愛知県高校入試(2022)数学の傾向と予想、勉強法、目標点は?【231授業目】

 

愛知県高校入試(2022)数学の傾向と予想、勉強法、目標点は?についての記事です。愛知県高校入試(2022)数学の傾向と予想、勉強法、目標点について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。

 

 

「愛知県高校入試情報」はこちら

 

 

①愛知県高校入試(2022)数学の問題傾向、難易度、平均点は?

【動画】【愛知県 高校入試】得点アップにつながる!数学の学習ポイント

 

 

 

ちゃちゃ丸
愛知県高校入試の数学はどのような問題が出るのかニャー?
モモ先生
計算、文章題、グラフ、図形など満遍なく出題されますよ。

 

 

ア 令和3年度(2021)愛知県高校入試(数学)の問題形式は?

→大問が3問で後半になるにつれて問題が難しくなる

 

時間割10:15~11:10(2時間目)
問題形式【大問1】 数と式の計算・方程式・関数、図形の基礎(10点)

【大問2】 関数・方程式の文章題・確率・データの分析(7点)

【大問3】 角度・平面図形・空間図形(5点)

平均点A日程 10.8点 B日程 9.7点(令和2年度・22点満点)
難易度やや難

 

数学は2時間目に行われます。

令和3年度(2021)の問題は第1問の小問が10問になり、若干易しくなりました。

ただ、最後の第3問は難しい問題が多いので、第1問・第2問でどれだけ点が取れるかがカギとなってきます。

 

関連記事

 

 

イ 令和3年度(2021)愛知県高校入試(数学)の問題傾向は?

→近年は難易度が高めで高得点が取りにくい!

 

数学は大問が3問で、第1問が小問集合(計算など)、第2問が確率・資料の整理・証明・関数、第3問が図形問題となっています。

 

A 小問集合

 

・計算は因数分解、方程式、平方根など満遍なく出題される
*近年、計算問題の割合が少なくなっている
・方程式の文章題、図形・関数の基本的問題(教科書レベル)が出る
・1問1点の10点分出題される

 

 

B 関数・確率

 

・資料の整理の問題が難しめ
・確率の問題は年によって難易度が大きく変わる
・グラフの作図の問題とそれを読み取る問題が出題される

 

 

C 図形

 

・角度の問題が1問出題される
・相似、三平方の定理を絡めた問題が出題される。特に(2)は思考力が求められる問題でパッと解き方が思いつかないと難しい。

 

関連記事

 

 

ウ 令和3年度(2021)愛知県公立入試A日程・B日程問題分析(数学)

 

前年度の令和3年度(2021年)の愛知県高校入試(数学)のA日程、B日程の入試問題を分析しています。

 

 

関連記事

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

 

 

③愛知県高校入試(2022)の出題予想と目標点は?

 

ちゃちゃ丸
令和3年度(2021)の数学の入試問題はどうなるニャー?
モモ先生
難易度が上がり、問題の傾向が変わる可能性があります。

 

 

ア  愛知県高校入試(2022)数学の問題予想は?

→教科書改訂と2023年度からの入試の変更で難しくなる

 

2022年の愛知県高校入試では、以下の内容が予想されます。

・計算(正負の数・文字式・一次方程式・式と計算・連立方程式・因数分解・平方根・二次方程式)
・資料の整理、確率、一次関数、二次関数、グラフの作図と読み取り
・角度、相似、三平方の定理

そして、愛知県高校入試(2022)の数学の難易度は、「難しめ」になると思います。

それは、

・教科書内容の変更
・2023年から愛知県高校入試制度の変更

があるからです。

教科書が改訂されたことで、「累積度数」「箱ひげ図」といった内容が新しく加わりました。

そのため、過去問演習に加えてこれらの単元の復習もしていきましょう。

また来年度からマークシート方式の導入など、愛知県高校入試の問題は大きく変わります。

そういう意味でも今年の入試は問題形式を変えてくる可能性があるのではないかと考えています。(実験的な意味で)

そのため、愛知県の入試問題だけでなく、他の都道府県の問題も解いてみるといいでしょう。(「全国高校入試問題正解」という問題集は全国の都道府県の入試問題が載っていますのでおすすめです。)

 

 

イ 愛知県高校入試(2022)数学の目標点は?

→基礎完璧+標準をどれだけとれるかが勝負!

 

大問難易度目標点
大問1【進学校】 8~9点/9点
【非進学校】 6~7点/9点
大問2標準【進学校】 5~7点/8点
【非進学校】 3~5点/8点
大問3標準~やや難【進学校】 3点/5点
【非進学校】 1~2点/5点

 

合計の目標点は、進学校が16~18点以上、非進学校が10点以上となります。

大問1・2でどれだけとれるかがカギとなってきます。特に大問1で点が取れないと2桁の点数をとることは非常に難しくなってきます。

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

 

 

③愛知県高校入試(数学)の勉強法は?

 

ちゃちゃ丸
愛知県高校入試の数学の勉強は何をしたらいいのかニャー?
モモ先生
まずは基本問題が確実に解けるようにしっかりと練習していきましょう。

 

 

愛知県高校入試の数学の問題は、前半は基本的な問題が多く、後半になるにつれて難しい問題が多くなっていきます。

そのため、まずは大問1の10点分の問題を確実に取れるように、基本問題の復習をするようにしましょう。

ここで点数が取れないと、数学で安定した点数を取ることができませんので、今まで習った内容をもう一度おさらいするようにして下さい。

また、進学校を志望する人は、大問2と大問3の角度の問題と図形の(1)の問題をどれだけ取れるかでカギになってきます。

そのため、基本問題をマスターした後は、入試でよく出る応用問題の解き方をマスターするようにしましょう。

 

関連記事

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

「愛知県高校入試情報」はこちら