古文常識の勉強法は?おすすめ参考書・問題集・アプリは?

 

 

たま吉
大学入試古文の古文常識の勉強方法について知りたいニャー

 

と思っている高校生や浪人生のみなさん!

今回は「古文常識の勉強法は?おすすめ参考書・問題集・アプリは?」についてみていきますよ。

 

✓内容

「大学入試の古文常識の勉強方法」について知りたい高校生や浪人生向けの記事です。

 

✓対象となる人

大学入試の古文常識の勉強法やおすすめ参考書や問題集を知りたい高校生や浪人生

 

✓結論 

「大学入試古文の古文常識のおすすめ勉強法は?」→まずは参考書をサラッと読み切るところから始めよう

 

✓記事を書いた人 

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

大学入試のおすすめ勉強法を知りたい人は

大学入試の教科別勉強法、独学で進める学習スケジュールは?

 

 

スポンサーリンク

古典常識とは昔(平安時代)の恋愛や出家、生活習慣について学ぶ内容!

 

 

たま吉
古文常識とはそもそもどんな内容なのかニャー?
モモ先生
主に平安時代の生活習慣や恋愛、出家などについて学ぶことですよ。

 

 

ア 古文常識とはどんな内容なのか?

→主に平安時代の風習や恋愛、宗教観について学ぶこと

 

古文では主に平安時代や鎌倉時代に書かれた文章が多く出題されます。

しかし、今の時代の価値観・生活習慣と、1000年前の平安時代とは生活習慣や風習、考え方などが大きく違います。

昔は今のようにスマホやテレビ、車、ひいては電気までもがないのです。

そういう時代と今とでは当然考え方などが変わってきます。

ですので、今の感覚で古文を読もうとするとどうしても意味が分からない部分が出てきます。

 

そのため受験生のみなさんは平安時代の生活習慣・朝廷での様子・恋愛結婚・仏教(出家)についてを知る必要があります。

こういった当時の常識を知ることで、多少単語や文法がわからなくても全体の雰囲気でどういう話なのか分かるようになるのです。

古文常識を直接問う問題はあまりありませんが、古文常識を知っておくことで文章をすらすらと読めるようになります。

ですので、「古文常識の勉強はいらない」と思わずにしっかりと古文常識の勉強もするようにしましょう。

 

たま吉
古文常識を知ることは大切なんだニャー

 

また、古文常識のまとめ・一覧・読み方がまとまっているサイトはこちらです。

 

イ 古文常識はいつから受験勉強をすべきか?(高3の1学期から本格的に始めよう)

→古文常識が分かると古文の理解度が格段に増す

 

高1・2の間の受験勉強は英語と数学がメインとなります。

そのため、古文の勉強は高3になってから始めるのが一般的です。

 

まずは、古文単語を暗記し、次に古典文法の復習に入ります。

高1・高2の時に定期テストに向けてしっかりと勉強した人は古文単語の暗記や古典文法の復習にそれほど時間はかからないでしょう。

一方で、古文単語の意味や助動詞の活用表や敬語の意味などをあまり覚えてこなかった人は、高3の1学期の間に完璧に終わらせるようにしましょう。

 

そして、古典文法が終わったら古文常識の勉強を始めます。

古文常識は参考書を読むことがメインなのでそれほど時間はかかりません。

ただし、何回か読まないと内容が頭に入ってこないので、定期的に読むようにしましょう。

高3の夏休みからは古文読解の勉強に取り掛かれるように計画的に勉強を進めていきましょう。

 

モモ先生
1学期中に古文の基礎固めが終わるように計画的に勉強を進めるようにしましょう。

 

 

関連記事

 たま吉共通テスト古文におすすめの参考書や問題集を知りたいニャー と思っている高校生や浪人生のみなさん!今回は「共通テスト国語古文(2023)の勉強法と独学におすすめの参考書や[…]

 

【大学受験・共通テスト】古文常識のおすすめ参考書・問題集、アプリは?

 

 

 

たま吉
古文常識のおすすめ参考書や問題集について知りたいニャー
モモ先生
おすすめは「源氏でわかる古典常識」ですよ。

 

 

ア おすすめの古文常識の参考書は?

→マドンナ、速読古文常識、源氏でわかる古文常識などが定番の参考書

 

古文常識の定番の参考書と言えば、

などがあります。

どれも分かりやすい参考書ですので、本屋さんに行って自分に合うものを使うようにしましょう。

 

モモ先生
一番人気はマドンナ古文常識のようですね。

 

 

イ 古文常識のおすすめ参考書・問題集は?(「源氏」でわかる古典常識)

→漫画で古文常識が分かる画期的な参考書

 

私がみなさんにおすすめする古文常識の参考書・問題集は、「源氏でわかる古典常識」です。

 

 

 

 

この本は古文でよく出る作品であり、かつ内容が難しい「源氏物語」漫画にしたもので、話の中で平安時代の風習や考え方、恋愛観などを詳しく説明しています。

他の本は文章中心で説明がされていますが、「源氏」でわかる古典常識は絵で古文常識の説明が書かれていますので、当時の様子がイメージしやすくなります。

そのため、古文の勉強の最初に「源氏」でわかる古文常識を読み、古文の世界観を知ることからやっていくといいでしょう。

そして、古文単語・古典文法・古文常識が終わったら、いよいよ古文読解の勉強に入っていくようにしてください。

 

たま吉
古文常識の勉強もしっかりとやるようにしたいニャー

 

また、古文常識の知識が身につくアプリもあります。

 

 

関連記事

  たま吉古文の大学受験に向けた勉強法を知りたいニャー と思っている高校生や浪人生のみなさん!今回は「【大学受験国語】古文の勉強法とおすすめ参考書・問題集は?[…]

 

 

 

スポンサーリンク