【豊橋の塾】中学生数学の勉強法・学習塾「とよはし練成塾」の指導方針【172授業目】

 

 

【豊橋の学習塾】中学生数学の勉強法・学習塾「とよはし練成塾」の指導方針についての記事です。豊橋の学習塾「とよはし練成塾」の西井が中学生数学の勉強法・指導方針について紹介していきます。

 

豊橋の学習塾「とよはし練成塾」の基本情報

①対象学年 小5~高3
②指導形態 個別指導
③指導講師 教室長が全ての生徒を指導(バイト講師はいません)
④指導教科 小・中・高の全ての教科対応可能
⑤授業時間 1コマ80分×週1~3回

 

 

①中学生の数学勉強法と豊橋の学習塾の指導方針は?

【動画】【中学生必見】偏差値84.9の「中学数学」勉強法~なぜ中学からできなくなった?算数との違いとは?~京大模試全国一位の勉強法【篠原好】

 

 

 

ちゃちゃ丸
中学生の数学はどうやったらできるようになるのかニャー?
モモ先生
ここでは数学ができるようになるためのステップを順番にみていきましょう。

 

 

ア 中学生の数学勉強法と豊橋の学習塾の指導方針①(小学算数の復習)

→数学が苦手な人は小学算数の復習から始めます。

 

ここで紹介する勉強法及び指導方針は、数学が苦手な人向けの内容です。数学が得意な人は「勉強法・指導方針③」からお読みください。

 

中学生で数学が苦手な人は、小学校の算数の内容が十分に分かっていない可能性が高いです。

小学校の算数は、

①四則計算、小数・分数の計算
②文章題、比、割合、速さ、場合の数
③図形の角度・面積・体積、比例・反比例

などを学びます。

これらは中学生になっても引き続き学ぶ内容です。

ですので、中学数学の内容がよく分からない人や定期テストであまり点数を取れない人は小学校の復習からやっていくといいでしょう。

小学生の算数の問題集を解いて、できなかった問題は解説を読み、理解を深めるようにしていきましょう。

 

 

・豊橋の学習塾「とよはし練成塾」の中学生数学の指導方針(小学算数の復習)

 

豊橋の学習塾「とよはし練成塾」の中学生数学の指導方針「小学算数の復習」についてです。

当塾では、「フォレスタ算数(計算・数量)」という塾教材を使い、小学校で習った内容の復習をしていきます。

まずは計算問題から始め、四則計算や分数の計算ができるようにしていきます。

その後は文章題や比、割合、図形の面積・図形、比例・反比例など中学校の内容につながる内容を中心に復習をしていきます。

なお、授業の進め方としては、

①宿題で一通り解いてくる
②できなかった問題を解説し、授業中に類似問題を解く
③時間を空けて再度できなかった問題を解く

です。

ここでできない単元があると、中学数学の内容が理解しづらくなるので、しっかりと時間をかけて行っていきます。

 

 

 

 

イ 中学生の数学勉強法と豊橋の学習塾の指導方針②(計算練習)

→計算スピードが上がることで、数学の土台が固まる

 

数学が苦手な人は計算のスピードが遅い、もしくは計算ミスが多いといった特徴があります。

そのため、次のステップとしては計算ミスを減らす、計算のスピードを上げる練習が必要になってきます。

そこで、計算問題集を使って毎日計算問題を解くことをおすすめします。

また、計算問題を解く際には、

①途中式を書く(暗算で計算しない)
②時間を計って解く
③できなかった原因を探す

といったことも必ず行うようにして下さい。

 

 

・豊橋の学習塾「とよはし練成塾」の中学生数学の指導方針(計算練習)

 

豊橋の学習塾「とよはし練成塾」の中学生数学の指導方針「計算練習」についてです。

当塾では、計算練習用の教材として「フォレスタ中学数学」という塾教材を使っています。

このテキストは計算問題が数多く載っている、学年ごとに分かれているといった特徴があるため、どの学年からも計算練習を行うことができます。

計算問題で著しく点数を落としている人は計算に特化した授業を行いますが、計算がある程度できている人は授業の一部の時間を使って計算練習を行います。

また、宿題でも計算問題を出すことで、毎日継続して計算問題が取り組めるようになります。

 

 

 

 

ウ 中学生の数学勉強法と豊橋の学習塾の指導方針③(定期テスト対策)

→基本問題を中心に同じ問題を繰り返し解いていきます。

 

数学の定期テストは学校のワークやプリントを完璧にすれば高得点を取ることができます。

そのため、定期テストで思うような点数が取れていない場合は、まずは学校のワークやプリントを繰り返し解くようにして下さい。

また、問題を解く際に大事なことは、

①難しい問題もまずはやってみる
②解説をしっかりと読み、理解する
③間違えた問題は何度も繰り返し解く

といったことです。

これらのことを意識して問題を解くようにしましょう。

 

 

・豊橋の学習塾「とよはし練成塾」の中学生数学の指導方針(定期テスト対策)

 

豊橋の学習塾「とよはし練成塾」の中学生数学の指導方針「定期テスト対策」についてです。

当塾では、数学の定期テスト対策は「フォレスタ中学数学」という塾教材を使っています。

このテキストの最大の特徴は、単元ごとに問題が分かれていることです。

例えば、中1の方程式の文章題で「代金と個数」の問題が苦手な場合、そこだけを集中的に解くことができます。

また、授業の進め方としては、

①Warm Up(確認問題)を解く→できたら次の単元に進む
②Warm Upでつまづいた問題がある場合は解説を読む(それでも分からない場合は講師の説明があります)
③理解したらもう一度Warm Upを解く
④Try(練習問題)を解き、定着度を確認する→できたら次の単元に進む

となっています。

できない問題をできるようにすることで、確実に数学ができるようになっていきます。

ただ、一回やっただけでは、しばらくすると忘れてしまうので、定期テスト前に再度復習を行っています。

 

 

 

 

エ 中学生の数学勉強法と豊橋の学習塾の指導方針④(愛知県高校入試対策)

→基本的な問題が確実にできるように指導していきます

 

愛知県の高校入試は、

①小問集合(10点)
②関数、確率、資料の整理(7点)
③図形(5点)

の割合で出題されます。

入試問題ですのでもちろん難しい問題はありますが、大半の問題は基本~標準的な難易度の問題です。

そのため、まずはここで取りこぼしをしないように、基礎固めを行ってください。

そして、そこである程度できるようになってきたら、過去問や予想問題集、高校入試問題集などを使って難しい問題にチャレンジしてください。

最初はなかなか解けないかもしれませんが、数多くの問題にあたることで少しずつできるようになってきます。

 

 

・豊橋の学習塾「とよはし練成塾」の中学生数学の指導方針(愛知県高校入試対策)

 

豊橋の学習塾「とよはし練成塾」の中学生数学の指導方針「愛知県高校入試対策」についてです。

当塾では、数学の高校入試対策はまず「フォレスタステップ数学」という塾教材を使っています。

このテキストの中にある、「レベルチェックテスト」を一通り解き、できなかった問題や解き方があやふやな問題は再度復習をしていきます。

フォレスタステップの内容を固めた後は、「フォレスタゴール数学」で入試レベルの問題を解いていきます。

そこで実践力をつけた後は、最後に高校入試の過去問や模試などを解いていきます。

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

「とよはし練成塾の指導方針」記事一覧はこちら