この記事を書いた人


西井佑一(にしい ゆういち)
愛知県豊橋市の「とよはし練成塾」の教室長。一人で中学生・高校生の全ての教科(英数理社国)を指導している。塾講師歴13年でこれまで集団塾・個別指導塾で指導経験あり。これまで多くの生徒を第1志望に合格させた経験を踏まえて勉強法や入試情報をお伝えします。

高校生の勉強法(5教科編)

【定期テスト】現代社会の勉強法・対策とおすすめ問題集・参考書は?【48記事目】

 

高校生の勉強法

大学受験や各教科の勉強法などが満載!

 

豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」が書く48記事目の記事です。今回は、「【定期テスト】現代社会の勉強法・対策とおすすめ問題集・参考書は?」についてみていきます。

短期間で仕上がる現代社会の定期テスト対策についてみていきます。

 

 

①現代社会ではいつ、何を学ぶのか?

【動画】【中高生必見?】定期テスト対策(省エネ編)~ズルくても中間テスト・期末テストで最高効率を追求するテスト対策術~京大模試全国一位の勉強法【篠原好】

 

最初に現代社会の基本的な情報についてみていきます。

 

ア 「現代社会」とは?

→中学生の「公民」の発展的な部分について学ぶ!

 

最初に現代社会とはどのような科目であるかについてみていきましょう。

そもそも現代社会とは、中学校の範囲で言えば、

・現代社会
・日本国憲法
・政治
・経済
・国際社会

といった分野のことです。これらを高校でさらに詳しく学んでいきます。

高校で習う現代社会は、「政治」「経済」「国際社会」「現代社会」の4つに分かれます。ただ、学校によっては全ての分野を学ばない場合もあります。

イ 現代社会はいつ学ぶのか?

→多くの学校は高1のうちに学ぶ

 

次に現代社会をいつ学んでいくのかにみていきます。

多くの学校では、高1で公民系科目である現代社会を学びます。その後2・3年生で地歴を、3年生で政治経済(倫理)を学んでいきます。

まとめると、

文系A文系B理系A理系B
高1現代社会現代社会現代社会現代社会
高2日本史B

世界史A
世界史B

日本史A
地理B

世界史A
世界史B

地理B
高3日本史B

政治経済
世界史B

政治経済
地理B世界史B

 

ウ 現代社会の内容は?

→「政治」「経済」「国際社会」「現代社会」の4つの分野からなる

 

最後に現代社会の授業の中身についてみていきます。

現代社会は、「政治」「経済」「国際社会」「現代社会」の2つの単元からなっています。

【政治】各国の政治制度、基本的人権、国会・内閣・裁判所、地方自治、選挙

【経済】市場経済、景気、金融、財政、戦後日本経済、中小企業、農業、環境問題、労働問題、社会保障

【国際社会】国際連合、戦後の国際政治、軍縮、国際経済、GATTとIMF、地域的経済統合

【現代社会】資源・エネルギー問題、科学技術の発達、日本の伝統文化、青年期の自己形成と人間性の自覚

 

エ 現代社会を勉強する必要性は?

→現代社会の知識は現代文・英語・小論文で役に立つ!

 

「俺は日本史で受験するから現社はいらない」

「私は理系だから現社の勉強は不要」

このように思っている人はいませんか? 確かに受験で現代社会を使う人の数は全体から見れば少ないです。

しかし、現代社会で学んだ内容は決して無駄にはなりません。

例えば、現代文や英語の長文では、時に現代社会で学んだ内容が文章になることがあります。

また、小論文や面接の際にも一般常識がある方がいい文章が書けたり、いい内容を話せたりできます。

このように考えると、高1で現社をしっかりと勉強しておくことは、後々役に立つといえますので、捨て科目にしないようにしましょう。

 

無料体験授業お問い合わせ

現代社会の対策は「とよはし練成塾」

豊橋市の小中高対象個別指導塾

 

②現代社会のおすすめ参考書・問題集は?

次に現代社会のおすすめの参考書・問題集を紹介していきます。なお、今回は定期テスト対策向けとなっています。

 

ア 蔭山の共通テスト現代社会

→現社の内容がコンパクトにまとまっている本

【動画】参考書MAP|蔭山のセンター現代社会【武田塾】

 

数少ない現代社会の参考書の中で最も見やすく、分かりやすい教材といえます。その理由としては、「講義調で書かれている」「ポイントが箇条書きでまとまっている」「図表やイラストが豊富で見やすい」といった所があるからです。

また、巻末には「キーワードスピードチェック」があり、ここでは現代社会の基本的な用語を穴埋め方式で確認することができます。

学校の教科書や問題集を使っている時に内容が分からなくなった時に、この本を使って調べていくと良いでしょう。

・特徴

①字が全体的に大きく見やすい
時事問題対策も充実している
③巻末のキーワードスピードチェックで基礎固めができる

 

 

 

 

イ 学校で使っている問題集

→定期テストは学校で使っている問題集から出るため完璧にしよう!

【動画】暗記頑張っているのに成績伸びないと悩んでいる方へ

 

 

現代社会用の問題集は数多く出版されています。ただ、定期テスト対策の問題集としては、やはり学校で使わっている教材を使うのがベストです。

その理由は、

・定期テストは学校の問題集の問題を元に作られる
・テスト当日までに課題として問題集を解かなければならない

からです。ですので、市販の問題集を使っていると、学校の問題集に加えて市販の問題集もやらなければならず、なかなか繰り返し問題が解けません。

ただ、学校の問題集の場合、解説があっさりしているものが多いです。その場合は、教科書やノート、参考書に戻って分からない所を解決するようにしましょう。丸暗記ではテストで通用しません。

無料体験授業お問い合わせ

現代社会の対策は「とよはし練成塾」

豊橋市の小中高対象個別指導塾

 

③定期テスト現代社会の勉強法は?

【動画】【定期テスト対策】一夜漬け勉強法【マッピングとは?】

 

最後に共通テストで高得点を取るための勉強法についてみていきます。

 

ア 教科書を一通り読み、内容を思い出す

→教科書を読んで習った内容を思い出そう!

 

定期テストの現代社会の勉強をする上で最初にやるべきことは、勉強した内容を思い出すことです。最初から語句を覚えようとすると、正答率が低い可能性があり、それが続くと勉強へのやる気を失いかねません。

そのため、まずは、教科書やノート、参考書を読み、授業で習った内容を思い出していきましょう。

 

イ 問題集を解く

→丸暗記をしない!何度も繰り返す!

 

次に問題集を解いていきます。問題集を解く時に大事なことは、「教科書を見ながら解かない」ことです。

教科書を見ながら解くと、なんとなく「できた」気になってしまいます。ただ、テスト本番では教科書を見ながら解くことはできませんので、思ったほど点数が取れないということになりかねません。

問題集を解く時には必ず自力で解くようにしましょう。そしてできなかった問題や覚えていなかった内容はテスト当日までに繰り返し暗記をし、本番までに完璧に覚えるようにしましょう。

また、現代社会は分量が多いため、一夜漬けでなんとかなる教科ではありません。そのため、日ごろからコツコツと勉強するようにしましょう。

 

ウ 時事問題対策は?

→日ごろからニュースに関心を持つことが大切!

 

現代社会では10点程度時事問題が出題されることがあります。理想としては毎日のニュース(政治・経済など)に関心を持つことです。テレビや新聞、インターネットなどで日本や世界の動きを見ておきましょう。

ただ、人によっては見ている時間がない、興味がなくてなかなか見ようとしないという場合もあるでしょう。

その場合は、「高校生 時事問題」と検索すれば、時事問題について扱っているサイトがありますので、そういったものを活用すると短時間で内容が頭の中に入ります。

 

 

無料体験授業お問い合わせ

現代社会の対策は「とよはし練成塾」

豊橋市の小中高対象個別指導塾