共通テスト生物参考書「山川喜輝の生物が面白いほどわかる本」の使い方と口コミは?【179授業目】

 

 

共通テスト生物参考書「山川喜輝の生物が面白いほどわかる本」の使い方と口コミは?です。共通テスト生物の参考書「山川喜輝の生物が面白いほどわかる本」の使い方と口コミについて豊橋の学習塾の教室長の西井が紹介していきます。

 

 

「共通テスト勉強法」はこちら

 

 

「山川喜輝の生物が面白いほどわかる本
①対象者 「生物基礎」の内容を一から復習したい受験生
②特徴 全ページカラーで分かりやすく書かれている

 

 

①「山川喜輝の生物が面白いほどわかる本」とはどのような参考書か?

【動画】【気になる一冊を完全紹介!!】山川喜輝の生物が面白いほどわかる本シリーズ|武田塾厳選! 今日の一冊

 

 

 

ちゃちゃ丸
「山川喜輝の生物が面白いほどわかる本」はどのような参考書なのかニャー?
モモ先生
生物の内容が詳しく書かれている初学者向けの参考書ですよ。

 

 

ア「山川喜輝の生物が面白いほどわかる本」とはどんな生物の参考書か?

→共通テスト対策の基礎固めに使える参考書

 

「山川喜輝の生物が面白いほどわかる本」は、KADOKAWAから出版している生物の参考書で、共通テスト対策の基礎固めとして使える教材です。

この本は、

①受験生が理解に苦しむ部分を手厚く丁寧に説明
②現行の全ての教科書を比較し、教科書会社によって異なる知識の大部分が載っている
③理解を確認するための問題と解説がある

といった特徴があり、非常にわかりやすい参考書です。

Amazonの評価も4.0と高く(2021年11月現在)、

・共テはもちろん、難関国公立まで十分にカバーできます。
・図が、理解出来やすい様に可愛い絵柄なのがよかった。

といった口コミ(評価)がありました。

 

 

 

 

イ「山川喜輝の生物が面白いほどわかる本」を使うべき人は?

→共通テスト生物の内容を一から復習したい人向け

 

「山川喜輝の生物が面白いほどわかる本」を使うべき人は、共通テスト生物の内容を一から復習したい人です。

受験勉強で「生物」を復習しているが内容が全く分からない場合や、問題集を解いても全く分からない場合などは、この本を使って分からないところなどを調べていくといいでしょう。

ただ、この本はページ数が非常に多いですので、全てを読むのではなく、分からないところが出てきたときに調べるための本として使うようにして下さい。

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

 

 

②共通テスト生物のおすすめ参考書は「山川喜輝の生物が面白いほどわかる本」で決まり!

 

ちゃちゃ丸
「山川喜輝の生物が面白いほどわかる本」のおすすめポイントを知りたいニャー
モモ先生
イラストが多く読みやすい参考書ですよ。

 

 

ア「山川喜輝の生物が面白いほどわかる本」が共通テスト生物のおすすめ参考書としておすすめな理由①(イラストがかわいらしく読みやすい)

→読みやすい構成が随所にある

 

「山川喜輝の生物が面白いほどわかる本」が共通テスト生物のおすすめ参考書としておすすめな理由の一つ目は、「イラストがかわいらしく読みやすい」参考書だらです。

この本は、イラストがかわいらしく、また所々見られるため、非常に読みやすい参考書です。

また、

①確認問題と解説がある
②POINTにはその単元のまとめが書かれている
③講義調で書かれており読みやすい

といった工夫が見られます。

他の教材に比べレイアウトがすっきりしているため、見やすい参考書です。

 

 

イ「山川喜輝の生物が面白いほどわかる本」が共通テスト生物のおすすめ参考書としておすすめな理由②(単元ごとに重要度が示されている)

→メリハリがついた勉強ができる

 

「山川喜輝の生物が面白いほどわかる本」が共通テスト生物のおすすめ参考書としておすすめな理由の二つ目は、「単元ごとに重要度が示されている」参考書だらです。

この本は、単元ごとに重要度が表示されています。

最も重要な単元は★★★が、以下★★、★の順であります。

ですので、問題集などを解いている時に、できなかった問題が重要な問題かどうかをこの参考書で確認することができます。

まずは、最も重要な★★★の内容を完璧にするようにしていきましょう。

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

 

 

③共通テスト生物のおすすめ参考書「山川喜輝の生物が面白いほどわかる本」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「山川喜輝の生物が面白いほどわかる本はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
問題集を解いているときに分からない内容が出てきたらこの本を使って調べるようにしましょう。

 

 

ア「山川喜輝の生物が面白いほどわかる本」の使い方は?

→問題集を解いているときに、やり方が分からない場合などにはこの本を使って調べよう

 

ここでは共通テスト生物のおすすめ参考書である「山川喜輝の生物が面白いほどわかる本」の使い方についてみていきます。

この本の使い方は、「リードLightノート生物」などの問題集や共通テスト対策問題集、過去問を解いているときに分からないことがあれば調べるようにしましょう。

「山川喜輝の生物が面白いほどわかる本」は全部で600ページ近くあります。

ですので、全ての内容を読もうとすると時間が結構かかってしまいます。

ですので、分からないところがあればその内容を確認するために使うようにして下さい。

理解が不十分ですと高得点は取れませんので、不明な点はこの本を読んで理解を深めるようにしましょう。

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

「共通テスト勉強法」はこちら