共通テスト地理Bの2023年出題予想、過去問分析(2022)、難易度は?【6授業目】

 

 

 

共通テスト地理Bの2023年出題予想、過去問分析(2022年)、難易度は?についての記事です。共通テスト地理Bの2023年出題予想、過去問分析(2022年)、難易度について豊橋の学習塾の教室長の西井が紹介していきます。

*赤本などの共通テストの問題を見ながらこの記事を見ていくことをおすすめします。

 

 

「共通テスト勉強法」はこちら

 

 

【2022年大学入学共通テスト教科別過去問分析】

①リーディング②リスニング③数学ⅠA④数学ⅡB
⑤国語⑥物理⑦化学⑧生物
⑨化学基礎⑩生物基礎⑪物理基礎⑫地学基礎
⑬世界史B⑭日本史B⑮地理B⑯倫理・政経
⑰政治・経済⑱倫理⑲現代社会

 

①共通テスト地理Bの過去問分析、難易度は?(2022年)

【動画】共通テスト地理Bの2022年出題予想は?

 

 

 

ちゃちゃ丸
2022年の共通テストの地理Bはどんな感じだったのかニャー?
モモ先生

 

 

関連記事

 

 

ア 共通テスト地理B(2021年)の難易度・平均点は?

→センター試験よりもやや難化した印象

*下の内容は2021年度のものです。

 

2021年の共通テスト地理Bの平均点は60.06点と2020年度より少し下がったため、難易度は上がりました。

また、共通テストに変わったことで、

①複数の資料を読み解く問題の増加
②見たことのない資料を読み解く問題の増加

といったことがあり、体感的にはかなり難しいと感じた受験生が多かったのではないでしょうか。

ただ、平均点自体はそこまで変わっていないため、じっくりと読めばできる問題が多かったように思えます。

 

 

 

イ 共通テスト地理B(2022年)の過去問分析①(第1問)

 

共通テスト地理B(2022年)の第1問は(20点)「世界の自然環境や自然災害」が出題されました。

 

 

 

 

 

ウ 共通テスト地理B(2022年)の過去問分析②(第2問)

 

共通テスト地理B(2022年)の第2問は(20点)、「資源と産業」が出題されました。

 

 

 

エ 共通テスト地理B(2022年)の過去問分析③(第3問)

→初めて見るようなグラフや図が多かった

 

共通テスト地理B(2022年)の第3問は(20点)、「村落・都市と人口」が出題されました。

 

 

 

 

 

オ 共通テスト地理B(2022年)の過去問分析④(第4問)

 

共通テスト地理B(2021年)の第4問は(20点)、「ラテンアメリカ」が出題されました。

 

 

 

オ 共通テスト地理B(2022年)の過去問分析⑤(第5問)

 

共通テスト地理B(2022年)の第5問は(20点)、「苫小牧市とその周辺の地域調査」が出題されました。

 

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

 

 

①共通テスト地理Bの2023年度の出題予想は?

 

ちゃちゃ丸
2023年の共通テストの地理Bはどんな問題が出そうかニャー?
モモ先生
ここでは、2023年の共通テスト地理Bで出題が予想されそうな問題について紹介していきますよ。

 

 

ア 共通テスト地理B(2023年)の出題予想は?

 

2023年の共通テスト地理Bの出題予想は直前期に公開いたします。

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

【2022年大学入学共通テスト教科別過去問分析】

①リーディング②リスニング③数学ⅠA④数学ⅡB
⑤国語⑥物理⑦化学⑧生物
⑨化学基礎⑩生物基礎⑪物理基礎⑫地学基礎
⑬世界史B⑭日本史B⑮地理B⑯倫理・政経
⑰政治・経済⑱倫理⑲現代社会