高校入試社会問題集「高校入試塾で教わる社会の考え方・解き方」の使い方と口コミは?【370授業目】

 

 

高校入試社会問題集「高校入試塾で教わる社会の考え方・解き方」の使い方と口コミは?についての記事です。高校入試社会問題集「高校入試塾で教わる社会の考え方・解き方」の使い方と口コミについて豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。

 

 

「高校入試教科別勉強法」はこちら

 

 

「高校入試塾で教わる社会の考え方・解き方」
①対象者 社会の高校入試対策をしたい中学生
②特徴 図やグラフ、資料問題への解き方の説明が詳しい

 

 

①高校入試社会問題集のおすすめは?

【動画】【高校受験の社会勉強法と覚え方】地理、歴史、公民の入試問題で、誰でも90点以上取るコツ【元中学校教師道山ケイ】

 

 

 

ちゃちゃ丸
高校入試社会の難しい問題に挑戦したいニャー
モモ先生
今回は高校入試社会の応用問題が集まった問題集を紹介していきます。

 

 

ア 高校入試社会おすすめ応用問題集の選び方①(解説が詳しい)

→解説を読んで理解できるものを選ぼう

 

高校入試社会おすすめ応用問題集の選び方の一つ目は、「解説が詳しい」ことです。

高校入試の社会は単純に知識を問う一問一答の問題は少なく、図やグラフ、史料などを読み解く問題が多いです。

そのため、このような問題にどうやって解けばいいのか、そのことについて詳しく書いてある問題集を選んでいくと良いでしょう。

「なぜそうなるのか?」

「グラフのどこに注目して解いていけばいいのか?」

こういったことが問題集に詳しく書いてあるとよく理解できるようになるでしょう。

 

 

イ 高校入試社会おすすめ応用問題集の選び方②(基礎と入試レベルの間のレベルがよい)

→入試でよく出る問題の解き方が詳しく書かれている問題集を選ぼう

 

高校入試社会おすすめ応用問題集の選び方の二つ目は、「入試問題よりも少し易しめのレベルの問題を選ぶ」ことです。

定期テストでは、単純な知識を問う問題が多く出題されるためそこまで難しくありません。

一方で、入試問題は中学の全ての範囲の内容が問われますし、図やグラフを読み解く問題や記述問題なども出題されるため難易度は高いです。

また、定期テストと入試問題とでは難易度にあまりにも差があります。

そのため、定期テストと入試問題の間くらいの難易度の問題集を解くことで、入試問題にスムーズにとりかかることができます。

入試でよく出る問題の解き方について詳しく書かれている問題集を選ぶようにして下さい。

 

関連記事

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

 

 

②高校入試社会応用問題集のおすすめは「高校入試塾で教わる社会の考え方・解き方」で決まり

 

ちゃちゃ丸
高校入試の社会を勉強するには、どんな問題集を使えばいいのかニャー?
モモ先生
「高校入試塾で教わる社会の考え方・解き方」がオススメですよ。

 

 

ア「高校入試塾で教わる社会の考え方・解き方」が高校入試社会おすすめ応用問題集である理由①(図や表がからんだ問題の解説が詳しい)

→図や表、史料をどうやって読み解けばいいかが詳しく書かれている

 

「高校入試塾で教わる社会の考え方・解き方」が高校入試社会おすすめ応用問題集である理由の一つ目は、「図や表が絡んだ問題の解説が詳しい」ことです。

高校入試の社会は、図や表、史料などが絡んだ問題が多く出題されます。

その時に、

「グラフや地図のどこに注目して解いていけばいいのか?」

「史料から何が読み取れるか?」

といった着眼点について知らないと、なかなかこのような問題ができるようにはなりません。

この本では図や表、史料を読み解く問題が多く出題されているため、入試問題を解く前の本として非常にオススメです。

また、Amazonの評価も4.2と高く(2021年11月現在)、

・わかりやすいです!覚えなきゃいけないポイントがはっきりしてるから使いやすいです。
・短期速攻作戦を主軸に据えるときなどは、普通の市販の標準問題集を使うよりは、また一問一答集の2種類体制オンリーよりは、はるかに汎用性と実力養成が可能なのでは、と考えているところです。

といった口コミ(評価)がありました。

 

 

 

 

イ「高校入試塾で教わる社会の考え方・解き方」が高校入試社会おすすめ応用問題集である理由②(解説が詳しい)

→計算問題や図やグラフの読み取り方に対する解説が詳しい

 

「高校入試塾で教わる社会の考え方・解き方」が高校入試社会おすすめ応用問題集である理由の二つ目は、「解説が詳しい」ことです。

高校入試の過去問は実はそんなに解説が詳しくありません。

そのため、いきなり過去問をやってしまうと、解説が十分に理解できない可能性が高いです。

しかし、この本では、過去問よりも入試問題に対し詳しく説明がされています。(ポイントも載っているため知識の整理もできます。)

そのため、過去問を解く前に、「高校入試塾で教わる社会の考え方・解き方」を解いていくことをおすすめします。

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

 

 

③高校入試社会おすすめ応用問題集「高校入試塾で教わる社会の考え方・解き方」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「高校入試塾で教わる社会の考え方・解き方」はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
苦手な単元から解くようにしましょう。

 

 

 

最後に、高校入試社会おすすめ応用問題集である「高校入試塾で教わる社会の考え方・解き方」の使い方についてみていきます。

この本は難易度が高く、またページ数も多いため、一から全ての問題を解くのではなく、まずは自分の苦手な単元や解き方がよく分からない単元から解いていくとよいでしょう。

まずは自力で問題を解いてみて、解き方が分からない所は解説を読んで理解するようにして下さい。

そして、数日間時間を空けて再度解き直すようにしましょう。(自力で解けるようになるまで繰り返しましょう。)

あとは、過去問などを解いている時に解き方が分からない問題が出てきたら、この本で解き方を調べていくようにして下さい。

 

関連記事

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」