【大学受験数学】理系数学の勉強法とおすすめ参考書・問題集ルートは?

 

 

たま吉
理系数学の大学受験に向けた勉強法を知りたいニャー

 

と思っている高校生や浪人生のみなさん!

今回は「【大学受験数学】理系数学の勉強法とおすすめ参考書・問題集ルートは?」についてみていきますよ。

 

✓内容

「大学受験理系数学の勉強法」について知りたい高校生や浪人生向けの記事です。

 

✓対象となる人

共通テスト及び二次試験や私大の入試で数学を受験する高校生及び浪人生

 

✓結論 

「大学受験理系数学の勉強法は?」→まずはチャート式などの網羅系参考書を完璧にしよう

 

✓記事を書いた人 

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

スポンサーリンク

【大学受験数学】理系数学のおすすめ勉強法は?<全体>

 

 

たま吉
理系で数学の勉強をするのはどのような勉強をすればいいのかニャー?
モモ先生
まずはチャート式などの網羅系参考書をマスターするようにしましょう。

 

 

理系で数学を使う場合、大きく分けて

①数学ⅡBまで
②数学Ⅲまで(大半の大学)

の2つのパターンがあります。

 

そして、基本的には、

・数学ⅡBの解法暗記→高2の終わりまで
・数学Ⅲの解法暗記→高3の1学期まで
・応用問題演習→夏休み~11月、共通テスト後
・共通テスト対策→12月以降

というのが基本軸となってきます。

 

たま吉
数学はできるようになるまでに時間がかかるから早い時期からやるようにしたいニャー

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

大学受験数学の基礎固め用のおすすめ参考書や問題集は?

 

 

たま吉
数学の基礎固めをするにはどんな参考書や問題集を使えばいいのかニャー?
モモ先生
チャート式などの網羅系参考書を使うようにしましょう。

 

 

スポンサーリンク

ア 大学受験数学の勉強の流れは?

→高3の1学期までにはチャート式は完成させたい

 

理系の場合、数学は重要科目になります。

そのため、時間をかけてじっくりと勉強するようにしましょう。

そして、基本的な流れとしては、

 

チャート式などの網羅系参考書で解法を暗記する
②二次試験レベルの応用問題集を解く
センター試験や共通テストの過去問や予備校の予想問題集を解く<12月以降>
④志望校の過去問を解く

という流れになります。

 

まずは、チャート式で今まで習った内容を一通り復習します。

旧帝大や医学部の大学、早慶上智、数学が難しい大学などを志望する場合は青チャート、その他の大学では黄チャートを使うようにしましょう。

ただし、数学の苦手な人が無理に青チャートなどをやると消化不良で終わってしまう可能性が高いですので、その場合は黄チャートや白チャートでも構いません。

数学ⅡBまでの解法暗記(例題のみ)を高2の終わりまでに、数学Ⅲの解法暗記を高3の1学期までに終わることを目標にやっていきましょう。

 

たま吉
高1からコツコツと受験勉強をすることが大事なんだニャー

 

 

 

イ 他の教科とのバランスを考えて勉強しよう

→数学や物理、化学ばかりに時間を取られないこと

 

理系の人は数学理科に時間をかけがちです。

一日中数学の問題を解いている、物理や化学に時間をかけている人が目立ちます。

しかし、共通テストでは英語や地理、国語といった文系科目も配点も多いため、これらの科目を勉強しないとボーダーラインに到達できない可能性が増えてしまいます。(大学によっては意図的に文系科目の配点を高くしているところもあります。)

そうならないためにも、どの教科もバランスよく勉強をするようにしましょう。

 

たま吉
数学や理科だけでなく英語や社会も勉強するようにしたいニャー

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

大学受験数学の二次試験、私立入試対策用のおすすめ参考書や問題集は?

 

 

たま吉
チャート式で解法暗記が終わったら次は何をやったらいいのかニャー?
モモ先生
プラチカや1対1対応の演習がおすすめですよ。

 

 

ア チャート式が終わったら何をしたらいい?

→「プラチカ」や「1対1対応の演習」を解いて応用問題に慣れよう

 

チャート式で解法暗記を終え、共通テスト対策もある程度仕上がったら、ここからは本格的に二次試験の対策に入ります。

二次試験の対策をする時期としては、夏休み~11月及び共通テスト後となります。

ここでおすすめする問題集は、「文系・理系数学の良問プラチカ」「1対1対応の演習」です。

どちらのかなり難しい問題集ですので、時間をかけてじっくりと解くようにしましょう。

 

モモ先生
コプラチカなどの問題集を解くことで二次試験の問題が解ける力がついてきますよ。

 

 

イ【大学入試数学】おすすめ問題集・参考書①(文系・理系数学の良問プラチカ)

→理系数学Ⅲはかなり難しい

 

「文系・理系数学の良問プラチカ」は河合出版が発行している問題集で、

の3冊があります。

 

 

プラチカは国公立大学や難関私立大学の過去の問題を中心に集めた問題集です。

基本的には黄チャートや青チャートなどの参考書をマスターした人が次に取り組むべき問題集です。(青チャート推奨)

 

また、プラチカ3冊の問題数と難易度は、

①「文系プラチカ数学ⅠAⅡB(約150題)」・「理系プラチカ数学Ⅲ(約75題)」→旧帝大・早慶レベル
②「理系プラチカ数学ⅠAⅡB(約150題)」→MARCHレベル

となっています。(理系プラチカより文系プラチカの方が難しいので気を付けましょう。)

 

たま吉
自分のレベルに合った問題集を使うようにしたいニャー

 

 

 

 

ウ【大学入試数学】おすすめ問題集・参考書②(1対1対応の演習)

→プラチカよりも問題数は多い

 

「1対1対応の演習」は東京出版が発行している問題集で、

の計6冊あります。(これら以外にも比較的易しめの問題を集めた「プレ」版もあります。)

 

 

1対1対応の演習は国公立大学や難関私立大学の過去の問題を中心に集めた問題集です。

そのため、難易度はかなり高めです。

少なくとも黄チャートや青チャートなどの参考書をマスターした後にやらないと、解説の内容が理解できない可能性は高くなります。

 

モモ先生
解説が分かりにくい場合はチャート式などの参考書で解き方を調べるようにしましょう。

 

 

エ どの問題集を使うのがおすすめか?

→自分のレベルに合った問題集を使うようにしよう

 

プラチカと1対1対応の演習はどちらも使いやすい問題集ですが、ではどちらの問題集を使っていくのがいいのでしょうか?

個人的には、「理系プラチカ数学ⅠAⅡB+1対1対応の演習数学Ⅲ(2冊)」がおすすめです。

その理由は、

・この組み合わせが一番レベルが易しく挫折しにくい
・取り組む問題数も少なくてすむ

からです。

 

下手に難しい問題集をやって、途中で挫折してしまうとそこまでの時間に無駄になってしまいます。(入試までの時間は限られています。)

そのため、確実にできそうな問題集をやり、さらに難しい内容の問題をやりたい場合は、プラチカや1対1の問題がスラスラできるようになったら取り組むようにしましょう。

 

たま吉
解説を読めば理解できる問題集を選ぶようにしたいニャー

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

共通テスト対策用のおすすめ参考書や問題集は?

 

 

たま吉
共通テスト対策の勉強は何をしたらいいのかニャー?
モモ先生
特に数学ⅠAの復習をしっかりとやるようにしましょう。

 

 

ア 早めに共通テスト対策をしよう

→共通テストを甘く見てはいけない

 

「二次試験に向けた勉強をしているから共通テスト対策は特に何もやらなくても大丈夫だ」と思っている人はいませんか?

実は共通テストと二次試験では求められる内容が違います。

それは、

・共通テスト 思考力や解答スピードが必要、データの分析・集合と論理といった内容も出る
・二次試験 記述力が必要、典型問題ができればできる問題もある

といった違いです。

そのため、共通テストの数学と二次試験の数学は全く違う科目だと思ってください。

 

また共通テストの模試であまり点数が取れていない人は、二次試験の勉強をやる前に一度共通テスト対策をやった方がいいでしょう。

それは、共通テストで点数が取れないとボーダーラインに到達できずに二次試験を受検できない可能性が高くなってしまうからです。

ですので、二次の勉強ばかりするのではなく、共通テストでもある程度の点数が取れるようにバランスよく勉強をするようにして下さい。

 

たま吉
共通テスト対策もやるようにしたいニャー

 

 

イ まずは共通テスト対策問題集を解いていこう

→共通テストの過去問に入る前にやっておきたい

 

共通テストの対策をする際には、いきなりセンター試験や共通テストの過去問を解くのではなく、「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」のような共通テスト対策問題集を解くことをおすすめします。

 

 

 

それは、センター試験や共通テストの問題はかなり難しいものもあるため、いきなり過去問を解くのではなく、対策問題集を解いたほうがスムーズに進むことができるからです。

「チャート式大学入試共通テスト対策数学ⅠAⅡB」は共通テストに出る問題が多く載っています。

この問題集を解くことで、得点力が上がっていきますし、チャート式で覚えた解き方を改めて確認することができます。

数学が苦手な人は一カ月くらいは共通テスト対策に充ててもいいでしょう。

その後二次試験の勉強に入るようにして下さい。

 

モモ先生
共通テストの模試でいい点数が取れるようにしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

効率的に大学入試の勉強や共通テスト対策をしたい方へ

 

 

 

大学入試は高校入試に比べて科目数が増え、一科目あたりの勉強量も増加します。

また、「勉強の内容が分からない」「どんな勉強をしたらいいかが分からない」「家にいるときも予備校の先生の授業を見たい」と思う人もいるでしょう。

そんな皆さんにおすすめする動画授業サービスがあります。

それが「スタディサプリ」です。

スタディサプリは「大学入試対策」及び「共通テスト対策」に関する授業を数多く見ることができます。

また、東大や京大などの旧帝大や早稲田や慶応などの難関大学に特化した対策授業もあります。

そして月額料金も月額2,178円~とお得です。

そのためスタディサプリは、

・近くに塾がない
・独学で勉強をしているが勉強に不安がある
・塾に通っているが分からないところがある
・共通テストや大学入試対策をしたい

といった方におすすめの動画サービスとなっています。

 

関連記事

 ちゃちゃ丸スタディサプリの使い方とおすすめ講座について知りたいニャー と思っている高校生のみなさん!今回は「【スタディサプリ】塾講師おすすめの高校講座や大学受験講座や[…]

 

 

<まとめ>【大学受験数学】理系数学の勉強法とおすすめ参考書・問題集ルートは?

 

 

 

今回の記事の「【大学受験数学】理系数学の勉強法とおすすめ参考書・問題集ルートは?」の内容のまとめです。

 

①最初にチャート式などで解法暗記をしよう
②共通テスト対策は早めにやるべし
③二次試験対策はプラチカや1対1対応の演習がおすすめ

 

計画的に勉強を進め、志望校に合格できる力をつけるようにしよう!

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

この記事が役に立ったと思った方は、下の「タイトル名」と「URL」をコピーしてブログやSNSに貼り付けて紹介して頂くと幸いです。

愛知県豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」
・タイトル名 「【大学受験数学】理系数学の勉強法とおすすめ参考書・問題集ルートは?」
・記事URL https://toyohashi-rensei.com/rikei-sugaku/

 

ちゃちゃ丸
よろしくお願いするんだニャ~