愛知県高校入試(2022・令和4年度)社会の傾向と予想、勉強法、目標点は?

 

 

ちゃちゃ丸
愛知県高校入試の社会の勉強方法を知りたいニャー

 

と思っている中学生のみなさん!

今回は「愛知県高校入試(2022・令和4年度)社会の傾向と予想、勉強法、目標点は?」についてみていきますよ。

 

✓内容

「愛知県高校入試(2022・令和4年度)社会の勉強方法」について知りたい中学生向けの記事です。

 

✓対象となる人

愛知県高校入試の社会の勉強方法を知りたい中学生やその保護者

 

✓結論

「愛知県高校入試社会の勉強法は?」→問題を解いて知識があいまいな単元はしっかりと復習するようにしよう

 

✓記事を書いた人

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

スポンサーリンク

愛知県高校入試(2021)社会の問題傾向、難易度、平均点は?

 

 

ちゃちゃ丸
愛知県高校入試の社会はどのような問題が出るのかニャー?
モモ先生
歴史、地理、公民からそれぞれ2問ずつ出題されますよ。

 

 

ア 愛知県高校入試(2021)社会の問題形式は?

→歴史、地理、公民がそれぞれ2問ずつで構成されている

 

時間割11:20~12:05(3時間目)
問題形式【大問1・2】 歴史的分野
【大問3・4】 地理的分野
【大問5・6】 公民的分野
平均点A日程 12.8点 B日程 12.4点(令和2年度・22点満点)
難易度標準

 

社会は近年グラフや図を読み取る問題が増加しているため難易度が高くなっています。

しかし、平均点はそこまで減ってはいないため、しっかりとグラフを読み取ることができればそれほど難しくない問題といえます。

 

ちゃちゃ丸
社会の知識に加えてグラフや表を読み取る力が必要なんだニャー

 

 

スポンサーリンク

イ 愛知県高校入試(2021)社会の問題傾向は?

→資料を読み取る問題が増加し、一問一答問題が減少した。

 

社会は大問が6問で、第1・2問が歴史、第3・4問が地理、第5・6問が公民となっています。

近年は一問一答問題が減り、資料を読み取る問題が増えています。

そのため、単純に暗記しただけではできないようになっています。

 

A 歴史

 

・短文の記述問題が出題される(資料などを読み取る必要あり)
・政治史だけでなく文化史・外交史なども出題される
・図や表、写真を読み取る力が必要(一問一答だけやっても×)
・教科書や資料集に出る図や資料に目を通しておくこと

 

 

B 地理

 

・3分野の中では一番難しい
・表や地図などを複合的に読み取る力が必要
・都道府県名、世界の国名と場所、特徴をしっかりとおさえておくこと

 

 

C 公民

 

・政治や経済の分野が中心だが、世間一般の常識(環境・人口問題など)も問われる
・政治の問題は易しめだが、経済分野は難しい

 

モモ先生
歴史・地理・公民の分野から幅広く出題されますよ。

 

 

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

愛知県高校入試(社会)の難易度予想と目標点は?

 

 

ちゃちゃ丸
令和4年度(2022)の社会の入試問題はどうなるかニャー?
モモ先生
難易度が上がり、問題の傾向が変わる可能性があります。

 

 

ア  愛知県高校入試(2022)社会の問題予想

→教科書改訂および2023年度からの入試形式変更で今年は難易度が上がる!

 

2022年の愛知県高校入試では、以下の内容が予想されます。

・歴史 政治史+文化史・社会史・外交史を絡めたテーマ、近現代史
・地理 日本地理、世界地理、地形図、時差、雨温図
・公民 日本国憲法、政治、経済、国際社会

 

そして、令和4年度(2022)の愛知県高校入試の社会の難易度は、「難しめ」になると思います。

それは前年度の令和3年度(2021)の入試は、新型コロナウイルス感染症により学校が二か月間休校になったため、それを考慮した問題構成になっていました。

具体的には、大問5と6の公民の内容が例年よりも易しめでした。(逆に歴史は難しかったです。)

これは中3の内容で差がつかないようにした教育委員会の配慮だと思われます。

 

しかし、令和4年度(2022年)は従来型の問題形式に戻ることが予想されます。

加えて、

・教科書内容の変更
・2023年から愛知県高校入試制度の変更

があるため、記述問題が増えたり、表やグラフの読み取り問題が増えたりなど、何かしらの問題形式の変更はありそうです。

 

ちゃちゃ丸
過去問には出てこないパターンが出ても焦らないようにしたいニャー

 

 

イ 愛知県高校入試(2022)社会の目標点は?

→基礎完璧+標準をどれだけとれるかが勝負!

 

大問難易度目標点
大問1標準【進学校】 3~4点/4点
【非進学校】 2~3点/4点
大問2標準【進学校】 3~4点/4点
【非進学校】 2~3点/4点
大問3やや難【進学校】 3~4点/4点
【非進学校】 1~2点/4点
大問4やや難【進学校】 2~3点/3点
【非進学校】 1~2点/3点
大問5標準【進学校】 4点/4点
【非進学校】 2~3点/4点
大問6標準【進学校】 3点/3点
【非進学校】  2点/3点

 

合計の目標点は、進学校が16~18点以上(得意な人は20点以上)、非進学校が12点以上となります。

社会は国語と並んで点を取らないといけない科目です。

そのため、社会に苦手意識がある人でも、しっかりと勉強して高得点が取れるようにしましょう。

 

モモ先生
国語と社会で得点源にできるようにしましょう。

 

 

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

愛知県高校入試(2022)社会の勉強法は?

 

 

ちゃちゃ丸
社会で高得点を取るにはどんな勉強をしたらいいのかニャー?
モモ先生
まずは一問一答で基礎知識を固め、その後は問題演習をたくさんしていきましょう。

 

 

ア 愛知県高校入試(2022)社会の勉強法①(中1・2~中3の夏休み)

→教科書の太字レベルの用語の意味を確実に覚えよう

 

愛知県高校入試(社会)で中1・中2の時期から中3の夏休みまでにすべき勉強法は、「一問一答で教科書レベルの用語を覚える」ことです。

社会の受験勉強を本格的に始めるのは中3の夏からとなります。(中3の1学期までは英語・数学・国語の勉強を中心にやるようにして下さい。)

最初は基礎を固めるところから始めましょう。

特に教科書の太字レベルの用語は確実に覚えるようにしてください。

 

A 一問一答

 

社会の勉強で最初にやるべきことは、一問一答で用語を暗記することです。

用語の意味を知らないことには、社会の問題ができるようにはなりませんので、夏休みが終わるまでにはしっかりと覚えておきたいものです。

また、特に歴史の用語は漢字が難しいものもありますので、漢字で書けるようにするための練習もしっかりと行ってきましょう。

 

 

B 白地図・資料問題

 

高校入試の問題では、地図や資料がからんだ問題も出てきます。

そして地図や資料を読み解くにはある程度の知識が必要になってきます。

「稲作が盛んな都道府県」「化学工業が盛んな工業地帯・地域」「人口が多い都道府県」など、これらのデータは知っておかないとできませんので、しっかりと覚えるようにしましょう。

 

モモ先生
過去問を解く前に今まで習った内容をしっかりと思い出すようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

イ 愛知県高校入試(2022)社会の勉強法②(中3の2学期)

→入試によく出る問題の解き方をマスターすれば得点力はグンと上がる

 

愛知県高校入試(社会)で中3の2学期にやるべき勉強法は、「入試によく出る問題の解き方を学ぶ」ことです。

 

A 応用問題

 

一問一答で用語を覚えた後は応用問題を解いていきます。

愛知県高校入試の社会では資料や図を読み解く問題が多いので、入試問題に近いレベルの問題を解き進めていくことが必要になってきます。

ただ、いきなり過去問では解き方が分からないですので、まずは入試問題の解き方を詳しく説明している問題集を使っていきましょう。

そこで史料やグラフの読み解き方、記述問題の書き方などを学ぶことで力がついていきます。

そして、間違えた問題や知識があいまいな問題はしっかりと復習するようにしましょう。

 

モモ先生
ただ解いて終わりではいつまでたっても力はつきませんよ。

 

 

B 歴史年号暗記

 

歴史の年号を覚えることで、時代の流れがわかるようになります。

そのため、歴史の出来事の並び替え問題などができるようになります。

ただ、年号は覚えにくく忘れやすい内容です。

ですので、入試前日までこまめに覚えなおすようにしましょう。

 

 

 

 

 

ウ 愛知県高校入試(社会)の勉強法③(中3の冬休み~入試直前)

→本番の試験のつもりで過去問を解こう

 

愛知県高校入試(社会)で中3の冬休みから入試直前にやるべき勉強法は、「過去問演習をする」ことです。

最後に過去問を解いていきます。

最初に愛知県高校入試の過去問を解き、時間に余裕があれば「全国高校入試問題正解」などを解いていきます。

 

なお、過去問を解く際には、「時間を計って解く」「間違えた問題は解説をしっかり読む」といったことを心がけるようにしましょう。

また、問題演習期と同様、間違えた問題や知識があいまいな問題があれば、その分野をしっかりと復習するようにしましょう。

社会は直前期の勉強で一番伸びる教科です。

知識があいまいな分野は何度も復習し、本番までに完璧な状態になるようにしましょう。

 

ちゃちゃ丸
社会が得点源になるようにしっかりと勉強していきたいニャー

 

 

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

愛知県高校入試社会の問題を解くおすすめの順番や時間配分は?

 

 

ちゃちゃ丸
愛知県高校入試の国語の問題はどうやって解いていったらいいのかニャー?
モモ先生
時間のかかる地理を最後に解くようにしましょう。

 

 

社会は全部で大問が6問あり、問題構成は「①・②歴史、③・④地理、⑤・⑥公民」となっています。

そして、解く順番としては、「①・②歴史→⑤・⑥公民→③・④地理」の順番がいいでしょう。(歴史と公民は逆でもOKです。)

それは、地理は地図やグラフなど読み取るデータが多いため、歴史や公民に比べると時間がかかるからです。

先にすぐに終わる歴史と公民から解き始め、余った時間を地理に使うようにしましょう。

 

ちゃちゃ丸
地理は時間をかけてじっくりと解くようにしたいニャー

 

 

 

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

効率的に愛知県高校入試対策の勉強をしたい方へ

 

 

 

愛知県高校入試は年々難しくなっています。

「受験勉強は何からしたらいいのか?」「苦手科目の勉強はどうやったらいいのか?」といったような不安を抱えている人も少なくないでしょう。

そして、愛知県高校入試の勉強を効果的にしたい人は動画サービスである「スタディサプリ」がおすすめです。

スタディサプリは「定期テスト対策」及び「高校入試対策」に関する動画授業がいつでもどこでも見ることができます。(愛知県高校入試の対策動画も科目別にそろっています。)

また月額料金も月額2,178円~とお得です。

・近くに塾がない
・独学で勉強をしているが勉強に不安がある
・塾に通っているが分からないところがある
・愛知県高校入試の過去問の解説動画を見たい

といった方におすすめの動画サービスとなっています。

 

関連記事

  ちゃちゃ丸スタディサプリの使い方とおすすめ講座について知りたいニャー と思っている中学生のみなさん!今回は「【スタディサプリ】塾講師おすすめの中学[…]

 

 

<まとめ>愛知県高校入試(2022・令和4年度)社会の傾向と予想、勉強法、目標点は?

 

 

 

 

 

今回の記事の「愛知県高校入試(2022・令和4年度)社会の傾向と予想、勉強法、目標点は?」の内容のまとめです。

 

①中3の夏休みまでは用語の暗記などの基礎固めをしていこう
②中3の秋からは実践問題を解いていこう
③問題を解いて終わりではなく、知識があいまいな単元はしっかりと復習するようにしよう

 

社会はしっかりと勉強をすれば高得点が取れる科目ですので、得点源になるようにしていこう!

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

この記事が役に立ったと思った方は、下の「タイトル名」と「URL」をコピーしてブログやSNSに貼り付けて紹介して頂くと幸いです。

愛知県豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」
・タイトル名 「愛知県高校入試(2022・令和4年度)社会の傾向と予想、勉強法、目標点は?」
・記事URL https://toyohashi-rensei.com/aichisyakai/

 

ちゃちゃ丸
よろしくお願いするんだニャ~