塾なしで受験勉強は不安?独学での勉強のおすすめ参考書や学習計画は?<高校・大学受験>【549授業目】

 

 

塾なしで受験勉強は不安?独学での勉強のおすすめ参考書や学習計画は?<高校・大学受験>についての記事です。塾なしで受験勉強は不安か、独学での勉強のおすすめ参考書や学習計画<高校・大学受験>について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。

 

 

「勉強の心構え」はこちら

 

 

①塾なしで独学で受験勉強をする人の割合は?

【動画】【独学?塾?】小林さんが語るおすすめ教材とは?

 

 

 

ちゃちゃ丸
塾に通わず受験勉強はできるのかニャー?
モモ先生
しっかりと計画を立ててやれば、独学でも大丈夫ですよ。

 

 

現在に塾に通っている人の割合は、中学生が約60%、高校生が約55%(大学受験をする高校生のうち通塾している人の割合)です。

そうなると、塾や予備校に通わずに独学で勉強をしている人も半分近くはいるわけです。

独学で勉強をしている人は、

「塾に通わず独学で受験勉強ができるのか?」

「塾に行かないと勉強ができるか不安になってくる」

といった気持ちになるかもしれませんが、「塾に通う=成績が上がる」わけではありません

合格に必要な知識が身につけば、独学でも合格できますので、しっかりと受験計画を立てて勉強をするようにしましょう。

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

 

 

②高校入試や大学入試における塾や予備校の役割は?

 

ちゃちゃ丸
そもそも塾や予備校はどういう役割があるのかニャー?
モモ先生
塾や予備校は分かりやすい授業をする、入試情報を提供するといった役割がありますよ。

 

 

塾や予備校の役割は、

・分かりやすく教える
・自習室がある
・勉強のやり方をアドバイスしてくれる
・勉強のペースを管理してくれる
・受験情報に詳しい

といったことがあります。

逆に塾ができないことは、

・生活習慣の改善
・家での勉強の管理

などです。

例えば、塾は夜更かしをしている生徒に毎朝早く起きたかどうかの電話をするといったような生活習慣の管理まではできません。

また、宿題をやってこない生徒も注意はできますが、それ以上のことはできません。

つまり、生活習慣の改善や勉強にやる気を出すといったことは、塾や予備校の役割ではなく生徒自身がやるべきことなのです。

これは言い換えると、やる気のない生徒は塾に通っても成績が上がらないことになります。

 

関連記事

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

 

 

③塾なしの独学で高校受験や大学受験の勉強する方法は?

 

ちゃちゃ丸
塾に頼らず独学で勉強する方法を知りたいニャー
モモ先生
しっかりと計画を立て、自分にあった問題集を使うようにしましょう。

 

 

ア 塾なしの独学で高校受験や大学受験の勉強する方法は?①(生活習慣・学習習慣をつける)

→規則正しい生活をするように行動していこう

 

塾なしの独学で高校受験や大学受験の勉強する方法の一つ目は、「生活習慣・学習習慣をつける」ことです。

規則正しい生活ができなかったり、日ごろから勉強をする習慣がないとなかなか成績を上げることができません。

そのため具体的にやってほしいことは、

・早寝早起きをする
・スマホやゲームなどを控える
・毎日勉強をする
・学校の宿題以外の勉強をする

といったことです。

これらのことを自己管理できるようにしましょう。

 

関連記事

 

 

イ 塾なしの独学で高校受験や大学受験の勉強する方法は?②(分かりやすい参考書・問題集を使う)

→難しすぎる問題集は使わないこと

 

塾なしの独学で高校受験や大学受験の勉強する方法の二つ目は、「分かりやすい参考書・問題集を使う」ことです。

独学で勉強する際に大事になってくるのが、自分に合ったレベルの参考書や問題集を使うことです。

レベルに合わないもの(難しすぎる)を使ってしまうと、解説が分からなかったり、問題が解けなかったりして、結果時間が無駄になってしまいます。

今ではYouTubeで使いやすい参考書や問題集を紹介している動画(武田塾やマナビズム)もあります。

ですので、それらを見てみなさんに合う問題集を選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

 

ウ 塾なしの独学で高校受験や大学受験の勉強する方法は?③(苦手教科・分野を勉強する)

→苦手科目から逃げずにしっかりと向き合おう

 

塾なしの独学で高校受験や大学受験の勉強する方法の三つ目は、「苦手教科・分野を勉強する」ことです。

塾に通っている場合は、塾側が半ば強制的に苦手な教科や分野を指導してくれます。

一方、独学で勉強している場合には、自分の得意な科目だけ勉強して、苦手な科目を避けがちです。

ただ、苦手な科目は放っておいてもできるようにはならないため、苦手な科目から逃げずに積極的に勉強するようにしましょう。

 

関連記事

 

 

エ 塾なしの独学で高校受験や大学受験の勉強する方法は?④(計画を立てて勉強する)

→テストや入試に向けた学習計画をきちんと立てる

 

塾なしの独学で高校受験や大学受験の勉強する方法の四つ目は、「計画を立てて勉強する」ことです。

塾に通っている場合はカリキュラムがありますので、その通りやっていけば問題はありませんが、独学の場合は自分でスケジュールを立てなければいけなくなります。

ただ、独学で勉強する人は、塾に通っている人に比べてどうしても計画が甘くなりがちです。

ですので、YouTubeの動画やインターネットのサイトなどを見て、どのような計画を立てればいいかを参考にするようにしましょう。

なお、上で紹介した「分かりやすい問題集を選ぶ」「苦手分野の勉強」「計画を立てる」がどうしてもできない場合は、塾に通うことを検討しましょう。

 

関連記事

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

「勉強の心構え」はこちら