【高校入試社会】歴史年号問題集「すいすい暗記歴史年代250」の使い方と口コミは?【369授業目】

 

 

【高校入試社会】歴史年号問題集「すいすい暗記歴史年代250」の使い方と口コミは?についての記事です。高校入試社会の歴史年号問題集「すいすい暗記歴史年代250」の使い方と口コミについて豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。

 

 

「高校入試教科別勉強法」はこちら

 

 

「ゴロで丸覚え!すいすい暗記歴史年代250」
①対象者 社会の歴史の点数を上げたい中学生
②特徴 歴史の出来事の順番を正確に覚えることができる

 

 

①【高校入試社会】歴史年号問題集のおすすめは?

【動画】運動会の曲で歴史年号語呂合わせ

 

 

 

ちゃちゃ丸
歴史の流れがよく分からないニャー
モモ先生
今回は歴史の流れがわかるようになる、歴史年号の問題集を紹介していきますよ。

 

 

ア 【高校入試社会】暗記しやすい歴史年号の問題集の選び方は?①(覚えやすい工夫がされている)

→年号(数字)を覚えやすく工夫されているものがよい

 

【高校入試社会】暗記しやすい歴史年号の問題集の選び方の一つ目は、「覚えやすい工夫がされている」問題集を選ぶことです。

歴史の流れをつかむには、やはり歴史年号を覚えるのが一番です。

ただ、年号は基本的には3~4桁の数字であるため、それをひたすら覚えるのは結構大変です・

そのため、中学生が使うべき歴史年号問題集は、覚えやすい工夫がされているものを選ぶべきです。

例えば、

・重要度の表示がされている
・イラストが豊富
・語呂合わせで覚えることができる

といった工夫がされている問題集は使いやすいでしょう。

 

 

イ 【高校入試社会】暗記しやすい歴史年号の問題集の選び方は?②(年号の数が多すぎない)

→覚えるべき年号の数が多いと、すぐに忘れてしまう

 

【高校入試社会】暗記しやすい歴史年号の問題集の選び方の二つ目は、「年号の数が多すぎない」問題集を選ぶことです。

語呂合わせがある、イラストがついているといっても、覚えるべき年号の数が多すぎると、覚えるまでの時間がかかってしまいます。

また、年号の中には特に重要な出来事とそうでないものがあります。

そのため、まずは、テストや入試に頻出の歴史年号から覚えるようにしましょう。

 

関連記事

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

 

 

 

②【高校入試社会】歴史年号暗記のおすすめ問題集は「ゴロで丸覚え!すいすい暗記歴史年代250」で決まり!

 

ちゃちゃ丸
中学生が歴史年号を暗記するには、どんな問題集を使えばいいのかニャー?
モモ先生
「ゴロで丸覚え!すいすい暗記歴史年代250」がオススメですよ。

 

 

ア「すいすい暗記歴史年代250」が高校入試社会の歴史年号暗記問題集としておすすめする理由①(覚えやすい工夫が多い)

→歴史年号を覚えやすいように様々な工夫がされている

 

「すいすい暗記歴史年代250」が高校入試社会の歴史年号暗記問題集としておすすめする理由の一つ目は、「覚えやすい工夫が多い」問題集だらです。

この本は、

・語呂合わせがある
・出来事に関連したイラストがある
・赤シートで年号を隠して覚えることができる

といった工夫がされています。

そのため、短期間で歴史年号を覚えることができるはずです。

 

 

 

 

イ「すいすい暗記歴史年代250」が高校入試社会の歴史年号暗記問題集としておすすめする理由②(重要度の表示がされている)

→難しい言葉の意味を分かりやすくまとめている

 

「すいすい暗記歴史年代250」が高校入試社会の歴史年号暗記問題集としておすすめする理由の二つ目は、「重要度の表示がされている」問題集だらです。

この本は、

①★★「最重要」
②★「重要」
③無印

の3段階のレベルに分かれています。

そのため、まずは★★の「最重要」年号を確実に覚えることから始めていきましょう。

その後は、★「重要」までのレベルを覚えていきましょう。(「無印」レベルの年号は覚える必要はありません。)

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

 

 

 

③高校入試社会おすすめ歴史年号問題集「ゴロで丸覚え!すいすい暗記歴史年代250」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「ゴロで丸覚え!すいすい暗記歴史年代250」はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
まずは★★「最重要」の年号から確実に覚えていきましょう。

 

 

 

最後に、高校入試社会おすすめ歴史年号問題集である「ゴロで丸覚え!すいすい暗記歴史年代250」の使い方についてみていきます。

この本は、

①★★「最重要」
②★「重要」
③無印

の3段階のレベルに分かれています。

そのため、まずは★★の「最重要」年号を確実に覚えることから始めていきましょう。

また、覚える際には、

①覚えているかどうかをチェック
②覚えていない年号を覚える
③後日覚えたかどうかを再チェック(②の年号のみ)

という順番で行うようにして下さい。

最終的に全ての歴史年号が完璧になるまで繰り返しましょう。

ただ、一度完璧に覚えても、しばらくすると忘れてしまいますので、定期的に復習をするようにして下さい。

 

関連記事

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739