【2023】京大模試(河合塾・駿台・東進・代ゼミ)の日程・結果・難易度は?

 

 

たま吉
京都大学志望の人向けの模試(2023)の日程について知りたいニャー

 

と思っている高校生・浪人生のみなさん!

今回は「【2023】京大模試(河合塾・駿台・東進・代ゼミ)の日程・結果・難易度は?」についてみていきますよ。

 

 

京大模試の日程・結果・難易度

 

 

✓内容

「京大模試(2023)の日程や勉強法」について知りたい高校生・浪人生向けの記事です。

 

✓対象となる人

近く京大模試を受験予定の高校生・浪人生

 

✓記事を書いた人 

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

大学入試教科別勉強法

①英語②文系数学③理系数学④現代文
⑤古文⑥漢文⑦物理⑧化
⑨生物⑩日本史⑪世界史

 

 

大学入試のおすすめ勉強法を知りたい人は

大学入試の教科別勉強法、独学で進める学習スケジュールは?

 

 

スポンサーリンク

2023年京大模試の日程は?おすすめ模試は?<河合塾・駿台・東進・代ゼミ>

 

 

たま吉
2023年の京大模試について知りたいニャー
モモ先生
最初に予備校ごとに日程を見ていきましょう。

 

 

ア 2023年度京大模試日程、結果は?(河合塾・東進・駿台・代ゼミ)

→毎年6~11月の間で実施される

 

2023年度の京大(京都大学)模試の日程、結果(成績表送付)は以下の通りになっています。

 

日程模試名成績表発送日
6月18日(日)第1回京大本番レベル模試(東進)6月27日(火)
7月23日(日)第1回京大入試プレ(代ゼミ)9月1日(金)
8月6日(日)第2回京大本番レベル模試(東進)8月15日(火)
8月13日(日)第1回京大入試オープン(河合塾)10月5日(木)
8月20日(日)第1回京大入試実戦模試(駿台)9月22日(金)
10月1日(日)第3回京大本番レベル模試(東進)10月10日(火)
11月3日(祝)第2回京大入試オープン(河合塾)12月12日(火)
11月12日(日)第2回京大入試プレ(代ゼミ)12月21日(木)
11月19日(日)第2回京大入試実戦模試(駿台)12月18日(月)
1月20日(土)
1月21日(日)
第4回京大本番レベル模試(東進) 1月30日(火) 

*受験会場により試験日が前後することもあります。

 

たま吉
試験日をしっかりと確認して受験したいニャー

 

 

イ 2023年京大模試の時間割は?

→どの模試も丸1日かけて行われる

 

京大模試の時間割は予備校や学部によって異なります。

以下、京大模試の時間割一覧です。

 

 

モモ先生
予備校や学部によって時間割が違いますので気を付けてください。

 

 

 

 

ウ 京大模試のおすすめ模試はどれか?

→他の模試や定期テスト時期と重ならないものがおすすめ

 

最初に紹介したように京大模試はいろいろな予備校で実施されます。

ただ、全ての模試を受けるというわけにはいきませんので、受ける模試を絞ったほうがいいでしょう。

 

そして、どの模試を受けたらいいかの基準は、

・二次試験の問題にチャレンジできるレベルに達しているかどうか?(敢えて力試しに受けるというのもありですが)
・定期テスト時期(6月・10月・11月)に重なっていないかどうか?
・他の模試(特に共通テスト模試)との兼ね合いはどうか?
・受験者数が多いかどうか?

といったものになります。

 

個人的には河合塾の京大オープンがおすすめです。

それは、8月の夏休みと11月の定期テスト前といういい時期に行われること、受験者数が多くデータが信用できることといったことがあるからです。

また、駿台の京大入試実戦模試は受験者層が高く、本番のレベルに近いため、こちらもおすすめです。

 

たま吉
やみくもに模試をたくさん受けないようにしたいニャー

 

 

2023年京大模試(河合・東進・駿台・代ゼミ)の対策ができる問題集は?

 

 

たま吉
京大模試の対策ができる問題集はあるのかニャー
モモ先生
赤本や予備校の出している問題集などがありますよ。

 

 

ア 京都大学の赤本(文系・理系)

→毎年5月下旬に発売

 

「赤本(教学社)」は過去7年分の問題を解くことができます。

毎年5月の下旬に発売されるため、早い時期に購入することができます。

また、過去問題集としては駿台も出しています。(こちらは過去5年分です。)

 

 

 

 

イ 京大の英語・理系数学・物理・化学

→教科別に多くの問題を解くことができる

 

「京大の25か年(教学社)」は赤本と同じ教学社が発行している教科別の問題集です。

 

 

 

 

「英語」「文系数学」「理系数学」「現代文」「古典」「日本史」「世界史」「物理」「化学」の27年分の問題が載っています。

京大の過去問を多く解きたい人はぜひ受験する科目分揃えるといいでしょう。

また、駿台も「京大入試詳解」シリーズで25年分の問題を解くことができます。

 

 

 

 

ウ 入試攻略問題集京都大学英語・数学・国語・理科・地理歴史

→京大オープンの問題が載っている

 

「入試攻略問題集京都大学英語・数学・国語・理科・地理歴史」は河合塾が出版している京大の対策ができる問題集です。

この問題集は京大の過去問ではなく、過去の京大オープンの問題が載っています。

そのため、京大オープンを受験する人は受験前にやっておきたい一冊です。

 

 

エ 実戦模試演習京都大学への英語・数学・理科・国語・地理歴史

→駿台の模試「京大入試実戦模試」の過去問が載っている

 

「実戦模試演習京都大学への英語・数学・理科・国語・地理歴史」は駿台文庫が出版している京大の対策ができる問題集です。

この問題集は京大の過去問ではなく、過去の京大入試実戦模試の問題が載っています。

そのため、京大入試実戦模試を受験する人は受験前にやっておきたい一冊です。

 

たま吉
過去問を解いて問題の難易度や問題形式をつかむようにしたいニャー

 

 

2023年京大模試に向けた勉強法は?

 

 

たま吉
京大模試に向けた勉強法を知りたいニャー
モモ先生
自分の課題を見つけるための模試としていきましょう。

 

 

京大模試に向けた勉強法としては、

①基礎固めを怠らない
②苦手な単元や分野の復習をする
③市販の過去問題集を使い、問題演習をする

といったことが必要になってきます。

 

京大模試は確かに難易度が高いですが、とはいえ基礎力がないうちから応用レベルの問題を解いてもできるようにはなりません。

そのため、まずは各科目の基本的な内容をしっかりと勉強し、そこから少しずつ難易度を上げて勉強をするようにしましょう。

また、模試までに過去問がスラスラと解けるようになるのが理想ですが、特に現役生の場合はなかなかそうもいきません。

ですので、模試は自分の課題を見つける場として割り切って受験をし、2月末の入試本番までに合格レベルに引き上げるようにしていきましょう。

 

また、河合塾の「京都大学問題分析」には、各教科の解答及び難易度表示などが載っています。

 

モモ先生
どの科目もバランスよく勉強をするようにしましょう。

 

 

 

スポンサーリンク