【高校受験】推薦入試で合格するための面接・作文・志望理由書対策は?

 

 

たま吉
高校受験の推薦入試で合格するための方法について知りたいニャー

 

と思っている中学生のみなさん!

今回は「【高校受験】推薦入試で合格するための面接・作文・志望理由書対策は?」についてみていきますよ。

 

✓内容

「高校受験の推薦入試で合格するための面接・作文・志望理由書対策」について知りたい中学生向けの記事です。

 

✓対象となる人

高校受験の推薦入試での受験を考えている中学生やその保護者

 

✓結論 

「高校受験推薦入試に向けた対策のしかたは?」→実績+面接・作文の出来が大事

 

✓記事を書いた人 

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

 

 

高校入試の推薦入試にはどういったものがある?

 

 

たま吉
高校受験の推薦入試はどういった入試なのかニャー?
モモ先生
大きく一般推薦と特別推薦に分かれますよ。

 

 

高校入試では大きく一般入試と推薦入試があります。

そして現在、ほとんどの都道府県で推薦入試が行われています。

また、推薦入試は、

・一般推薦:学力による推薦(一定以上の内申が必要)
・特別推薦:スポーツや芸術などの実績による推薦

があり、それぞれ「調査書(内申点)+面接・小論文・集団討論」の結果で決まることが多いです。

そしてこれらの入試は基本的に学校長の推薦が必要になってきます。

そのため、いくら部活動の実績などがあっても学校での素行が悪かったり遅刻や欠席が多かったりすると推薦がもらえないこともありますので気を付けましょう。

また、推薦入試が受験できるようになると単純に受験できる回数が増えます。

そうなると志望校に合格できる可能性が増えますので、推薦条件を満たしている人は積極的に推薦入試を受験するようにしましょう。

 

たま吉
推薦入試は部活動の実績や内申点で決まるんだニャー

 

 

【高校受験】推薦入試で合格するための内申点・面接・作文対策は?

 

 

たま吉
高校受験の推薦入試に向けて何から始めればいいのかニャー?
モモ先生
まずは内申点を1点でも上げることから始めましょう。

 

 

ア【高校受験】推薦入試で合格するための内申点対策は?

→定期テストだけでなく授業態度や提出物の出来も大事!

 

推薦入試では調査書(内申点)が重視されます。

そのため、まず受験生のみなさんができることとしては内申点を1点でも上げることになります。

そうすることで推薦入試で合格する可能性が高くなってきます。

 

そして内申点は基本的に、

定期テストの結果
②授業態度
③レポートや提出物の出来
④実技教科は実技(リコーダー・スポーツ・絵などの作品など)の評価

といったもので決まります。

ですので定期テストで頑張ることはもちろん、日ごろの授業態度なども良くすることが大切です。

 

モモ先生
内申点を上げられるように充実した学校生活を過ごすようにしましょう。

 

 

内申点を上げる方法について知りたい人は

中学生が内申点を上げる方法は?副教科の勉強もしっかりやろう

 

 

イ【高校受験】推薦入試で合格するための面接対策は?

→定期テストだけでなく授業態度や提出物の出来も大事!

 

推薦入試では面接の出来が大事になってきます。

特に志望動機中学校生活で頑張ったこと(自己PR)、高校入学後に頑張りたいことなどは定番の質問ですので必ず答えられるようにしましょう。

また、面接において評価される点は、

・志望する高校について入学したい意思をアピールできるかどうか
・自分の意見をハキハキと話すことができるかどうか
服装や身だしなみ、言葉遣いやマナーはしっかりしているかどうか

といったことがあります。

そのため、高校についてよく知ること、自分自身についてよく振り返ること、面接の練習を何度もやることなどが大事になってきます。(ここをしっかりとやらないと不合格になってしまいます。)

また、事前に志望理由書の提出がある場合は、志望理由書に書いた内容を元に面接が進んでいきます。

そのため、書いたものを学校の先生などに添削してもらうようにして下さい。

 

モモ先生
面接当日までに繰り返し練習をするようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

イ【高校受験】推薦入試で合格するための作文・小論文対策は?

→面接対策と同時に進めていこう

 

作文や小論文が受験である場合は面接対策と同時に進めていくことをお勧めします。

それは、面接と作文は「話す」「書く」かの違いがあるだけで求められていることが同じだからです。

例えば、「高校に入学して頑張りたいこと」というテーマで面接で聞かれることがありますし、作文で問われることもあります。

そのため、まずは志望動機、中学校生活で頑張ったこと、高校に入学後に頑張りたいことといった面接と共通している内容から取り組むようにしましょう。

そしてそれらが終わったら、「環境問題について」「SNSの使用時に気を付けるべき点は?」といったテーマの練習をするようにして下さい。

 

たま吉
面接と作文は実は似ている部分もあるんだニャー

 

 

高校入試の作文・小論文の対策について知りたい人は

【高校入試国語】作文の書き方と頻出テーマ、採点基準は?

 

 

【愛知県高校入試】中1~中3高校入試対策個別指導コース

 

 

当塾では愛知県高校入試対策を中心に指導する「中1~中3高校入試対策個別指導コース」がございます。

このコースの対象となる人は、

・愛知県高校入試対策を早い時期から始めたい人
・推薦入試や特色選抜で合格したい人
・どうやって勉強をしたらいいかが分からない人
・苦手科目を克服したい人

となっています。

 

また、当塾の特徴としては、

①アルバイト講師はなし!塾長自らが全員を指導!
②勉強のしかた、暗記方法などを徹底指導!
③定期テスト、高校入試対策や志望理由書・面接指導などが可能!
④自習室完備でいつでも使用可能!

となっています。

興味のある方は下のボタンからお申し込みください。

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00