【人文科学系】小論文の頻出テーマ・解答例ネタ一覧、おすすめ問題集は?【45記事目】

 

 

人文科学系小論文の頻出テーマ・解答例ネタ一覧、おすすめ問題集・過去問について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は45記事目です。)

 

小論文テーマ・解答例一覧はこちら

①人文科学系②社会科学系(1)③社会科学系(2)④自然科学系(1)
⑤自然科学系(2)⑥教育学部系⑦看護医療系⑧小論文の書き方

 

 

①人文科学系小論文の頻出テーマは?

【動画】#50【この4つだけはするな!】小論文減点ポイント

 

 

 

ちゃちゃ丸
教育系の小論文でよく出るテーマを知りたいにゃー
モモ先生
ここではよく出るテーマの解説とおすすめ動画授業の紹介をしていきますよ。

 

 

ア 異文化理解

→自分と異なる考えや価値観を受け入れること

 

【多文化主義】
①自国文化の優位を感じるのではなく、相手の文化を理解・尊重することが大切。

 

【文化相対主義】
①全ての文化には固有の価値があり、そこでは優劣をつけられない。それぞれの文化を許容し、尊重する姿勢を持つことが大切。

 

 

 

イ 外国人労働者

→外国人労働者の受け入れを増やすべきかどうかが問われる

 

【メリット】
①少子高齢化が進み、人口が減少している今日、外国人労働者を受け入れることで、労働力の確保ができる。

 

【デメリット】
①低賃金や悪い労働条件で働かされている。
②外国人の不法就労の増加や価値観をめぐり生活上のトラブルの発生。

 

 

 

 

 

ウ グローバリゼーションの問題点

→文化・経済などが国家を超えて地球規模で拡大すること

 

【問題点】
①製造業を中心に国内の産業が衰退し、雇用機会も減少する「産業の空洞化」が起こる。
②アメリカ文化に代表される文化に染まり、文化の画一化が起こる。
③世界の基準に従うことになり、成果主義などを取り入れるも、日本人には合わない。

 

【対策】
①国内産業の見直し
②自国文化の良さを再認識する
③日本型経営(終身雇用・年功序列など)の良さを見直す

 

 

 

エ 食生活の乱れ

→朝食を食べない、孤食・個食、食の外部化が問題に。

 

【食生活の乱れの例】
①朝食を食べない:朝食を取らないと頭と体の働きが悪くなる
②孤食・個食:一人で食べる「孤食」と、一人一人が別のメニューを食べる「個食」は子どもの成長に影響を与える。
③食の外部化:外食や中食(調理されたものを持ち帰って食べること)などのことで、栄養面での偏りが指摘されている。

 

 

 

 

 

オ 日本語の乱れ

→若者言葉、外来語の増加、ら抜き言葉など

 

【現状】
①若者言葉、外来語の増加、敬語を使わない、ら抜き言葉など

 

【容認する立場】
①言葉は時代に応じて変化していくものなのでやむを得ない。

 

【容認しない立場】
①言葉が変わると、伝統的な日本人の価値観などが失われてしまう。
②若者言葉が高齢者に通じないなど、世代間でのコミュニケーションが難しくなる。

 

 

 

カ 日本人の特徴

→集団志向的、調和を重視

 

【日本人の特徴】
①集団を重んじる一方、個が確立していない
②調和を重んじるため、社会の安定度が高い
③まじめ、礼儀正しい

 

【問題点】
①自分をアピールするのが苦手
②周囲に合わせることが多い

 

 

 

 

 

キ ボランティア

→報酬を目的とせずに他者のために働く人々(団体)

 

【問題点】
①「自発的」「無償」「社会のために」という本来のボランティア精神から離れてしまうこともある。
・自分探しのため
・他人から感謝されたいため
・有償ボランティア

 

【対策】
①災害復旧などでボランティアの社会的意義は大きいため、ボランティアの原則を超えた存在をある程度は認めるべき。

 

 

 

ク バリアフリー・ユニバーサルデザイン

→障害の有無や年齢に関係なく、全ての人が不自由なく送ること

 

【バリアフリー】
①障害のある人や高齢者にとって障害となるものを取り除くこと
例 車道と歩道の段差をなくす、駅にエレベーターを設置するなど

 

【ユニバーサルデザイン】
①誰にでも使いやすい製品を作ったり、暮らしやすい社会を目指すこと
例 自動ドア、多機能トイレ、料金投入口の大きい自動販売機など

 

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

 

 

 

②人文科学系小論文のおすすめ参考書は?

【動画】【あなたの質問にドンドン答える!!】小論文はいつから始めるの!?|《一問一答》教えて中森先生!!

 

 

 

ちゃちゃ丸
人文科学系小論文のおすすめ参考書を知りたいニャー
モモ先生
小論文の書き方の本、人文科学系のネタ本などがありますよ。

 

 

ア 人文科学系小論文対策の参考書・問題集①(小論文の書き方を学ぶ本)

→まずは小論文の書き方を学んでいこう

 

人文科学系の小論文がスラスラと書けるようになるには、

①小論文の書き方を学ぶ
②人文科学系のテーマについて知識を増やす

ことが必要になってきます。

まず、小論文の書き方についてですが、以下の参考書をおすすめします。

 

A 「小論文の基本的な書き方」

 

「小論文と作文の違いは?」「原稿用紙の使い方は?」「小論文の書き方は?」といったように、これから小論文を書き始めようとする人におすすめの1冊です。

また、1ページ当たりの文字数が少なく、また動画DVDとワークがあるため、かなり使いやすい本です。

 

 

 

 

関連記事

 

 

B 「200字から始める作文・小論文上達ワーク」

 

大学入試の小論文では、専門的な知識(看護医療・教育・時事問題など)が必要で、かつ800~1200字以内で書くため初学者がいきなり入試問題やそれに近いレベルの問題(模試)を解くのは結構敷居が高いです。

ですが、この本は200字以内で書く量がおさまっていること、ヒントや解答例が載っていること、問題のテーマが身近なものであること、といったことから初学者にとって非常に使いやすい問題集であるといえます。

また、自分で添削もできるようになっているため、自学自習用の教材としてもおすすめです。

 

 

 

 

関連記事

 

 

イ 人文科学系小論文対策の参考書・問題集②(人文科学系小論文のネタ本)

→異文化理解、日本語の乱れなどの知識を深めていこう

 

小論文の書き方を理解した後は、人文科学系のテーマの知識を深めていきましょう。

「大学入試小論文ネタ本<人文・教育系>編」「人文・教育系小論文頻出テーマ20」といった参考書には、文学部や外国語学部を志望する生徒にとって小論文でよく出るテーマの解説が詳しく書かれています。

また、これらのネタ本を読んで知識を深めるとともに、新聞やテレビ、本なども読んでいきましょう。

 

 

 

 

 

関連記事

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

「大学入試教科別勉強法」記事一覧はこちら