共通テスト化学基礎問題集「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎」の使い方と口コミは?【44授業目】

 

 

共通テスト化学基礎問題集「チャート式35日完成!共通テスト対策化学基礎」の使い方と口コミは?についての記事です。共通テスト化学基礎の問題集「チャート式35日完成!共通テスト対策化学基礎」の使い方と口コミについて豊橋の学習塾の教室長の西井が紹介していきます。

 

 

「共通テスト勉強法」はこちら

 

 

「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎
①対象者 共通テストレベルの問題を単元別に学びたい受験生
②特徴 センター試験の過去問が数多く載っている。

 

 

①「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎」とはどのような問題集か?

【動画】いまから間に合う!直前期の共通テスト理科基礎対策

 

 

 

ちゃちゃ丸
「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎」はどのような問題集なのかニャー?
モモ先生
化学基礎の内容を短期間で復習できる問題集ですよ。

 

 

ア「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎」とはどんな問題集か?

→化学基礎の内容を短期間で復習できる問題集

 

「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎」は、数研出版から出版している化学基礎の問題集で、化学基礎の内容がコンパクトにまとめられている問題集です。

「リードLightノート化学基礎」などに比べると問題量は少ないですが、その分共通テストによく出る単元や問題に絞っているため、短期間で化学基礎の内容を復習することができます。

また、問題が単元ごとに分かれているため、苦手な単元から勉強するやり方もできます。

 

 

 

 

イ「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎」を使うべき人は?

→「リードLightノート化学基礎」などが終わった人向け

 

「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎」を使うべき人は、「リードLightノート化学基礎」などの基礎問題集が終わった人です。

この本はコンパクトにまとめられていますが、その分問題量が少ないため1冊目の問題集としては不向きです。(共通テストまで時間があまりない場合は、この本からやるのもやむをえませんが。)

やはり最初は「リードLightノート化学基礎」や学校の問題集(セミナー・アクセスなど)で、今まで習った内容を一通り復習をするのが勉強の定石です。

一通り問題集を解き終えて、2冊目の問題集として「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎」を使っていくようにしましょう。

そうすることで、単元ごとの定着度が分かるようになります。

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

 

 

②共通テスト対策向け化学基礎のおすすめ問題集は「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎」で決まり!

 

ちゃちゃ丸
「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎」のおすすめポイントを知りたいニャー
モモ先生
共通テストに出る問題が一通り載っていますよ。

 

 

ア「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎」が共通テスト対策向け化学基礎問題集としておすすめな理由①(単元ごとに問題がまとまっている)

→苦手な問題から解いていこう

 

「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎」が共通テスト対策向け化学基礎おすすめ問題集としておすすめな理由の一つ目は、「単元ごとに問題がまとまっている」問題集だらです。

この本は全部で35の単元に分かれています。

ですので、順番通りに解くのもいいですが、苦手な単元から解いていくのをおすすめします。

例えば溶解度の計算が苦手な人は、「⑲固体の溶解度・再結晶」の単元から解くようにしましょう。

苦手な単元ができるようになれば得点力は上がっていきますので、恐れることなく立ち向かうようにして下さい。(やらないままではいつまでたってもできるようにはなりません。)

 

 

イ「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎」が共通テスト対策向け生物基礎問題集としておすすめな理由②(共通テストレベルの問題が多く載っている)

→共通テスト(センター試験)の過去問が数多く載っている

 

「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎」が共通テスト対策向け化学基礎おすすめ問題集としておすすめな理由の二つ目は、「共通テストレベルの問題が多く載っている」問題集だらです。

この本はセンター試験の過去問やそれを一部改定した問題が数多く載っています。

ですので、これらの問題ができるようになれば共通テストである程度の点数が取れるようになりますし、自信がついていきます。

ただ、全体的にはセンター試験でも易しめの問題が中心に載っていますので、応用的な問題は過去問演習を通じてできるようにしていきましょう。

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

 

 

③共通テスト対策向け化学基礎のおすすめ問題集「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
苦手な単元から集中的に解くようにしましょう。

 

 

ア「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎」の使い方は?

→問題を解いて終わりではなく、「なぜそうなるのか?」を理解しながら解こう

 

ここでは共通テスト対策向け化学基礎の基礎固め用問題集である「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎」の使い方についてみていきます。

この本の使い方は、

①「Let`s Read」を解く
②できなかった問題は「CHART」や「解き方を学ぼう」を読む
③「Let`s Try」を解く

です。

この本は2冊目にやる問題集ですので、ある程度の基礎知識はあるはずです。

そのため、いきなり問題を解いて定着度を確認していきましょう。(「CHART」にはヒントなどが書かれているため、問題を解き終えるまで見ないようにしましょう。)

そしてできなかった問題は、「CHART」で「解き方を学ぼう(解説)」を読んで理解するようにして下さい。

なお、知識問題はできるが、計算問題が苦手な人はいきなり計算問題からやっていくといいでしょう。

 

 

イ「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎」の問題が解けないときは?

→問題を解いて終わりではなく、「なぜそうなるのか?」を理解しながら解こう

 

「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎」の問題が解けないときは、

①解説をしっかりと読む
②公式や定理を再確認する
「きめる!共通テスト化学基礎」・「大学入試坂田アキラの 化学基礎の解法が面白いほどわかる本」などの参考書を読む
④学校の先生や塾の先生、友達に聞く
⑤YouTubeの無料授業動画を見る

といった手段があります。

分からない問題は分からないままにしておくのではなく、人の力を借りるなどして必ず解決するようにしましょう。

 

 

 

 

関連記事

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

 

 

④塾講師が「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎」を解いてみた

 

最後に、塾講師の西井が実際に「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎」を解いてみた感想について話していきます。

私は学生時代は文系クラスに所属していました。

そして、高1で「化学ⅠB」を高2と高3で「生物ⅠB」を習いました。

ですが、当時はセンター試験は理科1科目でよかったため、高2以降は化学の勉強をしていません。

そこで、もう一度基礎から固めるべく「リードLightノート化学基礎」から始め、次に「チャート式35日完成!大学入試共通テスト対策化学基礎」をやりました。

この問題集は基本的な問題が中心であるため、割とサクサク解くことができました。(問題量もそこまで多くはなく、早い人なら1週間もあれば一通りは終わります。)

一方で、間違えた問題が多かった人は、過去問にはいかず、もう一度リードLightノートやセミナー、アクセスなどの基本的な問題集に戻って復習をした方がいいでしょう。

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

「共通テスト勉強法」はこちら