【高校入試】数学の勉強法<計算・基礎固め・よく出る問題や難問対策>

 

 

ちゃちゃ丸
高校受験の数学の勉強方法について知りたいニャー

 

と思っている中学生のみなさん!

今回は「【高校入試】数学の勉強法<計算・基礎固め・よく出る問題や難問対策>」についてみていきますよ。

 

✓内容

「高校入試の数学の勉強法」について知りたい中学生向けの記事です。

 

✓対象となる人

高校受験の勉強を本格的に始めていきたい中学生

 

✓結論

「高校入試数学のおすすめ勉強法は?」→夏休みまでに基礎固め、秋からは問題演習を中心に行う

 

✓記事を書いた人 

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

スポンサーリンク

高校入試数学の勉強法<計算・基礎固め>

 

 

ちゃちゃ丸
高校入試の数学の勉強は何から始めたらいいのかニャー?
モモ先生
まずは計算問題と基本問題の復習から始めていきましょう。

 

 

高校入試の数学は、

①計算問題
②基本問題
③発展問題

が中心に出題されます。

受験勉強となると応用問題(難問)を解くことに力を入れがちですが、実は高校入試では基本問題も多く出題されます。

ですので、最初に計算問題の練習や基本問題の復習をしっかりとやっていくようにして下さい。

 

 

ア 高校入試数学の勉強法①【計算】

→計算問題で満点が取れるように練習をしていこう

 

高校入試の数学では計算問題が20~30%くらい出題されます。

そのため、まずは計算問題を完璧にするところから始めていきましょう。

計算問題は、

①中1 正負の数・文字と式・方程式
②中2 式と計算・連立方程式
③中3 因数分解・平方根・二次方程式

といったように単元が多くあります。

特に連立方程式や平方根は解き方を忘れやすい内容ですので重点的に勉強をするようにしましょう。

 

また、計算ミスをした場合はミスをした原因を必ず突き止めるようにして下さい。

例えば「符号を間違えることが多い」「約分をし忘れることが多い」、そういったことが分かっていれば、計算問題を解く際に気をつけながら解くことができます。

途中式をしっかりと書く、字を丁寧に大きく書くといったことで計算ミスを防ぐことができますので、そのようなことを意識して計算を解くようにしましょう。

 

ちゃちゃ丸
計算で点を落とさないようにしっかりと練習をしたいニャー

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

イ 高校入試数学の勉強法②【基礎固め】

→教科書レベルの問題ができるようにしっかりと復習をしていこう

 

計算問題ができるようになったら次に基礎固めをしていきます。

基礎固めをすべき具体的な内容としては、

①方程式の文章題
②確率、資料の整理、四分位数、標本調査
③グラフの性質、式、変域、変化の割合
④図形の性質、角度、面積、合同、相似、三平方の定理、立体の体積

といったことです。

中1から中3までに習ったこれらの内容をもう一度しっかりと復習をしていきましょう。

 

ここでおすすめする参考書や問題集は、

といったものがあります。

これらの参考書や問題集を使って、今まで習った復習をするようにしましょう。

 

モモ先生
上で紹介した参考書の中でみなさんにあうものを選ぶようにしましょう。

 

 

また、基礎固めをする際には、

①公式や言葉の意味をしっかりと覚える
②なぜそうやって解くのか?を理解する
③できなかった問題はできるようになるまで繰り返し解く

といったことを意識して勉強するといいでしょう。

 

モモ先生
なんとなく解けるのではなく、しっかりと理解をして解くようにしましょう。

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

高校入試数学の勉強法<応用問題、難問対策>

 

 

ちゃちゃ丸
応用問題がスラスラと解けるようにするにはどうしたらいいのかニャー?
モモ先生
解説の詳しい問題集を使うようにしましょう。

 

 

ア 高校入試数学の勉強法③【応用問題、難問対策】

→基礎固めが終わったら応用問題にチャレンジしていこう

 

高校入試の数学で高得点を取るには応用問題(難問)対策をする必要があります。

そして応用問題ができるようになるには、

①基本問題を完璧にする
②解説が詳しい問題集を使う
③難しい問題もあきらめずに粘り強く解く

といったことが必要になってきます。

難しい問題が解けるようになれば点数が安定してきますので、根気強く解くようにしましょう。

 

なお、応用問題対策ができるおすすめ問題集として、

などがあります。

 

 

イ 高校入試数学の難問を解くコツは?

→グラフや図形の性質などからヒントを見つけよう!

 

応用問題が難しい理由は、

①基本問題の組み合わせでできている
②問題文が長い

といったことがあります。

 

ただ、問題文をしっかり読むことやグラフ、図形の性質を利用することで解き方のヒントとなる部分が見えてきます。

例えば、「二等辺三角形→底角が等しい」、「二直線が平行→錯角・同位角の関係が使える」、「直角三角形→三平方の定理が使える」といった具合です。

そして、そのヒントからどうやって解けばいいのかを考えるようにしましょう。

文章などからヒントを見抜く力をつけないといつまでたっても応用問題ができるようにならないので、根気強く解くためのヒントを見つけるようにしましょう。

 

モモ先生
応用問題をたくさん解いてヒントを見つける力をつけるようにしましょう。

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

高校入試数学の問題の解き方は?

 

 

ちゃちゃ丸
高校入試数学の問題の解き方を知りたいニャー
モモ先生
ここでは高校入試数学の問題の解き方についてみていきましょう。

 

ア 高校入試数学の問題の解き方は?①【全体】

→最初に全体を見渡し、解けそうな問題から解くようにしよう

 

高校入試の数学の問題は時間制限が厳しいため。解き方を工夫しないと時間が足りなくなってしまいます。

そして、スムーズに問題を解くためには、

①最初に全体を見渡し解けそうな問題から解く
②計算の途中式は必ず問題用紙に書く(暗算でやらない)
③文章題は日本語の文章を数式に置き換える癖をつける
④関数や図形の問題は常にグラフや図形を描いて考える

といったことをやっていくといいでしょう。

過去問などを解くときにはさまざまな解き方を試してみて、自分に合う解き方を見つけるようにしましょう。

 

モモ先生
難しい問題も解けるようにいろいろとチャレンジすることが大切ですよ。

 

 

イ 高校入試数学の問題の解き方は?②【文章題】

→文章を数式に置き換えるクセをつけるようにしよう

 

みなさんの中には文章題が苦手な人がいますが、実は文章題には解き方のコツがあります。

それは、文章題(日本語)を数式に置き換えることです。

 

例えば、

・ノートをクラス生徒に配る。1人に3冊ずつ配ると22冊あまり、4冊ずつ配ると6冊たりない。このときノートの冊数クラスの生徒数を求めよ。

という問題があったとします。

 

このとき、今、ノートの冊数とクラスの生徒数を求めたいわけですので、どちらかをxとおいて考えていきます。

また、配るノートの冊数は変わらないので、(1人3冊ずつ×x人分+22冊余る)=(1人4冊ずつ×x人分ー6冊足りない)という関係になり、「3x+22=4x-6」という式ができます。

こうやって解いていくと文章題の問題はできるようになってきますので、ぜひ試してみてください。

 

 

 

 

ウ 高校入試数学の問題の解き方は?③【問題の見直し】

→しっかりと見直しをしてミスに気付けるようにしよう

 

一通り問題を解き終えたら必ず見直しをするようにしましょう。

ただ、実際の入試では見直す時間が限られているため、

①計算ミスはないか
②問題文を読み間違えていないか
③特に見直しておきたい問題に絞って見直しをする

といったことを重点的にやるようにして下さい。

見直しをすることでミスを直すことができ、結果点数アップにもつながっていきます。

 

モモ先生
普段から見直しをする習慣をつけるようにしましょう。

 

 

 

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

効率的に高校入試対策の勉強をしたい方へ

 

 

 

高校入試は年々難しくなっています。

「受験勉強は何からしたらいいのか?」「苦手科目の勉強はどうやったらいいのか?」といったような不安を抱えている人も少なくないでしょう。

そして、高校入試の勉強を効果的にしたい人は動画サービスである「スタディサプリ」がおすすめです。

スタディサプリは「定期テスト対策」及び「高校入試対策」に関する動画授業がいつでもどこでも見ることができます。(各都道府県の高校入試の対策動画も科目別にそろっています。)

また月額料金も月額2,178円~とお得です。

・近くに塾がない
・独学で勉強をしているが勉強に不安がある
・塾に通っているが分からないところがある
・愛知県高校入試の過去問の解説動画を見たい

といった方におすすめの動画サービスとなっています。

 

関連記事

  ちゃちゃ丸スタディサプリの使い方とおすすめ講座について知りたいニャー と思っている中学生のみなさん!今回は「【スタディサプリ】塾講師おすすめの中学[…]

 

 

<まとめ>【高校入試】数学の勉強法<計算・基礎固め・よく出る問題や難問対策>

 

 

 

 

 

今回の記事の「【高校入試】数学の勉強法<計算・基礎固め・よく出る問題や難問対策>」の内容のまとめです。

 

①まずは計算基礎固めから始めよう
②応用問題は問題文の中にヒントが隠れているのでそれを見つけよう
③解き終わったら必ず見直しをするようにしよう

 

数学で高得点が取れるように基礎固めからしっかりと行うようにしよう!

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

この記事が役に立ったと思った方は、下の「タイトル名」と「URL」をコピーしてブログやSNSに貼り付けて紹介して頂くと幸いです。

愛知県豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」
・タイトル名 「【高校入試】数学の勉強法<計算・基礎固め・よく出る問題や難問対策>」
・記事URL https://toyohashi-rensei.com/kokonyushi-sugaku1/

 

ちゃちゃ丸
よろしくお願いするんだニャ~