塾の定期テスト対策は効果あり?中学生がテスト前に塾を休むのはOKか?【411授業目】

 

 

塾の定期テスト対策は効果あり?中学生がテスト前に塾を休むのはOKか?についての記事です。塾の定期テスト対策は効果があるのか、中学生がテスト前に塾を休むのはOKかということについて豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。

 

 

 

①【中学生】学習塾の定期テスト対策は意味があるのか?

【動画】【悪しき伝統】定期テスト対策を4ヶ月かけて廃止したら入塾が2倍増えて、退塾が5分の1になった話【無料のテスト対策】

 

 

 

ちゃちゃ丸
塾の定期テスト対策を受ければ成績が上がるのかニャー?
モモ先生
テスト「対策」だけでは成績が上がりませんよ。

 

 

ア 中学生向け学習塾の定期テスト対策は何をするのか?

→テストに出る内容の授業+演習+自習が一般的

 

一般的な学習塾では、定期テスト2~3週間前になると定期テスト対策が行われます。(塾によっては定期テスト対策がないところもあります。)

今までの定期テスト対策は、

①テストに出やすい内容の授業を行う
②テストに出そうな所の問題演習を行う
③テスト前に自習形式で勉強させる

がメインでした。

生徒からすると、授業を受けて、問題を解いて、塾で自習をすれば成績が上がる気がします。

しかし、実は定期テスト対策だけでは成績が上がりません。

 

 

イ 中学生向け学習塾の定期テスト対策で成績が上がらない理由は?

→家で復習をしない限り成績は上がらない

 

このように学習塾では手厚くテスト対策をしてくれます。

しかし、テスト対策だけでは成績は上がりません。

その理由は、

①テスト対策でできる内容は全体のほんの一部しかない
②今までできなかった内容は何度も復習しないとできるようにならない
③勉強のやり方が間違っているといくら勉強しても成績は上がらない

からです。

特に大事なのが上の②で、テスト対策を受けた時はその内容がわかったとしても、テスト本番までに何度か復習しないとできるようにはなりません。

それを家でやらない限りはいくらテスト対策を受けても効果がないのです。

ですので、みなさんはテスト対策に頼りすぎず、家での勉強が大切であることを意識して勉強するようにしましょう。

 

関連記事

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

 

 

②中学生がテスト前に塾を休むのはアリ?

 

ちゃちゃ丸
テスト前に塾を休むのはアリかニャー?
モモ先生
普段から計画的に勉強ができていれば休む必要はありませんよ。

 

 

ア 中学生がテスト前に塾を休むのはアリか?

→基本的には休むことをおすすめしな

 

当塾でも定期テスト前になると、たまに「テスト勉強をしたいので塾を休みます」という連絡が来ます。

ただし、こういう生徒の場合の多くは、「テストが近いのに宿題が終わっていない」といったような人が多いです。(他の理由で休む場合は、早い時期に授業の振替希望が出てきます。)

彼らは普段から学校のワークを解かずにいて、テスト週間の終わりごろにようやく焦りだします。

そして、テスト当日までに提出物が間に合いそうにない状況になると、「よし塾を休んでその時間に学校のワークをやろう。」という気持ちになります。

ですので、計画的に進めていれば塾を休む必要はなかったのです。

また、塾を休むことで、自分の弱点部分はどこかといったことや分からない内容を教えてくれたりといった機会をなくしてしまうことになります。

ですので、普段からコツコツとワークを進め、テスト前は学校のワークやプリントの見直しに専念できるようにしましょう。

 

関連記事

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

「中学生の勉強法」はこちら