中学生が英語を嫌いになる原因と苦手を克服する勉強法は?【293記事目】

 

中学生が英語を嫌いになる原因と苦手を克服する勉強法について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は293記事目です。)

 

 

①中1~中3生の勉強法を知りたい方は
「中学生の勉強法」
②中学英語のテスト勉強法を知りたい方は
「英語のテスト勉強法」

 

 

①中学生が英語を苦手になる原因は?

【動画】中学英語の勉強法~中学生から大学受験生まで~本当に英語ができないあなたに今必要な英語勉強法【篠原好】

 

 

ちゃちゃ丸
中学生になって英語が全く分からないニャー
モモ先生
最初になぜ英語が苦手になるのかについてみていきます。

 

 

ア 中学生が英語を苦手になる原因は?①(英単語の意味を覚えていない)

→家でコツコツと英単語を覚えないといつまで経ってもできるようにはならない

 

中学生が英語を苦手になる原因の一つ目は、「英単語の意味を覚えていない」からです。

私は今まで数多くの生徒を指導してまいりましたが、英語が苦手な生徒はほぼ英単語の意味を覚えていない人が多かったです。

それは、英単語の意味が分からないと、

①英語の文章を読んでも話の内容が分からない
②文法問題や英作文の問題を解いていく中で意味が分からない単語が出てくる
③リスニングが聞き取れない
④学校の宿題をやっても正答率が高くない

といったように事あるごとに、「自分は英語ができない」と感じるようになります。

その気持ちが積み重なると、ついには、「ああ、俺(私)は英語が苦手なんだな」と思ってしまいます。

また。中学生が本来英単語の勉強をするときは、

①発音・アクセントが分かる
②「英語→日本語」が分かる
③「日本語→英語」が分かる
④正しいスペルが書ける

といったように、全部で4段階の勉強をする必要があります。

そしてこの中で、少なくとも②の「英語→日本語の意味」が分かるレベルにはならないと、全く英語ができなくなってしまいます。

そして、英単語を覚えることは学校や塾の授業を聞いているだけではできるようにならず、家でしっかりと覚える必要があります

そのため、普段からコツコツと英単語の意味を覚えないと、いつまで経っても英語はできるようにはならないのです。

 

 

イ 中学生が英語を苦手になる原因は?②(英文法を理解していない)

→文のルールを完璧に暗記することが大事

 

中学生が英語を苦手になる原因の二つ目は、「英文法を理解していない」からです。

英単語の意味を覚えていれば英語の基礎力がついてくるため、かなりの確率で英語ができるようにはなります。

しかし、英文のルールは日本語と違うところもあるため、文法をしっかりと理解することも必要となります。

文法の勉強をするときは、いきなり問題演習から始めるのではなく、まず最初は文のルールを暗記するところから始めましょう。

例えば、「私は今テレビを見ています」という問題で、A君が「I watching TV now.」と答えたとします。(正解は「I am watching TV now.」です。be動詞を忘れる人が多いですので気を付けましょう。)

この場合、「あ~be動詞をつけ忘れていたなあ~、次から気を付けよう。」で終わってしまっては、いつまでたってもA君はできるようにはなりません。

それは、そもそも現在進行形の形が「be動詞+動詞ing形」というルールを十分に知っていない可能性があるからです。

そのため、問題演習をたくさん行う前に、まずは文のルールをしっかりと覚えるようにして下さい。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

①中1~中3生の勉強法を知りたい方は
「中学生の勉強法」
②中学英語のテスト勉強法を知りたい方は
「英語のテスト勉強法」

 

 

②英語が苦手な中学生が英語嫌いを克服する勉強法は?

【動画】英語がとにかく苦手・何から手をつけるか01

 

 

ちゃちゃ丸
英語が苦手な人はどんな勉強をすればいいのかニャー?
モモ先生
英単語の暗記と英文法の理解をしっかりとやるようにしましょう。。

 

 

ア 英語が苦手な中学生が英語嫌いを克服する勉強法は?①(英単語の意味を覚える)

→毎日50~100語を目標にコツコツと暗記しよう

 

英語が苦手な中学生が英語嫌いを克服する勉強法の一つ目は、「英単語の意味を覚える」ことです。

英単語の意味を覚えることで、問題集を解く時に手が止まることが少なくなり、少しずつ苦手意識が減っていきます。

ただ、中学校卒業までに約2000語の英単語の意味を知らないといけないため、短期間では英単語の暗記が終わりません。

そのため、定期テスト週間の間だけではなく、普段からコツコツと英単語の意味を覚えるようにしましょう。

できれば、1日50~100語の英単語の意味を覚えるようにしましょう。

そして、一度完璧に暗記したとしても数日経つと忘れてしまいますので、定期的に繰り返し英単語の暗記をするようにして下さい。

 

中学英語の定期テストの点数を上げる勉強法①(英単語の暗記、覚え方のコツは?)【169記事目】

 

なお、おすすめ英単語帳は以下の通りです。

 

みなさんの学年や目指す試験に向けて上の英単語帳を使い分けるようにしましょう。

 

 

イ 英語が苦手な中学生が英語嫌いを克服する勉強法は?②(英文法のルールを暗記する)

→家でコツコツと英単語を覚えないといつまで経ってもできるようにはならない

 

英語が苦手な中学生が英語嫌いを克服する勉強法の二つ目は、「英文法のルールを暗記する」ことです。

英単語とは違って、英文法はしっかりと理屈を理解しないとできるようにはなりません。

そのため、今まで習った内容(今習っている内容)が分からない場合は、分かりやすい参考書を使って理解を深めるようにしましょう。

なお、おすすめの参考書は、「やさしくまるごと中学英語」です。

 

【中学英語問題集④】定期テスト、高校入試対策向けおすすめ英文法問題集「やさしくまるごと中学英語」【338記事目】

 

この本は、文法の説明と練習問題の解説を動画授業で見ることができるため、英語が苦手な中学生にとって非常に使いやすい参考書です。

分からないところは動画授業を何度も見て理解を深めるようにしましょう。

そして、内容を理解した後は、文のルールを完璧に覚えるようにし、最後に問題演習で身についたかどうかを確認していくといいでしょう。

 

中学英語の定期テストの点数を上げる勉強法②(英文法)【173記事目】

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

①中1~中3生の勉強法を知りたい方は
「中学生の勉強法」
②中学英語のテスト勉強法を知りたい方は
「英語のテスト勉強法」