【中学生・高校受験】古文が読めない人向け勉強法、おすすめ問題集は?

 

 

ちゃちゃ丸
古文の勉強法を知りたいニャー

 

と思っている中学生のみなさん!

今回は「【中学生・高校受験】古文が読めない人向け勉強法、おすすめ問題集は?」についてみていきますよ。

 

✓内容

「古文の勉強法」について知りたい中学生向けの記事です。

 

✓対象となる人

古文の勉強方法を知りたい中学生

 

✓結論 

「古文のおすすめ勉強方法は?」→現代語訳がスラスラと言えるように練習しよう

 

✓記事を書いた人 

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

 

 

ちゃちゃ丸
古文や漢文の暗唱はどうやったらスラスラできるのかニャー
モモ先生
文章を区切って、少しずつ覚えるようにしましょう。

 

 

国語の授業では、古文・漢文の単元になると文章の暗唱テストがある場合があります。

暗唱テストとは、文章を丸々覚えて、覚えた成果を学校の先生の前で言うというものです。

そして人によっては、「なかなか古文の文章を覚えられない・・・」という人もいるかもしれません。

 

文章を暗唱するコツとしては、

・現代語訳を読み、内容を理解する(頭の中で情景をイメージする)
段落ごと、一定の文章ごとに区切って暗記する
・何回か音読した後、何も見ずに言えるかチェックする
・覚えにくいところを中心に覚える
・暗唱テスト当日は朝早く起きて最終チェックをする

といったことがあります。

 

どんな人でも一回読んだだけでは完璧に暗唱はできません。

何度も繰り返して音読し、少しずつ覚えていくようにしましょう。

なお、暗唱の出来具合は内申点(通知表)の評価にも関わるところですので、しっかりと暗記するようにしていきましょう。

 

ちゃちゃ丸
テストでスラスラと言えるように頑張りたいニャー

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

【中学生】定期テストで古文ができるための勉強法は?

 

 

ちゃちゃ丸
定期テストに向けて古文や漢文はどんな勉強をしたらいいのかニャー?
モモ先生
古文や漢文の文章を見て、現代語訳がスラスラと言えるようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

ア 中学国語の古典(古文・漢文)の定期テストの問題の配点は?

→20~30点前後出題される

 

中学国語の定期テストでは、年数回古文が出題されます。(配点は20~30点程度です)

また、中学校3年間の中で基本的に習う内容は、

中1 竹取物語
中2 枕草子、平家物語、漢詩
中3 徒然草、奥の細道、和歌、論語

となっています。

 

また、古文では、

・傍線部の内容を現代語訳にしなさい
・この単語の読み方は?
・この動作の主語は?
・次の単語を現代仮名遣いに直しなさい
・傍線部の内容を書き下し文にしなさい

といったように、現代文とは違う切り口で問題が出題されます。

そのため、古文専用の対策が必要になってきます。

 

モモ先生
現代文が得意な人も油断せずに取り組むようにしましょう。

 

 

イ 中学生の古文・漢文の定期テスト勉強法①(まずは現代語訳を確認する)

→現代語訳を読んで話の内容を理解しよう

 

中学生の古文・漢文の定期テスト勉強法の一つ目は、「まずは現代語訳を確認する」ことです。

古文・漢文の場合は、「次の文を現代語訳にせよ」「次の単語はどのような意味か?」といった問題が多く出ます。

また、そもそも原文のままでは、何を言っているのかが分からない人もいるでしょう。

 

そこでまず大事なのが、現代語訳を読んで内容を理解することです。

最初は現代語訳だけを読み、内容を理解し、その後は、原文と現代語訳を一文ずつ照らし合わせて再度意味を確認していきましょう。(なお、このタイミングで古文単語の意味もしっかりと覚えるようにして下さい。)

 

なお、現代語訳は「教科書ガイド」を見れば載っていますが、古文の有名な作品であれば、ネットでも載っています。

以下、教科書に出る内容の現代語訳、YouTube解説動画をまとめましたので、ご活用ください。

 

①竹取物語(今は昔)の現代語訳①竹取物語(今は昔)のYouTube解説動画
②竹取物語(蓬莱の玉の枝)の現代語訳②竹取物語(蓬莱の玉の枝)のYouTube解説動画
③枕草子(春はあけぼの)の現代語訳③枕草子(春はあけぼの)のYouTube解説動画
④平家物語(祇園精舎)の現代語訳④平家物語(祇園精舎)のYouTube解説動画
⑤平家物語(扇の的)の現代語訳⑤平家物語(扇の的)のYouTube解説動画
⑥徒然草(徒然なるままに)の現代語訳⑥徒然草(徒然まるままに)のYouTube解説動画
⑦徒然草(仁和寺にある法師)の現代語訳⑦徒然草(仁和寺にある法師)のYouTube解説動画
⑧奥の細道(冒頭)の現代語訳⑧奥の細道(冒頭)のYouTube解説動画
⑨奥の細道(平泉)の現代語訳⑨奥の細道(平泉)のYouTube解説動画
⑩論語(学びて時に之を習ふ)の現代語訳⑩論語(学びて時に之を習ふ)のYouTube解説動画

 

ちゃちゃ丸
現代語訳を読んでどんな話かを思い出すことが大事なんだニャー

 

 

 

 

ウ 中学生の古文・漢文の定期テスト勉強法②(原文を見て現代語訳が言えるようにする)

→現代語訳が言えるようになればテストはできたも同然!

 

中学生の古文・漢文の定期テスト勉強法の二つ目は、「原文を見て現代語訳が言えるようにする」ことです。

次に原文を見ただけで現代語訳が言えるようにしていきます。

ここでのポイントは、何となくできるのではなく、ある程度の区切りごとにしっかりと意味がいえるかどうかです。

 

例えば、「奥の細道」の序文に、「月日は百代の過客にして、行き交ふ年もまた旅人なり。」とありますが、これを、

月日は百代の過客にして、(月日は永遠に旅人であって、)
行き交ふ年もまた旅人なり。(去ってはまたやって来る年もまた旅人である。)
*( )内は現代語訳

というように、文を区切りながら意味を言えるようにしていきましょう。

そうすることで、より正確に文の意味が分かるようになります。

 

モモ先生
一文ずつ現代語訳が言えるようにしましょう。

 

 

エ 中学生の古文・漢文の定期テスト勉強法③(問題を解いて定着度を確認する)

→問題演習を通してできているかどうかをチェックする

 

中学生の古文・漢文の定期テスト勉強法の三つ目は、「問題を解いて定着度を確認する」ことです。

原文を見て現代語訳を言えるようになったら、最後に問題を解いていきます。

学校のワークやプリントを解いて、できているかどうかを確かめていきます。

全ての問題ができるようになるまで、繰り返し問題を解いていきましょう。

 

ちゃちゃ丸
内容が分かっていればスラスラ解けそうだニャー

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

【高校受験】古文のおすすめ勉強法は?

 

 

ちゃちゃ丸
高校入試に向けて古文や漢文はどんな勉強をしたらいいのかニャー?
モモ先生
できるだけ多くの文章を読んで、古文や漢文に慣れることが大事ですよ。

 

 

高校入試では古文が100点中20点前後出題されます。

そのため、しっかりと対策をしないと古文で点数を取ることができません。

ただ、中学生のみなさんはあまり古文に触れたことがないため、いきなり入試問題を解いてもできない人がいるかもしれません。

 

そこでまずやってほしいのが、「くもんの高校入試スタートドリルこわくない国語古文・漢文」です。

 

 

 

この本は、あらすじが漫画で描かれていること、解き方が詳しく書かれていることといった点から古文の最初にやるべき問題集としておすすめです。

問題を解いた後は丸付けをして終わりではなく、定期テストの勉強と同じように、原文を見て現代語訳が言えるように練習をしていきましょう。

 

そして、「くもんの高校入試スタートドリルこわくない国語古文・漢文」をマスターした後は、「全国高校入試問題正解 分野別過去問国語」を使って、古文や漢文の問題を片っ端から解いていきます。

問題をたくさん解くことで、話の内容が分かるようになり、古文で高得点が取れるようになります。

ただし、他の教科とのバランスを考えて勉強するようにしましょう。

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

高校入試国語の古文・漢文の読み方や解き方は?

 

 

ちゃちゃ丸
高校入試の古文や漢文の読み方や解き方を知りたいニャー
モモ先生
現代語訳をヒントにじっくりと読むようにしましょう。。

 

 

ア 高校入試国語の古文・漢文の読み方や解き方は?①(現代語訳をヒントに読む)

→現代語訳を読んで文章の意味を理解しよう

 

高校入試国語の古文・漢文の読み方や解き方の一つ目は、「現代語訳をヒントに読む」ことです。

古文や漢文というと「何が書いてあるかが分からない」といったように苦手意識を持っている人が多くいます。

しかし、古文・漢文は高校入試で20点程度出るため、しっかりと練習をして得点源にしたいところです。

 

また、高校入試では一部の文章に現代語訳がついている場合があります。

ですので、そこをしっかりと読むことで、文章のおよその意味が分かるようにはなります。

 

ただし、教科書で出てきたような古文単語の意味(あはれ・をかしなど)は覚えておくといいでしょう。(場合によっては古文単語の意味を問う問題が出ることもあります。)

また、漢文もレ点や一・二点などのルールを確認し、スラスラと読める練習をして下さい。

 

ちゃちゃ丸
現代語訳をヒントにじっくりと読んでいきたいニャー

 

 

ア 高校入試国語の古文・漢文の読み方や解き方は?②(主語を補いながら読む)

→現代語訳を読んで文章の意味を理解しよう

 

高校入試国語の古文・漢文の読み方や解き方の二つ目は、「主語を補いながら読む」ことです。

古文の文章は主語が省略されていることが多いです。

そのため、主語を補いながら読んでいくと文章の意味が分かるようになってきます。

そして、主語が誰かを判別するには、述語(動詞)を見ることです。

動詞を見ることで、主語の判断がしやすくなるため、動詞が出てくるたびごとに「誰が何をしたのか」を確認するようにしましょう。

 

モモ先生
主語を補って読んでいくと内容が分かるようになりますよ。

 

 

 

 

ウ 高校入試国語の古文・漢文の勉強法③(解答の根拠となる部分を確認する)

→現代文と同じように古文・漢文も解いていこう

 

高校入試国語の古文・漢文の勉強法の三つ目は、「解答の根拠となる部分を確認する」ことです。

古文や漢文は書かれている内容や表現の仕方が今と異なるところもありますが、文章であることは変わりないです。

そのため、問題の基本的な解き方は現代文と同じになります。

 

現代文には、「~はどういうことか?」「~である理由を答えなさい」といった問題がよく出ます。

そしてこれらの解答の根拠となる部分は本文中に書かれています。

それを見つける練習をすることで読解力はついていきます。

 

古文・漢文も同じように、問題を解くときには必ず本文中からその答えを探し出すようにしましょう。

勘で答えていたのでは、いつまでたってもできるようになりません。

また、できなかった問題は解説をしっかりと読んで理解をするようにしましょう。

 

ちゃちゃ丸
本文中から答えのヒントとなる部分を見つけるようにしていきたいニャー

 

 

 

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

効率的に定期テストの勉強をしたい方へ

 

 

 

2021年度から中学校の教科書の内容が大幅に変わり、これまで以上に学ぶ内容が難しくなってきています。

その中で「テストでなかなか点数が取れない」「苦手科目の勉強はどうやったらいいのか?」といったような不安を抱えている人も少なくないでしょう。

そして、定期テストの勉強を効果的にしたい人は動画サービスである「スタディサプリ」がおすすめです。

スタディサプリは「定期テスト対策」及び「今まで習った内容の復習」に関する動画授業がいつでもどこでも見ることができます。

また月額料金も月額2,178円~とお得です。

・近くに塾がない
・独学で勉強をしているが勉強に不安がある
・塾に通っているが分からないところがある
・とにかくテストの点数を上げたい

といった方におすすめの動画サービスとなっています。

 

関連記事

  ちゃちゃ丸スタディサプリの使い方とおすすめ講座について知りたいニャー と思っている中学生のみなさん!今回は「【スタディサプリ】塾講師おすすめの中学[…]

 

 

<まとめ>【中学生・高校受験】古文が読めない人向け勉強法、おすすめ問題集は?

 

 

 

 

 

今回の記事の「【中学生・高校受験】古文が読めない人向け勉強法、おすすめ問題集は?」の内容のまとめです。

 

①古文の暗唱は細かく区切って少しずつ覚えよう
②定期テスト対策は現代語訳がスラスラ言えるように練習しよう
③高校入試の古文の対策はできるだけ多くの問題を解いて古文に慣れていこう

 

古文は現代文に比べ文章が短めです。話の内容をつかんで、高得点が取れるようにしていこう!

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

この記事が役に立ったと思った方は、下の「タイトル名」と「URL」をコピーしてブログやSNSに貼り付けて紹介して頂くと幸いです。

愛知県豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」
タイトル名 「【中学生・高校受験】古文が読めない人向け勉強法、おすすめ問題集は?」
・記事URL https://toyohashi-rensei.com/chugakukobun/

 

ちゃちゃ丸
よろしくお願いするんだニャ~