【大学・短大・専門学校入試】小論文の書き方のコツは?構成メモの取り方は?

 

 

たま吉
大学・短大・専門学校の小論文の書き方について知りたいニャー

 

と思っている高校生のみなさん!

今回は「【大学・短大・専門学校入試】小論文の書き方のコツは?構成メモの取り方は?」についてみていきますよ。

 

✓内容

「大学・短大・専門学校入試の小論文の書き方について知りたい高校生向けの記事です。

 

✓対象となる人

大学・短大・専門学校受験の小論文の対策をしている高校生

 

✓記事を書いた人 

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

【大学・短大・専門学校入試】小論文とは?作文の違いは?

 

 

たま吉
作文と小論文はどこが違うのかニャー?
モモ先生
作文は自分の感想を書きますが、小論文は意見を書く文章ですよ。

 

 

最初に小論文と作文の違いについてみていきます。

一般的に作文とは、自分の体験や感想を書く文章です。

つまり、身の回りの出来事に対して主観的な立場(感情や気持ちが入っている)で書き綴ったのが作文なのです。

 

一方で小論文とは、自分の意見とその理由を書くのが主となっています。

身の回りの出来事に対して客観的な立場で自分の意見を述べ、それに加えて理由と具体例を書くのが小論文です。

 

生徒に小論文を書かせてみると、大半の生徒は「作文」になりがちです。

それは今まで小論文を書いたことがほとんどないため、どうしても自分の体験を中心に書いた文章になってしまうのです。

ですので、小論文を書く際にまず「小論文は作文とは違う」ということを認識するようにしましょう。

 

たま吉
小論文を書くときには作文とは違うことを意識して書きたいニャー

 

 

関連記事

  たま吉看護系大学・専門学校の小論文対策ができるおすすめの参考書について知りたいニャー と思っている高校生のみなさん!今回は「【看護系大学・専門学校】小論文[…]

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

原稿用紙の使い方・文章の書き方は?

 

 

たま吉
原稿用紙の使い方がよく分かっていないニャー
モモ先生
原稿用紙のルールを守らないと減点されてしまいますよ。

 

 

小論文も作文も「書く」ことには変わりありません。

作文を書く際のルールが小論文にもそのまま当てはまります。

ここでは、小論文を書く際の原稿用紙の使い方についておさらいしておきましょう。

 

文体の統一文末を「だ」「である」調で統一すること
文の長さ一文をできるだけ短くすること
口語的な表現を避ける「けど」「やっぱり」「ちょっと」などは使わない
ら抜き言葉を使わない「見れる」→「見れる」、「食べれる」→「食べれる」
一人称は「私」一人称は「僕」「俺」ではなく「」を使う
指定字数の9割以上書く例えば400字以内なら360字以上書くこと
書き出しの初めは?必ず一マス空けて書く
符号「!」「?」「・・・」などの符号はできるだけ使わない
句読点・カッコ行頭には句読点や閉じるカッコは書かないようにする

 

モモ先生
誤字脱字などがあると減点されてしまうので気を付けましょう。

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

【大学・短大・専門学校入試】小論文の書き方は?

 

 

たま吉
小論文の書き方を知りたいニャー
モモ先生
いきなり文章にするのではなく、まずは書くべき内容をメモするようにしましょう。

 

 

ア【大学・短大・専門学校入試】小論文の書き方①(結論を明確にする)

→結論から先に考える癖をつけよう

 

小論文では自分の意見を明確に書くことが大切になります。

例えば、「少子高齢化社会を乗り越えるにはどんな対策が必要か?」というテーマがあったとします。

その時に、まず「女性が育児と仕事が両立しやすい環境をつくる」といったように、このテーマに対する答えを考えることから始める癖をつけましょう。

生徒の多くは結論から考えることをあまりしません。

私が生徒の書いた文章を添削すると、いろいろと書いてはあるものの、結局何がいいたいか分からない文章に出くわすこともあります。

みなさんはそうならないないように結論から考える癖をつけていきましょう。

 

モモ先生
結論から書くようにすると分かりやすい文章になりますよ。

 

 

イ【大学・短大・専門学校入試】小論文の書き方②(論理的に構成する)

→型を身につけることで論理的に書けるようになる

 

小論文には一定の型があります。

それは、以下の流れです。

・結論(自分の意見)
・自分と反対意見について簡潔に書く
・自分の意見の根拠・具体例を書く
・再度結論を書く

この型を守って書くようにすれば、論理的な文章を書くことができるようになります。

 

たま吉
「型」を身につけて書くとしっかりとした文章が書けるようになるニャー

 

 

 

 

ウ【大学・短大・専門学校入試】小論文の書き方③(小論文の基本的な構成)

→「序論・本論・結論」の構成になるように書いていこう

 

ここでは小論文の基本的な構成についてみていきます。

小論文は、「序論(書き出し)→本論(具体例)→結論(まとめ)」の構成で書いていきます。

序論ではこれから何を書くのかをはっきりと方向性を示し、本論では序論で述べたことを具体的に説明し、そして結論では一貫した内容になるよう、全体をまとめていきます。

なお、小論文の問題形式は大きく3つに分けられます。

 

【賛否・二者択一問題】

「小学生が携帯電話を持つことに賛成か反対か」と言った答えが分かれる問題

 

【テーマの利点問題】

「少人数学級を行うことの意義は?」というようなテーマのメリットについて考える問題

 

【テーマの問題点・原因・解決策】

「ゴミ問題の原因と対策は?」といったような問題点・原因・解決策を答える問題

 

モモ先生
先に自分の意見を言い、その後に具体例を書くようにしましょう。

 

 

A 序論

 

賛否・二者択一問題自分の立場(賛成か反対かを示す)
テーマの利点問題テーマに対する自分が考えたメリットを書く
テーマの問題点・対策問題どんな問題を取り上げるのかを示す

 

 

B 本論

 

賛否・二者択一問題賛成(反対)である理由と具体例を挙げる
テーマの利点問題具体例を示す
テーマの問題点・対策問題問題点の原因を示す

 

 

C 結論

 

賛否・二者択一問題再度自分の意見を示す+今後どうあるべきかを書く
テーマの利点問題序論で述べたことを再度書く+今後どうあるべきかを書く
テーマの問題点・対策問題解決策を示す+今後どうあるべきかを書く

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

【大学・短大・専門学校入試】学部別よく出るテーマは?

 

 

ここでは小論文で学部ごとによく出るテーマについてみていきます。

 

①【人文科学系】小論文の頻出テーマ②【社会科学系】小論文の頻出テーマ
③【自然科学系】小論文の頻出テーマ④【教員養成系】小論文の頻出テーマ
⑤【看護医療系】小論文の頻出テーマ
関連記事

  ちゃちゃ丸学校推薦型選抜・総合型選抜入試に受かるための勉強法について知りたいニャー と思っている高校生のみなさん!今回は「学校推薦型選抜・総合型選抜入試に[…]

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

効率的に推薦入試<小論文・面接>の勉強をしたい方へ

 

 

 

多くの学校では推薦入試対策を授業でやることはありません。

そのため、面接や小論文の対策は基本的にはみなさん自身でやる必要があります。

ですので、面接や小論文に対して不安な気持ちになるかもしれません。

そんな皆さんにおすすめする動画授業サービスがあります。

それが「スタディサプリ」です。

スタディサプリは「定期テスト対策」及び「大学入試対策」に関する授業はもちろんのこと、「面接対策」「小論文対策」に関する授業も視聴することができます。

また月額料金も月額2,178円~とお得です。

スタディサプリは、

・近くに塾がない
・独学で勉強をしているが勉強に不安がある
・塾に通っているが分からないところがある
・小論文の書き方や面接の話す内容について知りたい

といった方におすすめの動画サービスとなっています。

 

関連記事

 ちゃちゃ丸スタディサプリの使い方とおすすめ講座について知りたいニャー と思っている高校生のみなさん!今回は「【スタディサプリ】塾講師おすすめの高校講座や大学受験講座や[…]

<まとめ>【大学・短大・専門学校入試】小論文の書き方のコツは?構成メモの取り方は?

 

 

今回の記事の「【大学・短大・専門学校入試】小論文の書き方のコツは?構成メモの取り方は?」の内容のまとめです。

 

①作文と小論文は違うことを意識しよう
②原稿用紙のルールをマスターしよう
③先に結論を書き、その後に具体例を書くようにしよう

 

書くためのネタを集め、何度も練習をして小論文の「型」をマスターしよう

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

この記事が役に立ったと思った方は、下の「タイトル名」と「URL」をコピーしてブログやSNSに貼り付けて紹介して頂くと幸いです。

愛知県豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」
・タイトル名 「【大学・短大・専門学校入試】小論文の書き方のコツは?構成メモの取り方は?」
・記事URL https://toyohashi-rensei.com/syouronbun/

 

たま吉
よろしくお願いするんだニャ~