高校入試数学おすすめ問題集「くもんの高校入試スタートドリルこわくない数学文章題」の使い方と口コミは?【322授業目】

 

 

高校入試数学おすすめ問題集「くもんの高校入試スタートドリルこわくない数学文章題」の使い方と口コミは?についての記事です。高校入試数学おすすめ問題集「くもんの高校入試スタートドリルこわくない数学文章題」の使い方と口コミについて豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。

 

 

「高校入試教科別勉強法」はこちら

 

 

「くもんの高校入試スタートドリルこわくない数学文章題」
①対象者 数学の文章問題が苦手な中学生
②特徴 問題のパターンごとに漫画で説明されているため分かりやすい

 

 

①高校入試数学問題集のおすすめは?

【動画】数学の文章題が苦手な3つの原因と解き方のコツと心構え@しょうりの勉強テクニック

 

 

 

ちゃちゃ丸
数学の文章題がなかなか解けないニャー
モモ先生
今回は数学の文章題が苦手な人向けの問題集を紹介します。

 

 

ア 高校入試数学問題集のおすすめの選び方は?①(よく出るパターンが網羅されている)

→よく出るパターンの問題が一通り載っている問題集を選ぼう

 

高校入試数学問題集のおすすめの選び方は?の一つ目は、「よく出るパターンが網羅されている」ことです。

方程式の文章題では、

・代金
・過不足
・速さ
・割合
・面積

といった問題がよく出されます。

これらの問題に対して一つ一つどうやって解いていけばいいのかを詳しく書かれている問題集を選ぶようにしましょう。

 

関連記事

 

 

イ 高校入試数学問題集のおすすめの選び方は?②(解説が詳しい)

→文章問題が苦手な人が分かるようになるための工夫がされている

 

高校入試数学問題集のおすすめの選び方は?の二つ目は、「解説が詳しい」ことです。

方程式の文章題が苦手な人は、そもそもどうやって解いたらいいのか分からない人が多いです。

そのため、解説ができるだけ詳しい問題集を選ぶようにしましょう。

なお、解説が詳しい問題集とは、

・漫画で説明されている
・動画授業で見ることができる
・図やイラストが多い
・途中式の説明が詳しい

といった工夫がされている問題集のことです。

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

 

 

②高校入試数学問題集のおすすめは「くもんの高校入試スタートドリルこわくない数学文章題」で決まり

 

ちゃちゃ丸
数学の文章問題を克服するには、どんな問題集を使えばいいのかニャー?
モモ先生
「くもんの高校入試スタートドリルこわくない数学文章題」がオススメですよ。

 

 

ア「くもんの高校入試スタートドリルこわくない数学文章題」が高校入試数学問題集のおすすめである理由①(漫画で説明されている)

→文章題の解き方が漫画で描かれているため理解しやすい

 

「くもんの高校入試スタートドリルこわくない数学文章題」が高校入試数学問題集のおすすめである理由の一つ目は、「漫画で説明されている」からです。

この本の「例題」では、解き方がなんと漫画で説明されています。

そのため、ただ文章で書かれているよりも格段に理解しやすいはずです。

また、漫画に描いてあることが理解できたかどうかを確かめるために、穴埋めの問題が右ページにあります。

そのため、解き方の分からない問題は、まずは左ページにある漫画をしっかりと読むようにしましょう。

 

 

 

 

イ「くもんの高校入試スタートドリルこわくない数学文章題」が高校入試数学問題集のおすすめである理由②(入試問題が載っている)

→公立高校入試レベルの問題がたくさん載っている

 

「くもんの高校入試スタートドリルこわくない数学文章題」が高校入試数学問題集のおすすめである理由の二つ目は、「入試問題が載っている」からです。

この本は、「例題」→「類題トレーニング」の順になっています。

そして、「類題トレーニング」の問題は公立高校の入試問題でできています。

そのため、まずは例題を理解し、その後類題にある入試問題を解いていくとよいでしょう。

なお、類題の問題は例題の解き方を参考にすればできるようになっています。

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

 

 

③高校入試向け数学問題集(文章問題対策)「くもんの高校入試スタートドリルこわくない数学文章題」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「くもんの高校入試スタートドリルこわくない数学文章題」はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
まずは例題から解いていきましょう。

 

 

最後に、高校入試向け数学問題集(文章問題対策)である「くもんの高校入試スタートドリルこわくない数学文章題」の使い方についてみていきます。

この本は、方程式の文章題がたくさん載っています。

そのため、まずは例題だけを一通り解くようにしましょう。

そうすることで短い時間で入試によく出るパターンをつかむことができます。

そして、例題が自力で解けない時は必ず漫画を読み、理解するようにしましょう。

例題が全て出来るようになったら、次は「類題トレーニング」を解いていきます。

ここも最初からヒントなどを頼りにせずに、まずは自力で式を立て解いていくようにしましょう。

分からない問題は例題に戻って解き方を確認するようにしましょう。

これを繰り返すことで、方程式の文章題が得意になるはずです。

 

関連記事

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

「高校入試教科別勉強法」はこちら