。

 

 

ア 共通テスト日本史Bの勉強法①(共通テスト対策問題集を解く)

→共通テストの問題形式に慣れよう

 

共通テストと私大、国公立二次試験では世界史の問題傾向はまるで異なります。

私大は用語の穴埋め問題が中心で、国公立二次は記述問題や論述問題が中心です。

また、大学によっては出題される時代やテーマが偏っていることもあるでしょう。

一方で共通テストは、複数の史料を見比べる問題が出る、政治史だけでなく文化史・外交史・経済史など様々なテーマが出る、原始から近現代までどの時代も満遍なく出るといった特徴があります。

そのため、共通テストで高得点を取るには、共通テスト対策をしっかりとやることが大切になってきます。

 

そして、共通テスト日本史Bの対策問題集としておすすめなのが、「2023大学入学共通テスト日本史B重要問題集」です。

 

 

 

 

「2023大学入学共通テスト日本史B重要問題集」は、実教出版から出版している世界史Bの問題集で、センター試験や共通テストに出た問題を時代別に並び替えた問題集です。

この問題集は、時代ごとに問題が載っているため、

・習ったところまでの問題演習をしたい(特に現役生)
・苦手な時代や地域の問題を集中的に解きたい

といった使い方ができる問題集です。

 

また、この本の使い方は、

①問題を解く
②解説を読む(全ての選択肢の正誤判定ができるようにする)
③知識があいまいな内容は教科書や参考書に戻って復習をする

です。

問題を解いて終わりではなく、弱い単元を見つけ、それをしっかりと復習をすることで力がついていきます。

 

たま吉
ただ解いて終わりではなく、知識があいまいな分野はしっかりと復習するようにしたいニャー

 

また、共通テストは史料問題が多く出ます。

史料問題は古文や漢文調で書かれているため、読み慣れていないとなかなかその内容を理解することができません。

そのため、史料問題に慣れたい人は「日本史史料問題一問一答完全版」などの問題集を使うことをおすすめします。

 

 

 

 

モモ先生
史料問題が苦手な人は力を入れて対策する必要がありますよ。

 

 

イ 共通テスト日本史Bの勉強法②(センター試験の過去問を解く)

→最初はセンター試験の過去問から解いていこう

 

共通テストに比べるとセンター試験は問題の難易度が若干易しめです。

そのため、最初は赤本や黒本などを使ってセンター試験の過去問を解いていきましょう。

そこである程度の点数が取れれば順調に勉強が進んでいるといえます。

一方であまり点数が取れない場合は、再度参考書や問題集に戻って復習をするようにしましょう。

二次試験と比べると共通テストの日本史Bはどの分野からも満遍なく問題が出ます。

そのため、普段あまりやっていない単元は特に念入りに復習をするようにしましょう。

そして2020年までのセンター試験の過去問(本試験・追試験)を解き終えたら、仕上げに2021年・2022年の共通テストの問題を解くようにして下さい。

 

なお、赤本や黒本でセンター試験の過去問を解き始める時期は、夏休み~秋くらいがおすすめです。

それは、この時期には全統共通テスト模試駿台ベネッセ共通テスト模試などの共通テスト模試があるからです。

模試に向けて勉強を進めることで計画的に勉強をすることができます。

ですので、模試がある直前にある程度センター試験や共通テストの過去問を解き終わっている状態に仕上げるようにしましょう。

 

たま吉
まずは対策問題集から解くようにするニャー

 

 

 

 

ウ 共通テスト日本史Bの勉強法③(予備校の予想問題集を解く)

→最初は東進、河合がおすすめ

 

最後に各予備校が出している予想問題集を解いていきます。

各予備校が出している予想問題集の特徴としては、

①河合 現役生でも解ける問題構成になっている。
②東進 難易度は本試験レベル。解説動画がついている。
③代ゼミ 難易度は教科によってバラツキがある。大きな書店でないと売っていない。
④駿台 難易度は難しめ。
⑤Z会 難易度はかなり難しい。大きな書店でないと売っていない。

となっています。

 

そのなかでおすすめは、河合塾東進です。

まずはこの2冊の問題集から解き、時間に余裕のある人や難しめの問題を解きたい人は駿台の問題を解いていけばいいでしょう。

また、共通テスト本番直前には「予想問題パック」も出ますので、力試しにこちらの問題集も解いてみてください。

共通テストが始まってまだ日が浅いため、過去問があまりありません。

そのため、予想問題集を積極的に解くようにしましょう。

 

モモ先生
たくさん問題を解くことで実践力がついてきますよ。

 

 

【大学受験】日本史のおすすめ勉強法を知りたい人は

【大学受験】日本史の勉強法と独学者向けのおすすめ参考書・問題集は?

 

 

スポンサーリンク