消防官採用試験(2022年・令和4年度)の日程、難易度、出題内容、倍率は?

 

 

ちゃちゃ丸
2022年度の消防官採用試験について知りたいニャー

 

と思っている高校生のみなさん!

今回は「消防官採用試験高卒(2022年・令和4年度)の日程、難易度、倍率は?」についてみていきますよ。

 

✓内容

「消防官採用試験の2022年度の日程」について知りたい高校生向けの記事です。

 

✓対象となる人

消防官採用試験の受験を考えている高校生

 

✓記事を書いた人 

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

スポンサーリンク

消防官採用試験(2022・令和4年度)の日程は?

 

 

ちゃちゃ丸
2022年度の消防官採用試験の日程を知りたいニャー
モモ先生
6月下旬~9月中旬に実施されることが多いですよ。

 

消防官採用試験は市町村、消防組合、東京消防庁と実施する機関が異なるため、試験日程はさまざまです。

ただ、一般的には、A日程(6月下旬)、B日程(7月下旬)、C日程(9月中旬)を中心に行われています。

また、試験日が異なれば別の市町村の消防官試験も受験できますので、併願予定の市町村の試験日程もチェックしておきましょう。

 

ちゃちゃ丸
まずは日程を確認することが大切なんだニャー

 

なお、県庁所在地や政令指定都市の採用試験の日程および倍率は以下の通りとなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

消防官採用試験(2022・令和4年度)の試験内容や出題科目は?

 

 

ちゃちゃ丸
消防官採用試験ではどのような問題が出題されるのかニャー?
モモ先生
筆記試験に加え、作文や面接などが試験の範囲になりますよ。

 

 

スポンサーリンク

ア 消防官採用試験の試験科目は?

→教養試験、面接、作文が試験範囲である市町村が多い

 

消防官採用試験は、

・教養試験(専門試験)
・面接
・作文・論文
・適性検査

などが試験範囲となります。

 

また、教養試験は、一般知能分野と一般知識分野に分かれ、さらに、

・一般知能分野 文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈
・一般知識分野 社会科学<政治経済・社会>、人文科学<日本史・世界史・地理など>、自然科学<数学・物理・化学・生物など>

に分かれています。

 

モモ先生
試験科目が多いので効率よく勉強をするようにしましょう。

 

 

 

イ 消防官採用試験の配点は?

→50点満点で文章理解・判断推理・数的推理の配点が高い

 

消防官採用試験の教養試験の配点は、都道府県によって異なります。

ですが、おおよその配点(40点満点)は決まっています。(東京消防庁Ⅰ類は45点満点、政令指定都市は50点満点です。)

①社会科学<14~16点>
政治経済3~7点社会2~5点、思想0点、日本史2点、世界史2点、地理1~2点
②人文科学<0点>
文学・芸術0点、国語0点、英語0点
③自然科学<6点>
数学0~1点、物理1点、化学1~2点、生物2点、地学1点
④一般知能<20点>
文章理解6点判断推理8~9点数的推理3~5点資料解釈1~2点

 

このように公務員試験の教養科目は試験科目が多いですので、全ての科目を満遍なく勉強するのは難しいです。

ただ、教養試験のボーダーラインは6~7割ですので、配点の高い教科の勉強を中心に行うようにしましょう。

政治経済・社会、文章理解、判断推理・数的推理・資料解釈の勉強を中心に行うことが基本的な勉強の方針となります。

 

 

ちゃちゃ丸
メリハリをつけて勉強することが大切なんだニャー

 

 

 

 

ウ 消防官採用試験科目別の傾向は?

 

ここでは消防官採用試験の教養試験で科目ごとによく出る単元についてみていきます。

 

A 一般教養科目

 

政治日本国憲法、国際政治(時事問題と絡んだ問題)
経済経済原論、財政、経済事情+時事問題
社会国際社会、労働、環境・エネルギー、少子高齢化、社会保障制度
日本史中世以降の政治史中心
世界史ヨーロッパ、アジア史が中心
地理自然地理、世界地理
数学関数
物理力学・波・電磁気
化学理論化学、有機化学
生物生物全般
地学天文・気象・地学分野から順繰りに出題される
国語漢字、ことわざ・慣用句・四字熟語
英語高校までの英文法の知識

 

 

B 一般知能科目

 

文章理解要旨把握、内容把握<長文の内容と合致する選択肢を選ぶ問題>が中心
判断推理集合と論理、対応関係、数量条件、展開図、積み木、立体の切断
数的推理整数問題、速さ、平面図形、場合の数と確率
資料解釈表やグラフを読み取る問題が中心

 

 

 

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

効率的に消防官採用試験の対策をしたい方へ

 

 

 

消防官採用試験では判断推理や数的推理といったように、高校では学ばない科目があります。

また、「判断数理の内容が分からない」「どんな勉強をしたらいいかが分からない」と思う人もいるでしょう。

そんな皆さんにおすすめする動画授業サービスがあります。

それが「スタディサプリ」です。

スタディサプリは「公務員試験対策」に関する授業を数多く見ることができます。

具体的には、

・政治経済
・数的推理
・判断推理

の3科目の授業を見ることができます。

そして月額料金も月額2,178円~とお得です。

そのためスタディサプリは、

・公務員試験の対策をしたい
・独学で勉強をしているが勉強に不安がある

といった方におすすめの動画サービスとなっています。

 

関連記事

 ちゃちゃ丸スタディサプリの使い方とおすすめ講座について知りたいニャー と思っている高校生のみなさん!今回は「【スタディサプリ】塾講師おすすめの高校講座や大学受験講座や[…]

 

 

<まとめ>消防官採用試験(2022年・令和4年度)の日程、難易度、出題内容、倍率は?

 

 

 

 

 

今回の記事の「消防官採用試験(2022年・令和4年度)の日程、難易度、出題内容、倍率は?」の内容のまとめです。

 

①消防官採用試験は夏~秋に実施される
②まずは政治経済、社会、文章理解、判断推理、数的推理に力を入れよう
③数学や理科、日本史などの科目はよく出る単元を中心に勉強しよう

 

試験で配点の高い科目を重点的に勉強するようにしよう!

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

この記事が役に立ったと思った方は、下の「タイトル名」と「URL」をコピーしてブログやSNSに貼り付けて紹介して頂くと幸いです。

愛知県豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」
・タイトル名 「消防官採用試験(2022年・令和4年度)の日程、難易度、出題内容、倍率は?」
・記事URL https://toyohashi-rensei.com/syobo1/

 

ちゃちゃ丸
よろしくお願いするんだニャ~