【大学受験英語】英作文の対策はいつから?独学で書けるようになる勉強法は?

 

 

たま吉
大学入試英語の英作文の勉強法について知りたいニャー

 

と思っている高校生や浪人生のみなさん!

今回は「【大学受験英語】英作文の対策はいつから?独学で書けるようになる勉強法は?」についてみていきますよ。

 

✓内容

「大学入試英語の英作文の勉強方法」について知りたい高校生や浪人生向けの記事です。

 

✓対象となる人

英作文(和文英訳)の勉強のやり方に困っている高校生及び浪人生

 

✓結論 

「大学入試英語の英作文の勉強方法は?」→例文やフレーズを暗唱し、その後は数多くの問題に当たろう

 

✓記事を書いた人 

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

大学入試のおすすめ勉強法を知りたい人は

大学入試の教科別勉強法、独学で進める学習スケジュールは?

 

 

【大学入試英語】英作文の対策はいつから始めるべきか?

 

 

たま吉
大学入試の英作文の対策はいつから始めたらいいのかニャー?
モモ先生
高3の秋から始めていくといいでしょう。

 

 

英作文が出題される大学は、難関国公立大学が中心となってきます。

一方で、多くの私立大学や共通テストでは英作文は出題されません。

そのため、英作文の勉強をしなければならない人は、ある程度学力の高い人(難関国公立大志望者)ということになります。

 

そして、英作文の対策を始める時期は、高3の秋がおすすめです。

その理由としては、英語で一番配点が高いのは長文読解であるため、長文読解の勉強を優先すべきだからです。(ただ、過去問である程度点数が取れる人は前倒しで英作文の勉強を始めてもOKです。)

 

ただ、高3の秋からというのは、英単語英熟語英文法の知識が完成している状態でという条件がつきます。

それはこれらの知識がないと英作文の問題集を解いても分からない部分が出てきますし、例文を暗唱するにも時間がかかってしまうからです。

ですので、英単語などを十分に覚えていない人は早急に暗記をするようにしましょう。

 

また、最近では自由英作文の形式で出題される大学が増えています。

そうなると、和文英訳の対策に加え、自由英作文の対策も必要になってきます。

そのため、高3の秋からでは間に合いそうにないと思う場合は、夏休みから始めてもいいかもしれません。

 

たま吉
まずは長文読解の勉強を優先してやるようにしたいニャー

 

 

独学でもできる英作文(和文英訳)のおすすめな勉強法は?

 

 

たま吉
独学でもできる英作文のおすすめ勉強法について知りたいニャー
モモ先生
まずは英作文の書き方を理解し、その後は瞬間的に英文が出るようになるまで暗唱をやるようにしましょう。

 

 

ア 独学でもできる英作文のおすすめな勉強法①(基本的な例文を暗記する)

→中学~高1レベルの英文法はマスターすること!

 

英作文が書けるようになるには、

①基本的な文法をマスターする
②英作文で使うフレーズを覚える
③書きやすい日本語に置き換えられるようにする

といったことが必要になってきます。

 

そのため、まずは基本的な例文をマスターしていくことが大切になってきます。

学校の定期テストでコツコツ例文暗記をしてきた人はスムーズに暗唱ができると思いますが、そうでない人は早急に例文を覚えていくようにしましょう。(「耳から覚える英語例文集」などがおすすめです。)

 

たま吉
まずはしっかりと例文を覚えるようにしたいニャー

 

 

イ 独学でもできる英作文のおすすめな勉強法②(英作文でよく使う表現を覚える)

→文法だけでは英作文は書けない!

 

「短文を400文覚えた!さあ英作文解くぞ! あれ!?『赤字』って英語でどう言うの?まさか『red word』?」

「ん!?『大地震が直撃する』ってどう書くんだ・・・、もう分からない(怒)」

という状態になっている人は結構いるでしょう。(私もその一人でした。)

 

英作文を解いていると、「この表現は何て言うんだ?」という所に所々出くわします。

そして、これらの表現がすらすら書けない理由としては、ずばりその言葉を知らない(覚えていない)からです。

英作文は短文を暗唱しただけでは書けるようにはなりません。

例文暗記に加えて、よく出る表現も暗唱する必要があります。

ですので、英作文の問題集は「大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編」などの頻出表現がまとまっているものを選んでいくとよいでしょう。

 

モモ先生
英作文によく出る表現も覚えていくことが大事ですよ。

 

 

 

 

ウ 独学でもできる英作文のおすすめな勉強法③(和文和訳をして、簡単な日本語で考えよう!)

→日本語を直訳しようとするとおかしな英文になる!

 

日本語の文章をそのまま英語にしようとするとおかしな文章になりがちです。

例として「彼女は玉の輿と結婚した」という文を英訳しようとします。

すると、多くの人は、「玉の輿?そんな単語知らない」ということになりがちです。

また、これを無理やり英語にしようとすると、「ballnokoshi」(ballは「玉」で後はローマ字)というような無茶苦茶な文章になりかねません。

 

そういう場合は、和文和訳することをお勧めします。

和文和訳とは、難しい日本語を簡単な日本語に置き換えることです。

例えば、「玉の輿」であれば、「お金持ちの男性」という風に置き換えることができます。

そうなると、「彼女はお金持ちの男性と結婚した」という日本語になるので、

「She married to a rich man.」でいいということになります。

みなさんも難しい表現に出くわしたら、できるだけ易しい表現にできないか考えてみるとよいでしょう。

 

たま吉
書きやすい表現に直すことが大事なんだニャー

 

 

【大学入試】英作文(和文英訳)のおすすめ参考書・問題集は?

 

 

たま吉
英作文の練習ができるおすすめ参考書や問題集について知りたいニャー
モモ先生
どうやって書けばいいのかが詳しく書かれている問題集がおすすめですよ。

 

 

ア 英作文(和文英訳)のおすすめ参考書・問題集①(文法がわかる!耳から覚える英語例文集)

→易しめの例文が約300文載っている例文集

 

1冊目の「文法がわかる!耳から覚える英語例文集」例文暗記用の問題集です。

 

 

 

 

この本は全部で315の例文をゴリゴリ覚えるための例文集です。別冊に例文集が、そして本体が文章の解説となっています。

いきなり例文を覚えるのではなく、まずは文章の解説を読んで内容を理解し、その後例文を覚えるようにしましょう。

1日10文ずつ暗記すれば、約一か月で1周できます。

 

 

イ 英作文(和文英訳)のおすすめ参考書・問題集②(英作文ハイパートレーニング和文英訳編)

→文法の復習をしつつ英作文が書けるようになる問題集

 

「大学入試英作文ハイパートレーニング和文英訳編」は桐原書店から出ている英作文(和文英訳)用の問題集です。

 

 

 

 

この問題集は、時制・関係詞・比較・仮定法といった文法の復習をしつつ、英作文(和文英訳)の書き方が詳しく書かれている問題集です。

また、英作文ハイパートレーニング和文英訳編は

・例文が比較的易しいものが多く暗唱しやすい
・復習問題では各Lessonで習った知識の確認ができる
・「語法文例」や「テーマ別文例」で英作文で使える表現がまとまっている
*例「肺がんにかかる=get lung cancer」、「(異性と)付き合う=go out with~」

といった特徴があり、英作文の勉強をこれから始めるための最初の1冊目としておすすめの問題集といえます。

 

たま吉
英作文が苦手な人でも取り組みやすい問題集だニャー

 

 

 

 

ウ 英作文(和文英訳)のおすすめ参考書・問題集③(ドラゴン・イングリッシュ改訂新版)

→短時間で仕上げることができる英作文の問題集

 

「改訂新版ドラゴン・イングリッシュ基本英文100」はKADOKAWAから出ている英作文(和文英訳)用の問題集です。

 

 

 

 

この問題集は大学入試でよく出るフレーズが100の例文の中にふんだんに入っています。

また、ドラゴン・イングリッシュ基本英文100は

・例文が100文しかないため、比較的早い時間で終えることができる
・時制と論理に重点を置いている
言葉の言い換え方法について詳しく書かれている
*例「意味が通じる」→「人があなたが言ったことを理解する」に置き換えて考える
単語の使い分けについて詳しく書かれている
*「マンション」→「〇apartment、×mansion」

といった特徴があります。

 

そのため、短時間で英作文の勉強を終えたい人には特におすすめの問題集といえます。

そして、さらに多くの表現をストックしたい人は「竹岡広信の英作文が面白いほど書ける本」を使っていくといいでしょう。

また、入試で自由英作文が出る場合は和文英訳の後に取り組むようにして下さい。

 

たま吉
短い時間で英作文の勉強が終わるのが魅力的だニャー

 

 

共通テスト・国公立大学入試対策個別指導コース

 

 

当塾では高校3年生・既卒生を対象とした「共通テスト・国公立大学入試対策個別指導コース」がございます。

このコースの対象となる人は、

・共通テストで高得点を取りたい人
・国公立大学を受験予定の人
・勉強のやり方や成績の上げ方が分からない人
・苦手な科目を集中的に勉強したい人

です。

 

また、当塾の特徴としては、

①アルバイト講師はなし!塾長自らが全員を指導!
②勉強のしかた、暗記方法などを徹底指導!
③定期テスト、共通テスト、大学入試対策や小論文・志望理由書・面接指導などが可能!
④自習室完備でいつでも使用可能!

となっています。

興味のある方は下のボタンからお申し込みください。

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00