愛知県高校入試(理科)の過去問から見る問題傾向・難易度は?【93記事目】

 

愛知県高校入試情報や各教科の勉強法などが満載!

 

愛知県高校入試(理科)の過去問から見る問題傾向・難易度は?についてです。令和3年度(2021年)の愛知県高校入試(理科)の過去問から見る問題傾向・難易度について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は93記事目です。)

 

①愛知県高校入試(理科)の基本情報は?

【動画】令和3年度(2021)愛知県高校入試社会・理科の解き方は?

 

 

 

最初に愛知県高校入試(理科)の基本情報についてみていきます。

時間割13:05~13:50(4時間目)
問題形式【大問1・6】 総合問題(4問)
【大問2】 生物的分野(4問)
【大問3】 化学的分野(4問)
【大問4】 物理的分野(4問)
【大問5】 地学的分野(4問)
平均点A日程 10.9点 B日程 10.8点(令和2年度・22点満点)
難易度やや難

 

 

愛知県高校入試理科の過去問題

令和2年度Aグループ令和2年度Bグループ
平成31年度Aグループ平成31年度Bグループ
平成30年度Aグループ平成30年度Bグループ

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

②愛知県高校入試(理科)の出題傾向は?

【動画】#077 愛知県高校入試 「理科」 | ナビ個別指導学院 高校受験お悩み相談室

 

 

次に愛知県高校入試(理科)の問題傾向・難易度についてみていきます。

 

ア 愛知県高校入試(理科)の問題傾向は?

→文章量が長くなり、かつ資料を読み解く問題が増加

 

理科は大問が6問で、第1・6問が小問集合、第2問が生物、第3問が化学、第4問が物理、第5問が地学となっています。

近年は一問一答問題が減り、資料を読み取る問題が増えています。そのため、単純に暗記しただけではできないようになっています。

小問集合・難易度のバラつきが激しい
・難しいと思った問題は飛ばして次の問題に進むこと
・グラフ作成問題が1問出ている
生物・植物の光合成・呼吸・蒸散、ヒトの体、細胞分裂・遺伝などがよく出る
・実験のやり方や注意点、結果をしっかりとおさえておくこと
化学・気体の発生、化学変化(化合・分解)、イオン・電池などがよく出題される
・実験のやり方や注意点、結果をしっかりとおさえておくこと
・化学反応式やイオン式などをしっかりと覚えておくこと
・グラフの作図問題が出題される
物理・光、密度、圧力、電流・磁界、運動とエネルギーなどがよく出題される
・文章中に出てくる数字を意識しながら読むこと
・公式や法則を覚え、その上で計算ができるようにすること
地学・地震、地層、天気、天体などがよく出題される
・特に天体は中3の最後で習う分野なので、しっかりと勉強すること

 

 

 

イ 愛知県高校入試(理科)の難易度は?

→物理・地学が特に難しい!

 

問題ごとの難易度についてみていきます。なお、難易度は、基本・標準・難の3段階で表示しています。

【基本】 必ず取るべき問題
【標準】 合否を分ける問題
【難】 できなくてもいい問題

 

A 令和2年度(2020)A日程入試

第1問

小問集合

(1)顕微鏡の使い方 基本
(2)中和 
第2問

生物

(1)正誤問題 基本
(2)適語補充 基本
(3)適語補充 標準
★(4)作図問題 標準
第3問

化学

(1)正誤問題 基本
(2)化学反応式を書く問題 基本
(3)作図問題 標準
★(4)計算問題 
第4問

物理

(1)計算問題 基本
(2)適語補充 標準
(3)適語補充 標準
(4)計算問題 標準
第5問

地学

(1)図の読み取り問題 基本
(2)適語補充 基本
(3)適語補充 標準
(4)適語補充 基本
第6問

小問集合

(1)像の見え方 基本
(2)星の動き 標準

★部分は2点、他は1点

 

B 令和2年度(2020)B日程入試

第1問

小問集合

(1)仕事の計算 標準
(2)蒸留 標準
第2問

生物

(1)適語補充 基本
(2)適語補充 基本
(3)用語を答える問題 基本(4)表の読み取り問題 標準
第3問

化学

(1)化学反応式を書く問題 基本
(2)作図問題 標準
(3)化学式を書く問題 基本
★(4)計算問題 
第4問

物理

(1)計算問題 基本
(2)適語補充 基本
(3)適語補充 標準
★(4)計算問題 
第5問

地学

(1)正誤問題 標準
(2)計算問題 標準
(3)正誤問題 標準
(4)適語補充 標準
第6問

小問集合

(1)植物の分類 基本
(2)金星の動き 基本

★部分は2点、他は1点

 

 

C  令和3年度(2021)愛知県高校入試(理科)の難易度予想

→新型コロナウイルスの影響で今年は難易度が下がる!

 

令和3年度(2021)の愛知県高校入試の社会の難易度は、「易しめ」になると思います。(教育委員会も基礎的な問題を多く出すと言っています)

その理由として、

・新型コロナウイルスの影響により、休校期間があったため

です。そうなると、「基本」問題が増え、「やや難」~「難」問題が減る可能性が高くなります。

ただ、勘違いしてはいけないのは、簡単だからできるというわけではありません。中学校3年間で習った内容をしっかりと復習し、問題演習や過去問を解くことで、はじめて入試で点が取れるようになるため、油断することなくしっかりと勉強をするようにしましょう。

 

 

ウ 愛知県高校入試(理科)の目標点は?

→基礎完璧+標準をどれだけとれるかが勝負!

 

大問難易度目標点
大問1標準~やや難【進学校】  2~3点/3点
【非進学校】 1~2点/3点
大問2標準【進学校】  3~4点/4点
【非進学校】 2~3点/4点
大問3標準【進学校】  3~4点/4点
【非進学校】  2~3点/4点
大問4標準~やや難【進学校】   2~4点/4点
【非進学校】 1~3点/4点
大問5標準【進学校】   2~4点/4点
【非進学校】 1~3点/4点
大問6標準~やや難【進学校】  2~3点/3点
【非進学校】 1~2点/3点

合計の目標点は、進学校が16~18点以上、非進学校が10点以上となります。理科は5教科の中で最も難しい教科ですので、理科がよほど得意な人でない限りは、無難な点数を目標点にした方がいいです。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

③愛知県高校入試(理科)の勉強法は?

詳しくは「愛知県高校入試理科の勉強法」をご覧ください。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00