【豊橋の塾】大学受験の勉強法・学習塾「とよはし練成塾」の指導方針【175授業目】

 

 

【豊橋の塾】大学受験の勉強法・学習塾「とよはし練成塾」の指導方針についての記事です。豊橋の学習塾「とよはし練成塾」が大学受験の勉強法や学習塾の指導方針について紹介していきます。

 

豊橋の学習塾「とよはし練成塾」の基本情報

①対象学年 小5~高3
②指導形態 個別指導
③指導講師 教室長が全ての生徒を指導(バイト講師はいません)
④指導教科 小・中・高の全ての教科対応可能
⑤授業時間 1コマ80分×週1~3回

 

 

①大学受験の勉強法と豊橋の学習塾の指導方針は?

【動画】【大学受験】今すぐ卒業すべきNG勉強法5選

 

 

 

ちゃちゃ丸
大学受験の勉強はどのように進めたらいいのかニャー?
モモ先生
早めに受験勉強を始めること、復習を中心とした勉強をすることが大切ですよ。

 

 

ア 大学受験の勉強法と豊橋の学習塾の指導方針①(高1・高2から受験勉強を始める)

→早い時期から受験勉強を始めた方が結果を出しやすい

 

「大学受験の勉強は高3になってから始めればいいのでは?」と思っている人はいませんか?

定期テストとは違い、共通テストや大学入試は範囲が極めて広く、また難易度が高いです。

そのため、高3になってから始めるのではなく、高1・高2のうちから受験勉強を始めるようにして下さい。

高2の終わりまでに、

①【英語】英単語・英熟語の暗記、英文法の理解、速読の練習
②【数学】基本問題の解き方をマスター
③【国語】古典文法・漢文句法のマスター

が終わると、高3になったときに非常にいいスタートが切れるようになります。

学校の宿題で勉強が終わりではなく、普段から計画を立ててコツコツと進めるようにしましょう。

 

 

・豊橋の学習塾「とよはし練成塾」の大学受験対策の指導方針(高1・高2からの大学受験対策)

 

豊橋の学習塾「とよはし練成塾」の大学受験対策の指導方針「高1・高2からの大学受験対策」についてです。

当塾では、高1から大学受験を意識した授業を行っています。(定期テスト前はテスト対策に切り替わります。)

主に授業で行うことは、

①英単語・英熟語の暗記
②英文法・英語構文の理解
③数学の基本問題の習得
④古典文法・漢文句法の暗記

などです。

これらを、高2の終わりまでに完成させることが目標となっています。

そうすることで、高3からは理社国の対策や共通テスト、二次試験の問題演習に時間を回すことができるため、安定した結果を残すことができるようになります。

 

 

 

 

イ 大学受験の勉強法と豊橋の学習塾の指導方針②(高3の受験勉強法)

→苦手な分野を中心に勉強をすると成績が上がりやすい

 

高2までに英語・数学・国語の基礎を固めた後は、高3からは理社国の復習や共通テスト対策、二次試験の問題演習がメインとなります。(英語・数学・国語がまだ完成していない人は早急に復習を終えてください。)

高3になると、学校で進研模試や全統模試(河合塾主催の模試)が行われます。

ですので、当面は模試に向けて何をしたらいいか、どこを復習したらいいかを考えて勉強するようにして下さい。

例えば、前の模試で数学の「ベクトル」が点数が取れなかった場合は、次の模試までに「ベクトル」の復習をすればいいことになります。

弱点分野を一つずつ克服することで、確実に成績は上がっていきます。

入試本番まで時間が限られていますので、無駄のない勉強をするようにして下さい。

 

 

・豊橋の学習塾「とよはし練成塾」の大学受験対策の指導方針(高3への指導内容)

 

豊橋の学習塾「とよはし練成塾」の大学受験対策の指導方針「高3への指導内容」についてです。

当塾ではまずは「共通テスト対策」を中心に行います。

それは、

①共通テストである程度の点数を取れないと受けられる大学が限られてくる
②基礎固めの勉強がそのまま共通テスト対策になる
③共通テストは科目数が多いため、仕上がるのにかなりの時間がかかる
④進学校の場合、二次試験対策中心の授業が進む

といったことがあるからです。

そのため、どの科目もある程度の点数が取れるように指導していき、ある程度めどがたったら二次試験の対策を中心に行っていきます。

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

「とよはし練成塾の指導方針」記事一覧はこちら