時習館高校合格体験記(苦手な数学を克服したYさん)

 

 

ちゃちゃ丸
時習館高校に合格したいニャー

 

と思っている中学生のみなさん!

今回は「時習館高校合格体験記①(苦手な数学を克服したYさん)」についてみていきますよ。

 

✓内容

「時習館高校に合格した先輩の勉強法」について知りたい中学生向けの記事です。

 

✓対象となる人

時習館高校の受験を考えている中学生やその保護者

 

✓結論 

「時習館高校に合格するための勉強法は?」→難問ばかりやらずに基礎からしっかりと固めること

 

✓記事を書いた人 

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

スポンサーリンク

時習館高校の基本情報

 

 

・当塾では時習館高校合格を目標とした「中1~中3高校入試対策個別指導コース」がございます。
年々難化傾向にある愛知県高校入試ですが、その対策を早い時期から行うことで実力をつける指導を行います。

 

 

ちゃちゃ丸
時習館高校の基本的情報を知りたいニャー
モモ先生
下に時習館高校の偏差値、ボーダーライン、必要内申点などを紹介していきますよ。

 

 

【偏差値】70
【グループ・型】Bグループ・Ⅲ型(当日点重視型)
【定員】320名
【入試倍率(令和4年度)】1.51倍
【内申点】41(45点中)
【ボーダーライン】90(110点中)
*内申点41点×2倍+当日点90点×2倍=合計262点
*ボーダーラインは年によって大きく変動します。

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

Yさんの時習館高校合格への指導内容は?

 

 

ちゃちゃ丸
時習館高校に合格するにはどんな勉強をすればいいのかニャー?
モモ先生
ここではYさんがどのような勉強をしていったのかをみていきます。

 

 

スポンサーリンク

ア 時習館高校合格に向けた対策、勉強法①(Yさんの開始状況)

 

Yさんは中3の6月からとよはし練成塾に入塾しました。

Yさんは集団塾に通っていましたが、それと並行して個別指導塾である当塾に通うことになりました。

もともとは数学理科が苦手であったため、その2教科を中心に指導をしていきました。

 

 

イ 時習館高校合格に向けた対策、勉強法②(定期テスト対策)

 

まずは、定期テスト対策です。

愛知県の高校入試の場合は、内申点+当日点の合計で合否が決まります。

そのため、まずは内申点をしっかりと取っていくことが必要になります。

また、内申点は定期テストの結果で左右されるため、定期テストに向けた対策が必要になります。

Yさんは週1回の授業でしたので、数学と理科の授業を並行してやっていき、かつテスト前にはテスト対策として再度復習を行っていきました。

定期テスト対策としてやったことがそのまま入試対策にもなっていきました。

 

 

 

 

 

ウ 時習館高校合格に向けた対策、勉強法③(高校入試対策)

 

同時に行ったのが、高校入試対策です。

基本的には、

・夏休み
・冬休み
・入試直前期

の3つの期間で行っていきました。

ここでは、「フォレスタステップ」という塾教材を使い、中1~中3の内容を復習していきました。

 

 

 

エ 時習館高校合格に向けた対策、勉強法④(なかなか成績が上がらない)

 

集団塾の方で定期的に模試があったので、その結果を見せてもらいました。

すると、他の教科はいいのですが、理科と数学がなかなか伸びません。

特に数学は入試一か月半前でも半分に満たない得点率であったため、Yさんはもちろん、私も不安になってきました。

ただ、模試の個人成績表を見ると、数学の基本的な部分である計算や小問で落としていることがよくありました。

 

そこで入試まで残り1月半で私は思い切ったことをしました。

それは、「計算から徹底的にやり直す」ことです。

本来時習館高校を志望する生徒であれば、この時期は応用問題をバンバン解くのが王道な勉強です。

しかし、これまでに応用問題を塾で解かせたところなかなかできるようにはならなかったため、それであればまずは取れるべき問題をしっかりと取る指導に変えていきました。

そして、中1の計算からやらせてみたところ、計算のやり方が分かっていない所がいくつかありました。

それをできるようにしたところで、次に文章題や図形、関数などの基本問題を完璧にすることをしていきました。

これを入試前日まで続け、基本は仕上がった状態で入試当日となりました。

 

 

 

 

オ 時習館高校合格に向けた対策、勉強法⑤(入試当日の結果)

 

そしてまずはA日程の入試が始まりました。

ここでは数学は22点中13点、理科は22点中18点を取ることができました。

まずまずできていました。

 

そして、A日程終了後、授業が1回出来たので、そこで再度基本問題を復習していきました。

Yさんの志望する時習館高校はB日程ですので、B日程が本番の試験となります。

緊張したり、プレッシャーがかかる中、どれくらいできるのだろうか・・・と不安な気持ちでいましたが、結果は数学がなんと「17点」理科が18点でした。

 

わずか一か月半の間に数学で点数を取ることができたのです。

これは、基本問題を徹底して行ったことがかえってよかったのかもしれません。

そして、無事に時習館高校に合格することができました。(もちろん他の教科もいい点数を取ることができていました。)

時習館高校は理科・数学に力を入れている高校であるため、これからの高校生活は大変なものになってくるでしょう。

しかし、苦手意識が出てきた時は、今回のように基礎基本に戻って復習をしていけばいいと思います。

 

 

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

<まとめ>時習館高校合格体験記①(苦手な数学を克服したYさん)

 

 

 

今回の記事の「時習館高校合格体験記①(苦手な数学を克服したYさん)」についてのまとめです。

 

①普段は高校入試対策をし、テスト前はテスト勉強に切り替える
②時習館を志望する場合でも苦手な科目は基礎からしっかりとやり直すこと
③数学は教科書レベルの内容ができれば入試本番で8割以上は取れる!

 

時習館高校に合格できるように日々勉強をしていこう!

 

 

・当塾では時習館高校合格を目標とした「中1~中3高校入試対策個別指導コース」がございます。
年々難化傾向にある愛知県高校入試ですが、その対策を早い時期から行うことで実力をつける指導を行います。

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

この記事が役に立ったと思った方は、下の「タイトル名」と「記事URL」をコピーしてブログやSNSに貼り付けて紹介して頂くと幸いです。

愛知県豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」
・タイトル名 「時習館高校合格体験記①(苦手な数学を克服したYさん)」
・記事URL https://toyohashi-rensei.com/jisyukan3/

 

ちゃちゃ丸
よろしくお願いするんだニャ~