【高校入試計算問題集】「高校入試突破計算力トレーニング」の使い方と口コミは?【318授業目】

 

 

【高校入試計算問題集】「高校入試突破計算力トレーニング」の使い方と口コミは?についての記事です。高校入試計算問題集である「高校入試突破計算力トレーニング」の使い方と口コミは?について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。

 

 

「高校入試教科別勉強法」はこちら

 

 

「高校入試突破計算力トレーニング」
①対象者 計算のスピードを上げたい中学生
②特徴 計算を速く解くためのテクニックがたくさん書かれている

 

 

①高校入試数学の計算問題集のおすすめは?

【動画】【中学生】数学のおすすめ参考書・問題集8選【テスト・受験対策】

 

 

 

ちゃちゃ丸
計算問題が速く解けるようになりたいニャー
モモ先生
今回は計算問題がたくさん練習できる問題集を紹介します。

 

 

ア 高校入試数学の計算問題集のおすすめな選び方①(分数の計算問題が多い)

→分数の計算スピードを上げると計算が速くなる

 

高校入試数学の計算問題集のおすすめな選び方の一つ目は、「分数の計算問題が多い」ことです。

実は分数は、通分・約分といったことを行っていくため、計算スピードに差がつきやすい単元です。

そのため、計算力を上げるにはまずは分数の計算スピードを上げることが大切になってきます。

一方で小数の計算は中学校ではあまり出てこないため、場合によっては後回しでも構いません。(但し、理科の計算では小数がからんだ計算が出てくることもあります。)

 

 

イ 高校入試数学の計算問題集のおすすめな選び方②(問題数が多い)

→数多くの計算問題を解くことで計算力はアップする!

 

高校入試数学の計算問題集のおすすめな選び方の二つ目は、「問題数が多い」ことです。

計算ができるようになるには、まずは解き方を理解することが大切です。

ただ、理解すればできるようになるかといえばそうではなく、やはり数多くの問題を解いていく必要があります。

そのため、計算の問題が多い問題集を使っていけば、それだけたくさん問題演習を行うことができ、計算力がアップします。

 

 

ウ 高校入試数学の計算問題集のおすすめな選び方③(解説が詳しい)

→計算テクニックを知ることで速く計算ができるようになる

 

高校入試数学の計算問題集のおすすめな選び方の三つ目は、「解説が詳しい」ことです。

計算スピードを上げるには、練習することも大切ですが、速く解ける解き方を知ることも必要です。

そのため、計算のテクニックがたくさん書かれている問題集を使うとよいでしょう。

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

 

 

②高校入試数学の計算問題集は「高校入試突破計算力トレーニング」がオススメ!

 

ちゃちゃ丸
計算の練習ができるおすすめ問題集は何かニャー?
モモ先生
「高校入試突破計算力トレーニング」がおすすめですよ

 

 

ア「高校入試突破計算力トレーニング」が高校入試数学の計算問題集としておすすめな理由①(速く解くテクニックが豊富)

→速く解くテクニックが分野ごとに書かれている

 

「高校入試突破計算力トレーニング」が高校入試数学の計算問題集としておすすめな理由の一つ目は、「速く解くテクニックがたくさん書かれている」からです。

この本の左ページには、分野ごとに計算を速く解くための方法が書かれています。(他の本にはなかなか見られない計算方法です。)

ですので、まずは左ページにある計算テクニックを読み、その上で計算練習をするようにしましょう。

テクニックを使いこなすまでは時間がかかるかもしれませんが、何度か練習することで次第に身につくようになります。

また、Amazonの評価も4.3と高く(2021年11月現在)、

・難しいかと思ったけど、そうでもなかった。良問ぞろいで、無理なく続けられそうです。
・分数や1次方程式の基礎的計算を正確に速く解く練習にはもってこいかと。

といった口コミ(評価)がありました。(ただ口コミをみると結構賛否両論がある問題集です。)

 

 

 

 

イ「高校入試突破計算力トレーニング」が高校入試数学の計算問題集としておすすめな理由②(問題量が多い)

→時間制限が厳しいため何度も練習して計算スピードを上げよう

 

「高校入試突破計算力トレーニング」が高校入試数学の計算問題集としておすすめな理由の二つ目は、「問題量が多い」からです。

全部は数えていませんが、この本1冊で1000問以上は確実にあります。(一部高校の内容や難しい計算もあります。)

そのため、様々なパターンの問題を解くことができます。

また、ページごとにある解答制限時間が非常に厳しいのが特徴です。

例えば、「連立方程式の計算15問を4分以内で解く」、「平方根の簡単な計算51問を2分30秒以内で解く」といったような感じです。

そのため、多くの人は何度も繰り返し解かないとできないようになっています。

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

 

 

③高校入試数学のおすすめ計算問題集の「高校入試突破計算力トレーニング」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「高校入試突破計算力トレーニング」はどうやって使ったらいいのかニャー?
モモ先生
時間を計って同じ問題を何度も解きましょう。

 

 

最後に、高校入試数学のおすすめ計算問題集である、「高校入試突破計算力トレーニング」の使い方についてみていきます。

計算スピードを上げるには、毎日少しずつ解くことが大切です。

そのため、計算が速くなるまでは1日1~2ページ分は解くようにしましょう。

また、解く前に右ページの計算問題を何枚かコピーしておきましょう。

これにより、何回も計算練習ができるようになるためオススメです。

そして、解き方ですが、最初に左ページを見て解き方を理解します。

その後はストップウォッチを使って、制限時間内に解けるかどうかを練習しましょう。

なお、本に書かれている制限時間はかなり厳しいですので、相当練習しないと時間内には解ききれません。

何度も練習して計算スピードを上げるようにしましょう。

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

「高校入試教科別勉強法」はこちら