【高校入試】国語の勉強法<長文読解・古文漢文・作文・漢字>

 

 

ちゃちゃ丸
高校入試の国語の勉強法を知りたいニャー

 

と思っている中学生のみなさん!

今回は「【高校入試】国語の勉強法<長文読解・古文漢文・作文・漢字>」についてみていきますよ。

 

✓内容

「高校入試の国語の勉強方法」について知りたい中学生向けの記事です。

 

✓対象となる人

高校入試の国語で高得点を取りたい中学生

 

✓結論 

「高校入試国語の勉強方法は?」→漢字の暗記、文法の復習、文章読解や古文の対策をしていこう

 

✓記事を書いた人 

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

スポンサーリンク

高校入試国語の勉強法<漢字・語句>

 

 

ちゃちゃ丸
高校入試の国語の勉強は何から始めたらいいのかニャー?
モモ先生
まずは漢字と語句の暗記から始めていきましょう。

 

 

高校入試の国語は、

①漢字・語句・文法
②読解問題・作文
③古文・漢文

が中心に出題されます。

受験勉強となると長文読解を解くことに力を入れがちですが、実は高校入試では漢字や語句問題も出題されます。

ですので、最初に漢字や語句の暗記をやって、国語に必要な知識をつけていくようにしましょう。

そうすることで文章の内容も理解しやすくなります。

 

ちゃちゃ丸
最初に漢字や語句の暗記をするといいんだニャー

 

 

 

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

高校入試国語の勉強法<長文読解>

 

 

ちゃちゃ丸
国語の長文読解がスラスラと解けるようにするにはどうしたらいいのかニャー?
モモ先生
解説の詳しい問題集を使うようにしましょう。

 

 

高校入試の国語で高得点を取るには、長文読解の練習をする必要があります。

そして長文読解ができるようになるには、

①漢字や語句、背景知識などをマスターする
②解説が詳しい問題集を使う
解答の根拠がどこにあるのかを探しながら解く(勘で解いてはいけない)

といったことが必要になってきます。

長文読解が解けるようになれば点数が安定してきますので、根気強く解くようにしましょう。

 

モモ先生
適当に解くのではなく、本文の中から答えの根拠となる部分を探すようにしましょう。

 

 

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

スポンサーリンク

高校入試国語の勉強法<古文漢文・作文>

 

 

ちゃちゃ丸
古文漢文や作文の対策を知りたいニャー
モモ先生
ここでは古文・漢文や作文の取り組み方についてみていきます。

 

 

A 古文・漢文

 

古文・漢文ができるようになるには、

①本文中のヒント(現代語訳など)を頼りに本文の意味を理解する、主語を補いながら読む
②解説が詳しい問題集を使う
③解答の根拠がどこにあるのかを探しながら解く(勘で解いてはいけない)

といったことが必要になってきます。

古文・漢文はほとんどの人が今まであまり読んだことがないと思いますので、できるだけ多くの文章を読んで古文・漢文に慣れるようにしましょう。

 

モモ先生
古文の文章をたくさん読むことで話の内容が短い時間で分かるようになりますよ。

 

 

 

 

B 作文

 

作文はしっかりと準備しないと時間内に書ききることができません。

作文ができるようになるには、

・作文の問題に積極的に取り組む(面倒くさいと思ってやらないのは厳禁)
・作文の問題集をやりこむ
・書いた文章を学校の先生や塾の先生にみてもらう

といったことが必要です。

書けば書くほど作文はできるようになりますので、一つでも多くの問題にチャレンジするようにしましょう。

 

ちゃちゃ丸
書いた文章は必ず学校の先生や塾の先生に見てもらうようにしましょう。

 

 

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

高校入試国語の長文読解問題の読み方や解き方のコツは?

 

 

ちゃちゃ丸
国語の長文読解はどうやって解けばいいのかニャー?
モモ先生
先に問題文を読むなどして、短い時間で話の内容をつかむ練習をしましょう。

 

 

ア 高校入試国語の長文読解問題の読み方や解き方のコツは?①(先に問題文を読む)

→まずは何について聞いているのかを確認する

 

高校入試国語の長文読解問題の読み方や解き方のコツの一つ目は、「先に問題文を読む」ことです。

国語の文章を読む前に、必ず問題文を先に読むようにしましょう。

それは問題文を先に読むことで、「この傍線部の問題は指示語を聞いているんだな」「この傍線部の問題は理由を聞いているんだな」ということが分かり、メリハリをつけて読むことができるからです。(それが結果時間の短縮につながります。)

ただし、先に読むのはあくまで問題文だけで、選択肢まで全て読んでしまうと時間がなくなってしまいますので気をつけてください。

 

ちゃちゃ丸
先に問題を読めばメリハリをつけて文章を読むことができそうだニャー

 

 

イ 高校入試国語の長文読解問題の読み方や解き方のコツは?②(1回読んだだけで全ての内容を理解しようとしない)

→何回も読むことで少しずつ理解できる

 

高校入試国語の長文読解問題の読み方や解き方のコツは?の二つ目は、「1回読んだだけで全ての内容を理解しようとしない」ことです。

高校入試に出てくる文章は基本的に長く、難しいです。

多くの人はそれを1回読んだだけで理解できないでしょう。

 

そのため、国語の読解問題では、1回目はさらっと読み、どんなことが書いてあるかだけをつかみ、あとは問題を解きながらじっくり解いていくようにしましょう。

また基本的には、傍線部の近くに解答の根拠が載っていることが多いので、2回目は傍線部周辺をよく読むようにしましょう。

1回目はさらっと読み、2回目以降はじっくりと読む習慣をつけるようにしましょう。

 

モモ先生
1回目からじっくり読んでしまうと時間が足りなくなるので気を付けてください。

 

 

 

 

ウ 高校入試国語の長文読解問題の読み方や解き方のコツは?③(選択問題は選択肢同士を見比べる)

→2択までしぼり、その後は選択肢同士を見比べよう

 

高校入試国語の長文読解問題の読み方や解き方のコツの三つ目は、「選択問題は選択肢同士を見比べる」ことです。

選択問題ではまず、2択まで絞る作業から始めましょう。

明らかに違うものを切り、残りの2つの選択肢まで絞るのです。(ここまでは時間をかけずにサクッと行いましょう。)

 

そして、残った2つの選択肢のうち、どちらが正しいかをじっくり検討していきます。

そこでは選択肢同士を見比べたり、本文に戻って解答の根拠を探したり、明らかに間違っている部分はないかを見つけたりということをして、正しい選択肢を見つけていきましょう。

 

モモ先生
どちらが正しい選択肢かを決めるためにもう一回本文をしっかりと読むようにしましょう。

 

 

なお、間違った選択肢の特徴としては、

・「全て」といった極端な表現が使われている
・選択肢の一部だけ違っている
・文章中の言葉が使われている

といったことがあります。

 

例えば、本文中に「私はサッカーが好きだ」とあって、選択肢に、

ア 作者はサッカーが好きではない

イ 作者は1チーム11人で行う球技が好きだ

とあるとしたら、「サッカー」という言葉に目が行ってしまうと、「ア」の選択肢を選びがちです。(今回は本文・選択肢が簡単なので間違えないと思いますが。)

 

このように間違いの選択肢はだいたい、本文中の言葉を使ってひっかけるようにしているのです。

もちろん、正解は「イ」です。

「サッカー=11人で行う球技」と言い回しを変えることで、本当に文章を理解していないとできないようになっているのです。

くれぐれもこのような間違いはしないようにしましょう。

 

モモ先生
選択肢と本文に同じ言葉があるときに、ついそれを簡単に選ばないようにしましょう。

 

 

 

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

効率的に高校入試対策の勉強をしたい方へ

 

 

 

高校入試は年々難しくなっています。

「受験勉強は何からしたらいいのか?」「苦手科目の勉強はどうやったらいいのか?」といったような不安を抱えている人も少なくないでしょう。

そして、高校入試の勉強を効果的にしたい人は動画サービスである「スタディサプリ」がおすすめです。

スタディサプリは「定期テスト対策」及び「高校入試対策」に関する動画授業がいつでもどこでも見ることができます。(各都道府県の高校入試の対策動画も科目別にそろっています。)

また月額料金も月額2,178円~とお得です。

・近くに塾がない
・独学で勉強をしているが勉強に不安がある
・塾に通っているが分からないところがある
・愛知県高校入試の過去問の解説動画を見たい

といった方におすすめの動画サービスとなっています。

 

関連記事

  ちゃちゃ丸スタディサプリの使い方とおすすめ講座について知りたいニャー と思っている中学生のみなさん!今回は「【スタディサプリ】塾講師おすすめの中学[…]

 

 

<まとめ>【高校入試】国語の勉強法<長文読解・古文漢文・作文・漢字>

 

 

 

 

 

今回の記事の「【高校入試】国語の勉強法<長文読解・古文漢文・作文・漢字>」の内容のまとめです。

 

①まずは漢字語句の暗記から始めよう
②文章を読むときは本文中から解答の根拠となる部分を探すようにしよう
③古文は問題をたくさん読むことで得点力アップができる

 

国語で高得点が取れるように基礎固めからしっかりと行うようにしよう!

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

この記事が役に立ったと思った方は、下の「タイトル名」と「URL」をコピーしてブログやSNSに貼り付けて紹介して頂くと幸いです。

愛知県豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」
・タイトル名 「【高校入試】国語の勉強法<長文読解・古文漢文・作文・漢字>」
・記事URL https://toyohashi-rensei.com/kokonyushi-kokugo1/

 

ちゃちゃ丸
よろしくお願いするんだニャ~