看護医療系専門学校・短大合格のための国語・英語・数学の勉強法は?【79記事目】

 

看護医療系専門学校・短大合格のための国語・英語・数学、志望理由書・面接の勉強法について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は79記事目です。)

 

 

①まずは看護医療系専門学校・短大の推薦入試が受験できるように勉強しよう!

【動画】看護学校の公募推薦は比較的合格しやすいですか?【看護受験チャンネル】

 

 

 

ちゃちゃ丸
看護専門学校や短大に合格するためには何をしたらいいのかニャー?
モモ先生
まずは推薦入試を受験できるように定期テストの勉強をしっかりとやりましょう。

 

 

ア 看護医療系専門学校・短大の推薦入試の条件を満たすには?

→「現役生+一定以上の評定平均」が必要

 

多くの看護専門学校や短大では一般入試に加え、推薦入試(指定校推薦入試・公募制推薦入試など)があります。

一般入試に加え、推薦入試を受験できるようになれば、志望校に合格できる可能性は格段に増えます。

ただ、推薦入試を受験するには、一般的には、

・現役生
・高校1年生~高校3年生の1学期までの評定平均が一定以上ある
(3.5前後が多い)

といった条件があります。

そのため、高3になってから入試勉強をすればいいのではなく、高1のうちから学校の定期テストに向けて努力をすることが大事になってきます。(内申点はほぼ定期テストの結果で決まるため)

特に指定校推薦は、推薦条件を満たせばよほどのことがない限り合格できますので、非常にお勧めです。

 

 

イ 看護医療系専門学校・短大の推薦入試を受験するメリットは?

→「早く」「確実に」合格できるため、卒業前後に慌てなくて済む

 

また、推薦入試を受験し合格するメリットはいくつかあります。

それは、

・年内に合格できる
・入試からのプレッシャーに早く解放できる
・勉強の負担が少なくてすむ(筆記試験がない学校が多いため)
・卒業前後に慌てなくて済む
・ほぼ合格できるので心理的に安心できる

といったことがあります。

ただ、推薦入試の場合は、小論文や面接が重視されるため、しっかりとした面接対策などが必要になってきます。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

②看護専門学校・短大合格のための英語・国語・数学の勉強法は?

【動画】入試まであと40日!勉強の仕方を教えて!【看護受験チャンネル】

 

 

 

ちゃちゃ丸
筆記試験合格に向けた勉強法を知りたいニャー
モモ先生
量が多いので早い時期からコツコツと勉強するようにしましょう。

 

 

ア 看護専門学校・短大合格のための勉強法①(国語)

→漢字・語句の知識をつける+現代文の問題をたくさん解こう!

 

ここからは教科ごとの勉強法についてみていきます。

国語は現代文のみの学校が多いですが、問題のレベルは中堅私大レベルと難しめです。

また、現代文は大きく、「漢字・語句などの知識問題」と「読解問題」に分かれます。

 

A 漢字・語句を覚える

 

最初に漢字や語句(慣用句・四字熟語)などの知識問題の対策からしていきましょう。

これらの問題は覚えれば覚えるほど点数が取れるようになってくるため、問題集等を使ってしっかりと覚えるようにしていきましょう。

一般的な漢字問題集もいいですが、看護医療系専用の問題集もありますので、そちらを使っていくとよいでしょう。

 

 

B 読解の練習をする

 

また、現代文は評論や随筆といったジャンルが中心に出題されます。

読解力を上げるには、とにかく問題を解くしかありません。

ただ、気を付けなければいけないのは、解きっぱなしで終わってはいけないということです。

国語の問題は答えが文章中に書いてあるため、解答の根拠となる部分を本文中から探す癖をつけるようにしましょう。(直直感で解いているうちはできるようにはなりません。)

また、間違えた問題は解説をしっかりと読み、「なぜ間違えたのか?」「本文のどこに解答の根拠があるのか?」を確認するようにしましょう。

 

 

 

 

イ 看護専門学校・短大合格のための勉強法②(数学)

→教科書レベルができればOK!捨て分野を作らないようにしよう!

 

数学は多くの学校で「数学Ⅰのみ」「数学Ⅰ+数学A」の出題となっています。

レベルとしては学校で使っている問題集よりも易しめです。(普通科で使う問題集と比較しています)

問題を解き、できなかった問題は解説を読み、「なぜそうなるのか?」を理解するようにしましょう。

また、問題集の解説を読んだだけでは分からない場合は、必ず教科書や参考書を使って疑問点を解決するようにして下さい。

そして、最も大事なことは、できなかった問題をできるように復習をすることです。

できなかった問題は解き直しをしない限りはいつまでたってもできるようにはなりません。

ですので、定期的に復習をして完璧にできるようにしましょう。

 

 

 

 

ウ 看護専門学校・短大合格のための勉強法③(英語)

→高1レベルの単語力・文法力が必要!

 

英語は文法問題、並び替え問題、長文問題、会話文と学校の定期テストに近い形式で出題されます。(長文のテーマは看護医療系であることが多いです。)

レベルとしては高1終了程度のものですので、高1で習った文法の復習及び英単語の暗記をするとよいでしょう。

英単語の暗記は一般的な英単語に加えて看護医療系の英単語(例 症状「symptom」)も覚えておくとよいでしょう。

英文法は薄めの基本レベルの文法問題集(高校初級レベル)を1冊解いてから過去問に移るとよいでしょう。

長文読解は自信のある人はいきなり過去問でもいいですが、読解に不安な人は文法と同様、高校初級レベルの問題集を先に解き、読み方のコツをつかんでいくとよいでしょう。

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

③看護専門学校・短大合格のためのおすすめ参考書・問題集は?

【動画】看護学校の受験!勉強方法

 

 

 

ちゃちゃ丸
看護学校合格のためのおすすめ参考書・問題集を知りたいニャー
モモ先生
看護医療系に特化した参考書や問題集を使っていくとよいでしょう。

 

 

看護医療系の専門学校・短大合格のためのおすすめ参考書・問題集は、「看護医療系に特化した教材」を使うことです。

例えば、英単語であれば、「看護医療技術系の英単語メディ単」という英単語帳があります。

この本は、一般的な英単語だけでなく、

・vaccine【ワクチン】
・ambulance【救急車】
・crutch【松葉杖】
・surgeon【外科医】
・delivery【出産】

といったように看護医療系に関する英単語も多く載っています。

このように、看護医療系に特化した参考書や問題集を使うことで効率よく勉強することができますので、そのような教材を使っていくとよいでしょう。

 

関連記事

 

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

<看護医療系の勉強法>

NEXT→②「看護医療系の面接対策」
⓪「【看護医療系】合格するための受験勉強法」←BACK

 

 

「大学入試教科別勉強法」記事一覧はこちら