【大学入試】日本史の年号の覚え方は?語呂合わせがあるおすすめ参考書・問題集は?

 

 

たま吉
日本史の勉強で年号暗記はやる必要があるのかニャー?

 

と思っている高校生や浪人生のみなさん!

今回は「【大学入試】日本史の年号の覚え方は?語呂合わせがあるおすすめ参考書・問題集は?」についてみていきますよ。

 

✓内容

「日本史の年号の覚え方や暗記方法」について知りたい高校生や浪人生向けの記事です。

 

✓対象となる人

日本史の年号暗記に手こずっている高校生及び浪人生

 

✓結論

「日本史の年号の覚え方は?」→語呂合わせを使って効率よく暗記しよう

 

✓記事を書いた人

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

大学入試のおすすめ勉強法を知りたい人は

大学入試の教科別勉強法、独学で進める学習スケジュールは?

 

 

大学入試教科別勉強法

①英語②文系数学③理系数学④現代文
⑤古文⑥漢文⑦物理⑧化学
⑨生物⑩日本史⑪世界史

 

 

スポンサーリンク

【大学入試】日本史の年号の覚え方、暗記方法は?

 

 

たま吉
日本史の年号のおすすめの暗記方法を知りたいニャー
モモ先生
語呂合わせを使って覚えていくようにしましょう。

 

 

ア【大学入試】そもそも日本史の年号暗記はやる必要があるのか?

→年号を覚えていないと出来事の前後関係が分からない

 

世界史や日本史の勉強では、

歴史の流れを抑える
一問一答で用語を暗記する
・問題集を解く

といった流れが一般的です。

ただ、これらに加えてぜひやってほしいのが、年号の暗記です。

年号の暗記と言うと、「年号を覚える必要があるのか?」「一問一答の用語暗記で精いっぱいで年号暗記まで回らない」と思う人がいるかもしれません。

ただ、日本史の勉強において年号を覚えることは非常に大事です。

それは、年号を知らないと、出来事の前後関係が分からなくなるからです。

共通テストや二次試験では、割と近い時期に起きた出来事について並び替えをする問題が出てきます。

本当は歴史の流れを知っていれば年号を知らなくても解くことはできます。

しかし、受験生の中でそこまで正確に歴史の流れを知っている人は少ないでしょう。

そのため、年号を覚えることでより効率的に出来事の順番をすることができます。

ですので、一問一答の用語暗記が終わったころに年号の暗記に入るようにしましょう。

 

たま吉
年号を覚えることで出来事の前後関係が分かるようになるんだニャー

 

 

イ【大学入試】日本史年号のおすすめ暗記方法①(重要度の高い年号から覚える)

→入試に出やすい部分から覚えていこう!

 

年号の問題集を見ると重要度の表示がされているものがあります。

「元祖日本史の年代暗記法」という問題集で例を挙げると、

 

・入試再頻出の必須年代:★★
・入試に出る重要年代:★
・ここで差がつく重要年代:無印

 

といったように3段階の重要度に分かれています。

 

そして、真っ先にやるのは★★(最重要)レベルのものです。

ここは、共通テストや二次試験などで出る可能性が非常に高いので最優先で覚えるようにしましょう。

そして、それが終わったら★や無印のものに取り組むようにして下さい。

 

モモ先生
メリハリをつけて覚えていくようにしましょう。

 

 

 

 

ウ【大学入試】日本史年号のおすすめ暗記方法②(語呂合わせを使って覚える)

→語呂合わせで覚えることで意味のあるものになる

 

日本史の年号を覚える際には、語呂合わせを使って覚えるようにして下さい。

例えば、「応仁の乱がおこる」のは1467年ですが、応仁の乱と1467という数字は直接的な意味はありません。

ですが、「人(1)世(4)む(6)な(7)しい応仁の乱」とゴロで覚えることで覚えやすくなります。

また、語呂だけでなくイラストなどが載っているとさらにイメージがしやすくなります。

ですので、そのような問題集を使って毎日コツコツと年号を覚えるようにしましょう。

 

たま吉
語呂合わせで覚えていくと覚えやすくなるんだニャー

 

 

エ【大学入試】日本史一問一答のおすすめ暗記方法④(覚えていない所を徹底的に覚える)

→「できない」所を「できる」ようにするのが勉強!

 

日本史の年号はたくさん覚えないといけませんので、効率よく暗記をしていく必要があります。

おすすめのやり方としては、

①最初に覚えているかどうかのチェックをする
②覚えていない用語を暗記する(声に出して覚えると効果的)
③一通り覚えたらしっかりと覚えたかどうかを再度チェックする
④次の日にもう一度復習する

です。(一日に何ページ分覚えるかを先に決めておくといいでしょう。)

 

ここでのポイントは、その日のうちに一度完璧にすることです。

暗記はいくら完璧に覚えたとしてもしばらくするとその内容を忘れてしまいます。

ただ、適当に暗記をしていたのではいつまでたっても覚えることができません。

そのため、完璧に暗記を繰り返すことを意識してください。

また、定期的に復習をし、忘れてしまった内容を思い出すようにしましょう。

 

モモ先生
何度も繰り返し覚えるようにしましょう。

 

 

【大学入試】日本史の年号暗記ができるおすすめ参考書・問題集は?

 

 

たま吉
日本史の年号暗記ができるおすすめ問題集を知りたいニャー
モモ先生
「元祖日本史の年代暗記法」がおすすめですよ。

 

 

ア【大学受験】日本史の年号暗記ができるおすすめ問題集①(元祖日本史の年代暗記法)

→年号を覚えやすい工夫がさまざまされている

 

「元祖日本史の年代暗記法」は、旺文社が発行している日本史年号の問題集です。

 

 

 

 

この本は大学入試で必要な年号が漏れなく載っています。

また、

・語呂合わせが載っている
・重要度が表示されていてメリハリをつけて暗記をすることができる
・右ページに出来事に関する説明が詳しく載っている

といった工夫がされており、非常に使いやすい問題集といえます。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク