【中学数学】定期テストの勉強法、対策は?<計算・図形・応用問題>【466授業目】

 

 

【中学数学】定期テストの勉強法、対策は?<計算・図形・応用問題>についての記事です。中学数学の定期テストの勉強法、対策<計算・図形・応用問題>について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。

 

 

 

①中学数学の定期テスト勉強法や心構えは?

【動画】【中学生向け】数学の勉強法!高校受験にも定期テストにも使えるテクニック【元中学校教師道山ケイ】

 

 

 

ちゃちゃ丸
数学の定期テストで高得点を取るためにはどんな勉強をしていけばいいのかニャー?
モモ先生
ここでは定期テストで高得点を取るための勉強を順番にみていきますよ。

 

 

ア 中学生の数学の定期テストに向けた勉強法や心構えは?①(定期テストの勉強法)

→まずは基本問題が完璧にできるようにしよう

 

中学生の数学の定期テストに向けた勉強法や心構えの一つ目は、「定期テストの勉強法」についてです。

中学校の定期テストでは一般的に、

・公式、用語の確認
・計算
・文章題、図形、関数などの基本問題
・文章題、図形、関数などの応用問題
・今までの復習(特に中1・中2の学年末テスト及び中3)

が中心となっています。

テストは基本問題から始まり、後半になるにつれて難しい問題が出てきます。

また、特に中3生は高校入試対策を踏まえて実力問題の割合が高くなってきますので、テスト週間だけでなく普段からコツコツと復習をする必要があります。

まずは、学校のワークやプリントを使って、計算問題や基本問題を完璧にしましょう。

その後は応用問題に取り組んでいくといいでしょう。

 

関連記事

 

 

イ 中学生の数学の定期テストに向けた勉強法や心構えは?②(計算ミスを減らす方法)

→計算が確実にできるようにしっかりと練習しよう

 

中学生の数学の定期テストに向けた勉強法や心構えの二つ目は、「計算ミスを減らす方法」についてです。

定期テストでは計算問題は、10~40点くらいは出題されます。

ここで落としてしまうと、高得点を取るのは難しくなってしまいますので、しっかりと計算の練習していきましょう。

また、計算ミスが多い人は、

・解き方を完璧に身についていない
・途中式を書かない
・計算スピードが遅い
・字が汚い、小さい

といった特徴があります。

特に式を書かない人が多いので、計算の問題を解くときには頭の中で考えず、途中式を必ず書くようにしましょう。

 

関連記事

 

 

 

 

ウ 中学生の数学の定期テストに向けた勉強法や心構えは?③(数学が苦手になる原因を知る)

→できないところに戻ってしっかりと復習をしよう

 

中学生の数学の定期テストに向けた勉強法や心構えの三つ目は、「数学が苦手になる原因」について知ることです。

数学が苦手になる原因は、

①計算が遅い、計算ミスが多い
②小学校の算数で分からない単元がある(苦手な内容を放置している)
③数学の演習量が少ない

といったことが挙げられます。

ですので、数学を苦手だと感じたら、できるだけ早く復習することが必要です。

苦手な内容を放置していてはいつまでたってもできるようにはなりませんので、必ず復習をするようにしましょう。

 

関連記事

 

 

エ 中学生の数学の定期テストに向けた勉強法や心構えは?④(分からない問題の対処法)

→できないところに戻ってしっかりと復習をしよう

 

中学生の数学の定期テストに向けた勉強法や心構えの四つ目は、「分からない問題の対処法」について知ることです。

数学の問題を家で解いているとどうしても分からない問題が出てきます。

その際に気を付けてほしいことは、

①何時間も考えない
②分からない点をそのままにせず、後日学校の先生などに質問する
③参考書やアプリを使って調べる

といったことを行うようにして下さい。

まじめな生徒ほど、一つの問題に何時間も考えてしまいがちです。

しかし、それは時間の無駄であり、他の教科に時間が回せなくなりますので気を付けてください。

 

関連記事

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

 

 

③中学数学の定期テストの解き方、おすすめ参考書や問題集は?

 

ちゃちゃ丸
数学の定期テストで高得点を取るためにはどんな勉強をしていけばいいのかニャー?
モモ先生
ここでは定期テストで高得点を取るための勉強方法の追加情報をみていきますよ。

 

 

ア 中学数学のテスト問題の解き方は?

→まずは学校のワークやプリントを完璧にして、あとは必要に応じて使っていこう

 

ここでは、数学のテスト問題の解き方についてみていきます。

数学のテスト問題のおすすめの解き方は、

①最初に全体を見渡す
②計算の途中式は必ず書く
③文章題は日本語の文章を数式に置き換える意識で解く
④グラフや図形問題はグラフや図形を必ず書いて考える
⑤応用問題は残り時間を意識して解く

といったことです。

テストでは時間のかからない計算問題から解き始めるとよいでしょう。

 

関連記事

 

 

イ 中学数学の定期テスト対策おすすめ参考書・問題集は?

→まずは学校のワークやプリントを完璧にして、あとは必要に応じて使っていこう

 

ここでは、中学生が数学の定期テスト対策として使うべきおすすめ参考書や問題集についてみていきます。

基本は「学校のワークやプリント」がメインとなりますが、これを補う教材として、

①計算問題集
②参考書
③文章題に特化した問題集

といったものを必要に応じて使っていけばよいでしょう。

 

関連記事

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

「中学生の勉強法」はこちら

 

 

当塾おすすめ数学オンライン塾

「数学が苦手」な生徒のためのオンライン数学塾