【漢検5・4・3級】一発合格する勉強法は?おすすめ問題集や過去問、アプリは?

 

 

ちゃちゃ丸
漢検に一発で合格できる勉強法を知りたいニャー

 

と思っている中学生のみなさん!

今回は「【漢検5・4・3級】一発合格する勉強法は?おすすめ問題集や過去問、アプリは?」についてみていきますよ。

 

✓内容

「漢検5・4・3級に一発合格する勉強法」について知りたい中学生向けの記事です。

 

✓対象となる人

漢検5級・4級・3級合格するための勉強方法を知りたい中学生

 

✓結論 

「漢検3・4・5級に合格するための勉強法は?」→覚えていなかった漢字を何度も書き、完璧に覚える

 

✓記事を書いた人 

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

スポンサーリンク

漢検5・4・3級(2022)の基本情報<日程・レベル・結果>

 

 

ちゃちゃ丸
漢字検定の日程やレベルを知りたいニャー

 

モモ先生
年3回(6・10・2月)実施され、4級は中2レベル、3級は中3レベルですよ。

 

 

ア 漢検3・4・5級の日程(2022)

→年3回実施される

 

漢検は年3回(6・10・2月)実施されます。(本会場の場合)

2022年度の日程は、6月19日(日)、10月23日(日)、2月12日(日)となっています。

時期によっては学校の定期テスト週間や英検や数検の試験と重なることがありますので、それらの日程をあらかじめ確認するようにしましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク

イ 漢検3・4・5級のレベルと必要勉強時間は?

→級が上がるにつれて勉強時間は多くなる

 

漢検の難易度(レベル)と必要な学習時間は、

・5級(小学校卒業程度) 2週間程度
・4級(中1~中2レベル) 2週間程度
・3級(中3レベル) 1ヶ月程度

となっています。

ですので、例えば6月下旬の3級の試験を受験したい場合は、その1か月前の5月下旬から勉強を始める必要があります。

そのため、計画を立ててしっかりと勉強をするようにしましょう。

 

モモ先生
6月と2月の試験は定期テスト直前の時期ですので計画的に勉強するようにしましょう。

 

 

 

 

ウ 漢検5・4・3級(2022)の合格点・結果は?

→合否を確認するために受験票は大事に保管しよう

 

漢検3・4・5級の合格点はいずれも200点中70%程度(140点程度)となっており、級別に合格率を見ると、

・5級 71.7%
・4級 54.4%
・3級 53.3%

となっており、級が上がるごとに合格率は下がっています。(データは2021年度第2回のものです。)

また、「解答速報」や「合否結果閲覧」などは漢検のHPから確認できます。

 

なお、解答速報は検定終了後約5日後に、WEBの合格発表は検定終了後約30日後にネットで確認することができます。

 

 

ちゃちゃ丸
何とかして70%を超えられるように頑張りたいニャー

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

漢検5・4・3級(2022)に一発合格するための勉強法は?

 

 

ちゃちゃ丸
漢検3・4・5級のおすすめ勉強法を知りたいニャー

 

モモ先生
まず漢検対策の問題集を解き、その後は覚えていなかった漢字を暗記していきましょう。

 

 

ア 漢検3・4・5級のおすすめ勉強法は?①(漢検分野別問題集を解く)

→最初は過去問よりも分野別に並んでいる漢検分野別問題集の方がおすすめ

 

漢検3・4・5級のおすすめ勉強法の一つ目は、「漢検分野別問題集を解く」ことです。

漢検は読み、書き、熟語の構成、四字熟語と様々な問題で構成されています。

そのため、最初は過去問ではなく、「読み」・「書き」・「四字熟語」といった単元ごとに問題が載っている分野別問題集を解いた方が効果的です。

また、その中で特に優先して取り組みたい単元は、

①「読み」・「書き」→配点が高いため
②自分の苦手な単元→覚えれば点数が上がるため

です。

単元別に攻略することで確実にレベルアップできますので、最初は分野別問題集から取り組むようにしましょう。

 

 

イ 漢検3・4・5級のおすすめ勉強法は?②(覚えていなかった漢字はノートに3回書いて覚える)

→暗記をするつもりで書いて覚えること

 

漢検3・4・5級のおすすめ勉強法の二つ目は、「覚えていなかった漢字はノートに3回書いて覚える」ことです。

一度問題を解いてできなかった漢字は、覚え直す必要があります。

「読み」の問題はノートに書かずに覚えてもいいですが、「書き」の問題は必ずノートに書いて覚えるようにしましょう。

それは、漢字は書いて覚えないと頭の中に入らないからです。

 

ただ、ここでの注意点は、ひたすら漢字を書いても覚えられないということです。

塾の生徒の中にも、ただノートに漢字を何回も書いている人がいますが、私が「覚えた?」と聞くと「あまり覚えていない」という返事が来てしまいます。

 

ちゃちゃ丸
おいらもなかなか覚えられないニャー

 

このように、ただ漢字を作業的に書いていたのではなかなか覚えることはできません。

そうではなく、漢字を「覚える」つもりで漢字を書くようにしましょう。

そのために、やってほしいことは、

①漢字を見ながらノートに2回漢字を書く
②3回目は何も見ずに漢字をノートを書く

です。

 

ここでのポイントは最後の一回は「何も見ず」に書くことです。

こうすることで漢字を覚えようとする意識が働くため、覚えやすくなります。

また、漢字は覚えたとしてもすぐに忘れてしまいますので、何回か復習をするようにしましょう。

 

モモ先生
覚えていなかった漢字は最低3回は復習したいですね。

 

 

 

 

 

 

ウ 漢検3・4・5級のおすすめ勉強法は?③(すき間時間を使う)

→すき間時間を使って定期テストの勉強とうまく両立しよう

 

漢検3・4・5級のおすすめ勉強法の三つ目は、「すき間時間を使う」ことです。

最初にも言いましたが、漢検の試験は定期テストの前後に行われることが多いです。

そのため、定期テストの勉強と漢検の勉強を両立する必要が出てきます。

ただ、どうしても定期テストの勉強がメインになりますので、漢検の勉強はできればすき間時間で行うようにしましょう。

 

なお、すき間時間とは、

・朝起きてから朝ごはんを食べるまでの間
・通学中(バスや電車で通っている人)
・学校の休憩時間
・部活が始まるまでの時間
・家に帰ったから晩ごはんを食べるまでの時間

といった時間のことです。

このようなわずかな時間の中で漢字の復習や四字熟語などを覚えていくと、効率よく勉強を進めることができます。

 

モモ先生
テスト勉強と漢検の勉強をうまく両立させていきましょう。

 

 

エ 漢検3・4・5級のおすすめ勉強法は?③(過去問を解く)

→時間を計って解いていこう

 

漢検3・4・5級のおすすめ勉強法の四つ目は、「過去問を解く」ことです。

漢検の分野別問題集をマスターしたら、最後に過去問を解いていきます。

そして、過去問を解く際には必ず時間を計って解くようにしましょう。

みなさんの中には思いつかない漢字があると、その問題でずっと考えてしまう人がいるかもしれません。

 

しかし、それでは最後まで解ききることができずに合格できなくなってしまいます。

それを防ぐためにも、過去問を解く際には必ず時間を計って解くようにしましょう。

そうすることで、問題を解くペースや解く順番などが分かるようになってきます。

 

ちゃちゃ丸
漢検の勉強方法が分かったから、頑張ってやってみるニャー

 

また、漢検の対策ができるアプリもあります。

漢検の問題集に加えて、このようなアプリも使って漢検の勉強をしていくといいでしょう。

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

漢検5・4・3・準2級対策問題集のおすすめは?

 

 

ちゃちゃ丸
漢検5・4・3・準2級対策のおすすめ問題集を知りたいニャー

 

モモ先生
ここでは漢検5・4・3・準2級のおすすめ問題集について紹介していきます。

 

 

ア 漢検3・4・5級対策おすすめ問題集①(でる順×分野別 漢検問題集)

 

「でる順×分野別漢検問題集」分野別問題集であり、かつよく出る順にランク付け(A~Cランク)されています。

 

 

また、付属の赤シートを使って隠しながら書いたり隙間時間に暗記したりすることができます。

この本は量が非常に多いので、まずはAランクの問題から取り組むようにしましょう。

そして、Aランクの問題を全てマスターしたら、Bランク、Cランクと進めていくと効率よく学習を進めることができます。

 

 

イ 漢検3・4・5級対策おすすめ問題集②(漢検3・4・5級過去問題集2022年度版)

 

「漢検3・4・5級過去問題集2022年度版」は過去1年分の漢検の問題が13回分収録されています。

 

 

このような過去問題集を解くときは必ず時間を計って解くようにして下さい。

そしてできなかった漢字や覚えていない漢字については必ず復習するようにしましょう。ただ、丸付けだけをして終わりでは力は伸びません。)

覚えていなかった漢字をノートに書いて覚えることで「覚えた」漢字が増え、次第に得点力が上がっていきます。

また、問題ごとに合格者平均点も載っているため、まずは平均点が高い単元からできるようにしていきましょう。

 

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

効率的に定期テストの勉強をしたい方へ

 

 

 

2021年度から中学校の教科書の内容が大幅に変わり、これまで以上に学ぶ内容が難しくなってきています。

その中で「テストでなかなか点数が取れない」「苦手科目の勉強はどうやったらいいのか?」といったような不安を抱えている人も少なくないでしょう。

そして、定期テストの勉強を効果的にしたい人は動画サービスである「スタディサプリ」がおすすめです。

スタディサプリは「定期テスト対策」及び「今まで習った内容の復習」に関する動画授業がいつでもどこでも見ることができます。

また月額料金も月額2,178円~とお得です。

・近くに塾がない
・独学で勉強をしているが勉強に不安がある
・塾に通っているが分からないところがある
・とにかくテストの点数を上げたい

といった方におすすめの動画サービスとなっています。

 

関連記事

  ちゃちゃ丸スタディサプリの使い方とおすすめ講座について知りたいニャー と思っている中学生のみなさん!今回は「【スタディサプリ】塾講師おすすめの中学[…]

 

 

<まとめ>【漢検5・4・3級】一発合格する勉強法は?おすすめ問題集や過去問、アプリは?

 

 

 

 

 

今回の記事の「【漢検5・4・3級】一発合格する勉強法は?おすすめ問題集や過去問、アプリは?」の内容のまとめです。

 

①漢検は定期テストや英検などの日程と近いため要注意
②漢字は何も考えずに書くのではなく、「覚える」つもりで書くこと
③最初は分野別問題集を解き、その後に過去問を解こう!

 

漢検に合格できるようにコツコツと勉強をしていこう!

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

この記事が役に立ったと思った方は、下の「タイトル名」と「URL」をコピーしてブログやSNSに貼り付けて紹介して頂くと幸いです。

愛知県豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」
・タイトル名 「【漢検5・4・3級】一発合格する勉強法は?おすすめ問題集や過去問、アプリは?」
・記事URL https://toyohashi-rensei.com/kanken/

 

ちゃちゃ丸
よろしくお願いするんだニャ~