【大学入試古文】富井の古文読解をはじめからていねいにのレベルや使い方は?

 

 

たま吉
古文読解の参考書の「富井の古文読解をはじめからていねいに」について知りたいニャー

 

と思っている高校生や浪人生のみなさん!

今回は「【大学入試古文】富井の古文読解をはじめからていねいにのレベルや使い方は?」についてみていきますよ。

 

✓内容

「富井の古文読解をはじめからていねいにのレベルや使い方」について知りたい高校生や浪人生向けの記事です。

 

✓対象となる人

富井の古文読解をはじめからていねいにを使って古文の文章の読み方を知りたい高校生及び浪人生

 

✓結論 

「富井の古文読解をはじめからていねいにのレベルや使い方は?」→初学者から使える参考書、一通り読んで古文の正しい読み方を知ろう

 

✓記事を書いた人 

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

スポンサーリンク

富井の古文読解をはじめからていねいにとは?富井の古文読解をはじめからていねいにのレベルは?

 

 

たま吉
富井の古文読解をはじめからていねいにはどんな参考書なのかニャー?
モモ先生
古文の読み方について分かりやすく書かれている参考書ですよ。

 

 

ア 富井の古文読解をはじめからていねいにとは?富井の古文読解をはじめからていねいにのレベルは?

→古文読解の勉強を始めるときの最初に使うべき参考書

 

「富井の古文読解をはじめからていねいに」は東進ブックスから出ている古文読解の参考書です。

 

 

 

この参考書のレベルは高校初級~共通テスト・中堅私大レベルで、基本的な内容が中心に載っています。

多くの受験生は、

・古文単語を覚える
・古典文法の復習をする
・古文常識を知る

といったことさえすれば古文がスラスラと読めるようになるのではと思っています。

 

しかし、実はそれだけでは古文ができる(読める)ようにはなりません。

その最大の理由は、古文には省略が多いからです。

特に主語は頻繁に省略されているので、助詞や敬語などを頼りに誰の行動なのかが分からないと文章の意味が途端にわからなくなってしまいます。

そのため、本格的に古文読解の勉強をする前にこの本で古文の読み方を学ぶことが必要になります。

 

また、富井の古文読解をはじめからていねいにの特徴としては、

・主語の見分け方、会話文を見つける方法など、古文読解のやり方の解説が分かりやすくて詳しい
・話し言葉で説明がされていて読みやすい
・古文常識やジャンル(説話・物語など)ごとの読み方がまとまっている

といったものがあり非常にわかりやすい参考書といえます。

 

たま吉
「富井の古文読解をはじめからていねいに」は分かりやすい参考書なんだニャー

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

スポンサーリンク

富井の古文読解をはじめからていねいにの使い方は?<共通テスト・大学入試編>

 

 

 

ちゃちゃ丸
共通テストや大学入試に向けて富井の古文読解をはじめからていねいにはどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
まずは一通り読んで古文の読み方を理解していきましょう。

 

 

ア 富井の古文読解をはじめからていねいにのおすすめな使い方は?①(まずは一通り読む)

→最初に一通り読んで古文の読み方を学ぼう

 

富井の古文読解をはじめからていねいにのおすすめの覚え方の一つ目は、「まずは一通り読む」ことです。

富井の古文読解を最初に一通り読み、古文の読み方を理解します。

この本は話し言葉で書かれていますのでスラスラと読むことができるでしょう。

また、途中にある習得問題を解いて定着度を確認するようにして下さい。

 

なお、「富井の古文読解をはじめからていねいに」は大学受験対策以外にも定期テスト対策としても使える参考書です。

そのため、高1・高2生で学校で習っている古文の内容が分からない場合や模試に向けて古文の勉強をしたい場合などにもおすすめです。

 

たま吉
理解をするためにもじっくりと読むようにしたいニャー

 

 

イ 富井の古文読解をはじめからていねいにのおすすめな覚え方は?②(定期的に読み返す)

→分からなくなったら読み返していくこと

 

富井の古文読解をはじめからていねいにのおすすめの使い方の二つ目は、「定期的に読み返す」ことです。

「古文上達読解と演習」や「ポラリス古文」、「中堅私大古文演習」などの古典読解の問題集を解いているときなどに分からない内容が出てきたら、富井の古文読解を読み返してください。

そうすることで理解度が高まっていきます。

一回読んだだけでは全ての内容が頭の中に入りませんので繰り返し読むようにしましょう。

 

モモ先生
分からなくなったら参考書に戻って確認をするようにしましょう。

 

 

 

 

ウ 富井の古文読解をはじめからていねいにの問題点は?

→問題演習は問題集でやるようにしよう

 

富井の古文読解をはじめからていねいにの問題点は、「載っている問題数が少ない」ということです。

この本には定着問題がありますが、それはあくまで文章の内容を理解したかどうかを確認するためのものにすぎません。

「富井の古文読解をはじめからていねいに」は参考書ですので、古文読解の問題を解きたいときは別に問題集が必要になってきます。

最初は解説が詳しい「岡本梨奈の古文ポラリス」から始め、その後は「古文上達読解と演習45」「中堅私大古文演習」などを使って多くの文章に触れるようにしましょう。

古文はある程度話のパターンが決まっていますので、多読をすると話の流れが分かるようになってきます。

 

たま吉
問題演習は問題集を使うといいんだニャー

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

効率的に大学入試の勉強や共通テスト対策をしたい方へ

 

 

 

大学入試は高校入試に比べて科目数が増え、一科目あたりの勉強量も増加します。

また、「勉強の内容が分からない」「どんな勉強をしたらいいかが分からない」「家にいるときも予備校の先生の授業を見たい」と思う人もいるでしょう。

そんな皆さんにおすすめする動画授業サービスがあります。

それが「スタディサプリ」です。

スタディサプリは「大学入試対策」及び「共通テスト対策」に関する授業を数多く見ることができます。

また、東大や京大などの旧帝大や早稲田や慶応などの難関大学に特化した対策授業もあります。

そして月額料金も月額2,178円~とお得です。

そのためスタディサプリは、

・近くに塾がない
・独学で勉強をしているが勉強に不安がある
・塾に通っているが分からないところがある
・共通テストや大学入試対策をしたい

といった方におすすめの動画サービスとなっています。

 

関連記事

 ちゃちゃ丸スタディサプリの使い方とおすすめ講座について知りたいニャー と思っている高校生のみなさん!今回は「【スタディサプリ】塾講師おすすめの高校講座や大学受験講座や[…]

 

 

<まとめ>【大学入試古文】富井の古文読解をはじめからていねいにのレベルや使い方は?

 

 

今回の記事の「【大学入試古文】富井の古文読解をはじめからていねいにのレベルや使い方は?」の内容のまとめです。

 

①富井の古典文法は初学者向けの古典文法参考書
②最初に一通り読み内容を理解しよう
③古典文法の問題集を解いて分からなくなったら富井の古典文法に戻って復習をしよう

 

古典文法の最初の一冊目として、富井の古典文法を読むようにしよう!

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

この記事が役に立ったと思った方は、下の「タイトル名」と「URL」をコピーしてブログやSNSに貼り付けて紹介して頂くと幸いです。

愛知県豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」
・タイトル名 「【大学入試古文】富井の古文読解をはじめからていねいにのレベルや使い方は?」
・記事URL https://toyohashi-rensei.com/tomii-kotenbunpo/

 

たま吉
よろしくお願いするんだニャ~