【中学生】定期テスト週間の勉強法、勉強時間や睡眠時間、過ごし方は?【410授業目】

 

 

【中学生】定期テスト週間の勉強法、勉強時間や睡眠時間、過ごし方は?についての記事です。中学生の定期テスト週間の勉強法、勉強時間や睡眠時間、過ごし方について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。

 

 

 

①【中学生】定期テスト週間の勉強時間や睡眠時間は?

【動画】【勉強計画の立て方】中学生は1時間刻みでスケジュールを組むべきか?【元中学校教師道山ケイ】

 

 

 

ちゃちゃ丸
中学生のテスト週間中の勉強時間や睡眠時間を知りたいニャー
モモ先生
ここでは科目別にやっておいたほうがいいことについてみていきます。

 

 

ア 【中学生】定期テスト週間の勉強時間は?

→平日は3時間、休日は8時間以上勉強しよう

 

中学生の定期テスト週間の勉強時間は平日は3時間、休日は8時間が目安です。

定期テストがない時期の中学生の平均勉強時間は1時間30分前後ですが、この量ではテスト範囲の内容を終えることができません。

そのため、普段の勉強時間よりも多めに勉強するようにしましょう。

ただ、一つ気を付けてほしいのは、勉強時間だけでなく勉強内容も大事だということです。

いくら一日中机に向かっていたとしても、途中でスマホやテレビを見てしまっていては集中して勉強に取り組むことができません。

ですので、勉強時間だけでなく、一日の中で何をするのか、何ができるようにしたいのかを考えて取り組むようにしましょう。

 

 

イ 【中学生】定期テスト週間の睡眠時間は?

→テスト週間中でも7~8時間はしっかりと寝たい

 

中学生の定期テスト週間の睡眠時間は、7~8時間は取るようにしましょう。

テスト前になると中にはやらなければいけないことが多くなり、極端に睡眠時間が短くなる人がいます。

しかし、眠いままで勉強しても内容がなかなか頭に入ってきませんし、最悪テスト中に寝てしまうこともあります。

そうならないためにも、テスト週間中であってもしっかりと寝るようにしましょう。

 

 

ウ 【中学生】定期テスト週間中の息抜きにゲームはあり?

→基本的には辞めた方がいい

 

中学生の定期テスト週間中の息抜きにゲームをしてもいいのかということですが、基本的には控えた方がいいでしょう。

それは、ゲームは一度やりだすと途中で辞めることが難しいからです。

そもそもテスト週間がある理由は、テスト勉強をするための時間を確保するためであってゲームをするための時間ではありません。

そのため、少なくともテストが終わるまではゲームをするのを禁止するようにしましょう。

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

 

 

②【中学生】定期テスト週間の勉強法や過ごし方は?

 

ちゃちゃ丸
中学生のテスト週間中の勉強で心掛けるべきことは何かニャー?
モモ先生
どの教科も満遍なく見直すようにしましょう。

 

 

ア 【中学生】定期テスト週間の勉強法や過ごし方は?①(1回目でできた所はやらなくてよい)

→2回目以降はできなかった問題を中心に解こう!

 

【中学生】定期テスト週間の勉強法や過ごし方の一つ目は、「1回目でできた所はやらなくてよい」ということです。

提出物をテスト週間前に解き終えていれば、少なくともワークやプリントを1回は解いているはずです。

そして、その中には、「スラスラとできた問題」と「よくわからなかった(覚えていないかった)問題」に分かれます。

2度目以降に解く問題は、1回目でできなかった問題を中心に解くようにしましょう。

それは、1回目でできた問題は何回解いてもできるからです。

一方で、1回目でできなかった問題は、理解しなおしたり覚え直さない限り、何回やってもできません。

そのため、2回目以降は、できなかった問題を繰り返し解くようにしましょう。

 

 

イ 【中学生】定期テスト週間の勉強法や過ごし方は?②(苦手な科目にきちんと向き合う)

→苦手な科目こそ時間をかけて勉強しよう!

 

【中学生】定期テスト週間の勉強法や過ごし方の二つ目は、「苦手な科目にきちんと向き合う」ということです。

多くの人は苦手な科目にきちんと取り組もうとしません。

例えば、英語が得意で数学が苦手な生徒がいたとします。

するとこの生徒は、英語の勉強ばかりして、数学の勉強をほとんどしないのです。

それは、英語はスラスラとできて楽しいのに対し、数学は全然できず、イライラしてしまうからでしょう。

しかし、それではいつまでたっても苦手科目ができるようにはなりません。

どんなに苦手でも平均点は取れるように、基本問題を中心に繰り返し勉強するようにしましょう。

逃げていたのではいつまでたってもできるようにはなりません。

 

 

 

 

ウ 【中学生】定期テスト週間の勉強法や過ごし方は?③(「なぜそうなるのか?」を考えて解く)

→丸暗記はダメ!「なぜそうなるのか?」を考えながら解こう!

 

【中学生】定期テスト週間の勉強法や過ごし方の三つ目は、「なぜそうなるのか?を考えて解く」ということです。

答えをそのまま覚えるのもNGです。

例えば、社会のグラフを読み解く問題で、答えが「エ」とします。

すると、答えの「エ」だけ頑張って覚える生徒がいます。

しかし、これでは問題が変えられるとできません。(そっくりそのまま出た時だけできます。)

大事なのは答えだけを覚えるのではなく、「なぜそうなるのか?」を理解することです。

そのためには問題集の解説を読んだり、教科書を読み返したり、場合によっては学校の先生や塾の先生に聞くことが大切になってきます。

理解をしたうえで問題を解きなおすようにしましょう。

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

「中学生の勉強法」はこちら