名城大学理工学部合格体験記(指定校推薦入試で合格したS君の勉強法)

 

 

たま吉
名城大学に指定校推薦入試で合格するための方法を知りたいニャー

 

と思っている高校生や浪人生のみなさん!

今回は「名城大学理工学部合格体験記(指定校推薦入試で合格したS君の勉強法)」についてみていきますよ。

 

 

 

 

✓内容

「名城大学に指定校推薦入試で合格するための勉強法」について知りたい高校生や浪人生向けの記事です。

 

✓対象となる人

名城大学に指定校推薦入試で合格したい高校生や浪人生

 

✓記事を書いた人 

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

名城大入試過去問分析・教科別勉強法

①名城英語②名城大国語③名城大日本史④名城大世界史
⑤名城大理系数学⑥名城大物理⑦名城大化学⑧名城大推薦入試対策

 

 

名城大学とは?理工学部とは?

 

 

たま吉
名城大学の入試制度を知りたいニャー
モモ先生
中部地方では名門の大学の一つですよ。

 

 

ア 名城大学とはどんな大学?

→中部地方で偏差値の高い私立大学の一つ

 

名城大学は愛知県の私立大学の中では、南山・愛知・中京大学に並ぶ大学です。(特に理系は一番です。)

キャンパスは名古屋市(ナゴヤドーム前、天白、八事)にあり、学部は、

【ナゴヤドーム前キャンパス】
・外国語学部、人間学部、都市情報学部
【天白キャンパス】
・法学部、経営学部、経済学部、理工学部、農学部
【八事キャンパス】
・薬学部

となっています。

 

 

 

イ 名城大学の理工学部とは?

→人間について深く研究する学問

 

次に名城大学の学部の一つである、「理工学部」についてみていきます。

理工学部とは、理学(数学や物理学の学問を追求する自然科学をさらに深める学問)と工学(すでにある科学技術を使って身近なものに役立てる学問)の2つの分野について学ぶ学部です。

 

また、名城大学の場合は、

・数学科
・電気電子工学科
・材料機能工学科
・応用科学科
・機械工学科
・交通機械工学科
・メカトロニクス工学科
・社会基盤デザイン工学科
・環境創造工学科
・建築学科

といったような科に分かれています。

 

 

 

名城大学の指定校推薦入試とは?

 

 

たま吉
名城大学の指定校推薦入試を知りたいニャー
モモ先生
非公開になっている内容が多いですよ。

 

名城大学に限らず、多くの私大の指定校推薦入試は試験内容などが非公開になっています。

そのため具体的な内容は分かりません。

ただ、一般的な指定校推薦入試の場合で言えば、

・高校ごとに指定校推薦のある大学や枠は異なる
高1~高3の1学期までの内申の平均で評価され、一定以上の点数がないと出願できない
・出願書類として志望理由書が必要
・試験は面接、口頭試問、レポートなどがある

といったものになります。

 

そのため、指定校推薦で名城大学を受験する場合は、まずは内申点を上げる必要があります。

なお、高校の内申点は基本的には定期テストの結果でほぼ決まります。

そのため、高1の最初の定期テストから気を抜くことなく、テスト勉強をするようにしましょう。

たとえ、ある科目で評定「3」があったとしても、他の科目で「5」を取ればトータルの成績は上がりますので、どの科目も気を抜くことなく取り組むようにして下さい。

 

たま吉
高1からコツコツと定期テストの勉強をするようにしたいニャー

 

 

S君への名城大学理工学部指定校推薦入試合格への指導内容、勉強法は?

 

 

たま吉
名城大学合格に向けてどんな勉強をしていけばいいのかニャー?
モモ先生
ここでは当塾に通っていたS君の合格体験記を紹介していきますよ。

 

 

ア 名城大学理工学部指定校推薦入試合格に向けた対策、勉強法①(S君の開始状況)

 

S君は中3の秋からとよはし練成塾に入塾しました。

高校入試では残念ながら第1希望の高校には落ちてしまい、第2希望の高校に通うことになりました。

ですが、そんな彼に私は、「高校の定期テストで頑張っていい成績を残すことが出来れば指定校推薦で大学に行けるよ。」と言いました。

そして、S君は指定校推薦で大学受験ができるように高1から定期テストの勉強を頑張っていきました。

その努力もあって、名城大学の指定校推薦の内申条件を満たし、無事に受験資格を得ることができました。

 

たま吉
定期テストの勉強を頑張ることが大切なんだニャー

 

 

 

 

イ 名城大学理工学部指定校推薦入試合格に向けた対策、勉強法②(面接対策)

 

名城大学の理工学部では、

・面接
・口頭試問

が試験にあります。

 

そして、面接では、

・志望動機
・その学科を選んだ理由
・高校で頑張ったこと

などがよく問われます。

そのため、まずはパンフレットやHPを見たり、オープンキャンパスに参加したりして、なぜその大学に行きたいのかを明確にする必要があります。

ただ、S君の場合は、名城大学に行きたい理由が明確にはなかったため、志望動機を考えるのに時間がかかりました。

志望動機は入試直前から考えて出していたのでは、なかなか思いつきません。

そうならないためにも早い時期から皆さんなりの行きたい理由を考えるようにしましょう。

 

また、口頭試問は数学や物理の定理や公式に関する内容について問われます。

そのため、今まで習った内容の公式などを復習するようにしましょう。

 

たま吉
志望動機が決まっているとスムーズにいけるニャー

 

 

 

 

ウ 名城大学理工学部指定校推薦入試合格に向けた対策、勉強法④(合格発表後)

 

しばらくして合格発表があり、無事に合格をすることができたS君。

指定校推薦で合格したものの、英語や数学、物理などの教科に不安を持っているS君は、合格後も引き続きこれらの教科の復習をしていきました。

そして、4月からは大学生として新しい人生が始まりました。

大学で4年間しっかりと学び、立派な社会人になってほしいと思います。

 

 

名城大学合格に向けた勉強法を知りたい人は

名城大学の入試科目、偏差値、口コミ、倍率、おすすめ勉強法は?

 

 

 

スポンサーリンク