B 中学生個別指導・集団指導コース

 

 

 

対象学年中学1~3年生
指導形態個別指導(講師1人対生徒1~3人)及び集団指導
コース①中1・中2個別指導コース(英語・数学中心)

②中3高校入試対策個別指導コース

③集団指導コース(最大8人までの小集団授業)

*中1・2は英単語の暗記および定期テスト対策、中3は高校入試対策及び定期テスト対策を行います。

 

 

 

①「中1・2個別指導コース」「中3高校入試対策個別指導コース」の特徴

 

 

英語・数学は個別指導形式の方が学習効率は高い!

 

 

豊橋の学習塾「とよはし練成塾」は、小5~高3を対象とした個別指導塾です。

1回80分授業で個々の学力や志望校に対応した指導を行っております。

「中1・中2個別指導コース」は、英語・数学を中心に個別授業の形態で指導するコースです。

英語や数学は積み重ね教科であり、今まで習った内容が分かっていないと学校の授業を内容が分からなくなってしまいます。

そのため、英語や数学は時間をかけてじっくりと学ぶべき教科です。

また、英語や数学は苦手な分野や分からない内容が人によって異なります。

そのため、個々の学力に合わせた指導、つまり個別指導をした方が適切です。

一方で、英語や数学が得意な場合でも、先に予習を進めたり、難易度の高い問題を解いたりといった個別対応ができるため、やはり個別指導で行った方が最適な学習効果を生み出すことができます。

 

 

ア 英語の指導方針

 

英語ができるようになるには、「英単語→英文法・英作文→教科書の内容を覚える→リスニング」の順番で勉強をしていく必要があります。

当塾ではその中でも、「英単語の暗記」「英文法の理解」を重視して指導をしています。

その理由は、

①英単語や英文法を知らないと英語はできるようにならない
②教科書の本文やリスニングまで授業内で行うと、時間的に中途半端な状態で終わってしまうことが多い

といったことがあるからです。

英語が苦手な生徒は、英単語の意味や文法のルールが十分に分かっていないことが多いです。

その状態で、長文読解やリスニング、英検対策などを行っても、ほとんど効果が出ません。

そのため、基礎知識を身につけるために、英単語の暗記や英文法の理解を中心とした指導を行っております。

なお、英語が得意な方に対しては、英単語を先行して覚えたり、英検や高校入試の問題集を解くなどといったことも行っていきます。

また、それぞれの単元での指導内容は以下の通りとなっています。

 

A 英単語の暗記

 

①教科書の新出単語の「英語→日本語」「日本語→英語」双方を暗記していきます。

②中1から高校入試を踏まえ、入試レベルの英単語を覚えていきます。

 

 

B 英文法の理解

 

文のルールを理解・暗記をした上で、並び替え問題・空所補充・英作文など様々なパターンの問題に取り組んでいきます。

②定期テストの合間や中2の後半からは高校入試を踏まえ、復習を行っていきます。

 

 

C 長文読解・英作文の練習(高校入試対策)

 

①英単語および英文法の知識が固まった後で、長文読解の解き方や英作文の書き方を指導いたします。

②長文読解では全国の公立高校入試の過去問を使用し、長く難しい文章を読み解く練習をしていきます。

③「なぜその答えを選んだのか?」「本文のどの部分を根拠にしたのか?」ということを逐一確認し、完全な理解を目指します。

 

 

 

 

イ 数学の指導方針

 

数学ができるようになるには、「小学校の復習→計算→文章題・関数・図形」の順番で行っていく必要があります。

今習っている所が分からない場合や前の学年に戻って復習したい場合は、「できる」ところまで戻って復習をしていきます。

順番としては、

①小学校の計算【使用教材 フォレスタ算数(計算)】
②小学校の計算以外の分野【使用教材 フォレスタ算数(数量)】
③中学校の計算【使用教材 フォレスタステップ数学中2】
④中学校の計算以外の分野【使用教材 フォレスタステップ数学中2】

の順で行います。

最初に小学校の内容を復習し、その後中1・2で習った計算を完璧にできるようにしていきます。

早い生徒であれば1~2か月もあれば、ここまでの内容はできるようになります。

その後は、文字式・方程式の文章題、比例・反比例、平面図形・空間図形などの復習をしていき、力をつけていきます。

なお、数学が得意な方に対しては、予習を進めていったり、応用問題を解くといったこともしていきます。

また、それぞれの分野での指導内容は以下の通りとなっています。

 

A 今までの復習(数学が苦手な方対象)

 

「できる」ところまで戻って指導をしていきます。(場合によっては小学校の復習から始めることもあります。)

②何度も繰り返し復習をし、知識を定着していきます。

 

 

B 基本問題の解き方を習得

 

①定期テストでよく出る問題を何度も繰り返し解くことで、解き方をマスターしていきます。(最低3回は解く必要があります。)

②文章題など難しい問題ができなかった場合は、講師が解き方を教えるのではなく、まずは生徒が解説を読んで理解するようにしています。(自分で理解する習慣をつけるため)

③「なぜそうやって解くのか?」を逐一聞き、式の意味を理解しているかを確認していきます。

 

 

C 過去問演習(高校入試対策)

 

基本問題の解き方をマスターした後に、入試レベルの問題を解いていきます。

②進学校を目指す生徒(数学で高得点を取りたい生徒)には応用レベルの問題を、そうでない高校を目指す生徒には基本レベルの問題を中心に指導して参ります。

③「なぜその答えになったのか?」ということを逐一確認し、完全な理解を目指します。

 

 

お問い合わせ

無料体験授業

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

 

②「中学生集団指導コース」の指導方針

 

 

中1・2は英単語の暗記を、中3は入試対策を行います

 

 

当塾は月曜日から金曜日までは個別指導を中心に行っていますが、土曜日には集団指導も行っています。

①中3 土曜日14:40~17:30(7月までは17:50~19:10)
②中1・2 土曜日17:50~19:10

ここでは、中1・中2は英単語の暗記を、中3は理科・社会・国語を中心とした入試対策を行っています。

なお、定期テスト前には定期テスト対策を行います。

 

 

ア 中1・2で英単語の暗記を行う理由

 

5教科の中で一番仕上がるのに時間がかかる科目が英語です。

それは、英語ができるようになるには、「英単語・英熟語の暗記」「英文法の理解」「教科書の内容を理解する」「リスニング・英作文対策」など多くのことを勉強して初めてできるようになるからです。

ただ、多くの生徒は普段、家で英単語を暗記しません。(したとしても定期テスト前やスペリングコンテスト直前のみと期間が限られています。)

そのため、英単語の意味を普段から覚えていかないと、徐々に意味の分からない単語が増え、ついには英語が苦手になってしまいがちです。

ですので、普段から定期的に英単語を暗記していく必要があるのです。

当塾では、週1回80分英単語を暗記をする時間があります

そして、暗記を2年間続けることで、高校入試に必要な英単語はほぼマスターすることができるようになります。

 

 

イ 中3の高校入試対策

 

多くの塾では、中3の7月下旬、つまり夏休みから高校入試対策を行います。

しかし、入試問題が難しくなっている昨今、より早い時期から始めないと間に合いません。

当塾では中3の4月から1年をかけて、じっくり高校入試対策をしていきます。

これにより、基礎固めに時間をかけることができ、安定した点数を取ることができます。

また、「中3の入試対策」は名目上は集団授業となっておりますが、実際は個別指導に近い指導形態をとっています。

人数も最大8名までと少人数指導で行っているため、塾生一人一人の学力、進度に合わせた指導をすることが可能です。

時習館高校や豊橋東高校を目指している場合は、応用的な問題を多めに行う一方で、苦手な科目がある、基礎固めをじっくりやっていきたい場合は基礎を重視した指導を行っています。

なお、一般的な流れとしては、

 

A 基礎固め期(4月~8月)

 

①理科・社会の中1~中3の1学期に習った内容を復習し、知識の穴をなくしていきます。(英語・数学は個別指導の授業時に行います。)

②英単語の暗記を行い、長文の読解力を高めていきます。

 

 

B 応用問題演習期

 

①全国の公立高校入試に出た問題を解き、実践的な問題を解いていきます。

②苦手な単元は再度復習をし、得点源にしていきます。

 

 

C 過去問演習期

 

①過去4年間分の愛知県高校入試の過去問を解いていき、実践力をつけていきます。

②忘れやすい単元を再度復習していきます。

 

 

ウ 定期テスト対策

 

一方で、定期テスト前にはいったん英単語や漢字の暗記はストップし、各中学校のテスト範囲に合わせた対策をします。

ただ、最初は塾の問題集である「フォレスタ」を使って復習をします。

それは、フォレスタは左ページで重要用語が赤字で書かれているため、それを赤シートで隠して覚えることで基礎知識を覚えることができるからです。

加えて数学や理科の計算問題も、パターンごとに問題が揃っていますので、苦手な単元は集中的に解くことができます。

そして、フォレスタを終えた後は、学校のワークやプリントの見直しに入っていきます。

 

 

お問い合わせ

無料体験授業

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00

 

 

 

 

③授業料

 

中学生の授業料は以下の通りです。

 

【授業料(個別指導)】 学年及び週の回数により料金は異なります。(価格は税抜き価格です。)

学年週3回【月12回】週2回【月8回】週1回【月4回】
中137,40025,60013,800
中238,90026,60014,300
中340,40027,60014,800

 

 

【授業料(集団指導)】

個別指導を受講されている方中1・中2 無料
中3 月6,000
個別指導を受講されていない方中1・中2 月6,800
中3 月10,800

 

なお、別に維持管理費(月1,000円)、教材費がかかります。(入塾金はございません。)

 

 

お問い合わせ

無料体験授業

TEL(0532)-74-7739 

営業時間 月~土 14:30~22:00