定期テスト前日の勉強法、暗記方法、睡眠時間は?一夜漬けはNG【414授業目】

 

 

定期テスト前日の勉強法、暗記方法、睡眠時間は?一夜漬けはNGについての記事です。定期テスト前日の勉強法、暗記方法、睡眠時間や一夜漬けはNGについて豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。

 

 

 

①定期テスト前日の勉強法、暗記方法は?

【動画】【テスト前日の勉強法】中学生が絶対にやってはいけないこととおすすめの過ごし方【元中学校教師道山ケイ】

 

 

 

ちゃちゃ丸
定期テストの前日はどんな勉強をしたらいいのかニャー?
モモ先生
知識があいまいなところに絞って見直しをするようにしましょう。

 

 

ア 定期テスト前日の勉強法や暗記方法は?(知識があいまいな部分を中心に見直す)

→次の日に向けて最終チェックをしよう!

 

定期テスト前日の勉強法や暗記方法は、「知識があいまいな部分を中心に見直す」ということです。

テスト前日は、時間があまりないので、

・忘れやすい所の見直し
・再度解いておきたい問題
・テスト範囲のポイントに沿った見直し

などを中心に行うとよいでしょう。

ここで大事なのは、「できる」問題よりも「できなかった」問題を中心に見直すようにしましょう。(テスト前日だけでなく当日も必ず見直すようにして下さい。)

それは、できなかった問題は何度も復習しないと知識として定着しないからです。

また、テスト前日は新しい問題集を使って解かないようにして下さい。

それは、もし新しい問題を解いた時に分からない問題が出てくると、テスト本番が不安でしかなくなるからです。

そうではなく、テスト前日は今まで解いてきた問題集の見直しに専念するようにしましょう。

 

 

 

 

イ 定期テスト前日の過ごし方は?(不安や緊張にどう向き合うか)

→緊張するのは勉強してきた証。自分に自信を持とう。

 

テスト前日になると、「明日のテストでいい結果を出すことができるのであろうか?」といったように不安な気持ちを抱いたり、緊張したり、プレッシャーを感じる人もいるでしょう。

しかし、緊張するというのは、勉強をしてきた証ともいえます。

ある程度勉強していれば不安になったり緊張したりするはずです。(緊張しない人はそれだけ真剣に勉強していない人です。)

ですので、もし前日にそのような気持ちになったら、「ああ、俺(私)はテストに向けて一生懸命勉強したんだなあ」と思えば、多少は気が楽になるでしょう。

また、緊張しているとなかなか眠れないかもしれませんが、明かりを消して目をつむっているだけでも睡眠と同じ効果を得ることができます。

次の日の試験に備えて体を休めることを優先していきましょう。

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

 

 

②テスト前日は一夜漬けはNG!しっかりと睡眠時間を確保しよう

 

ちゃちゃ丸
テスト前日に一夜漬けをしてもいいのかニャー?
モモ先生
一夜漬けはできるだけしなくていいように日ごろからコツコツと勉強していきましょう。

 

 

ア 定期テスト前日の睡眠時間は?

→テスト前日は7~8時間寝たい

 

定期テスト前日の睡眠時間は、7~8時間は取るようにしましょう。

特にテスト前日になると中にはやらなければいけないことが多くなり、極端に睡眠時間が短くなる人がいます。

しかし、眠いままで勉強しても内容がなかなか頭に入ってきませんし、最悪テスト中に寝てしまうこともあります。

そうならないためにも、テスト前日はしっかりと睡眠時間をとり、朝早く起きるようにしましょう。

 

 

イ 定期テスト前日の一夜漬け、徹夜は絶対にNG!

→一夜漬けはしてはダメ!普段からコツコツと勉強をしていこう!

 

テスト前日にもなって提出物が終わっていない、ほとんど内容を覚えていない人がいます。

そのような人たちは、テスト前日になって一夜漬けを始め、場合によっては徹夜をしてテスト当日を迎えます。

しかし、これは絶対にやめてください。

その理由は、

・睡眠不足のままテスト本番を迎えると、テスト途中で眠くなってしまう
・一夜漬けの場合、すぐに内容を忘れてしまう

からです。

つまり、短期間で頭の中に詰め込んだ内容は、すぐに忘れてしまうのです。

それが続くと、やがて前に習った内容が分からなくなり、実力テストや高校入試で十分な点数が取れなくなってしまいます。(それでは勉強をした意味がありません。)

そうならないように、普段からコツコツと勉強をするようにしましょう。

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

「中学生の勉強法」はこちら