共通テスト英語参考書「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)」の使い方と口コミは?【101授業目】

 

 

 

共通テスト英語参考書「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)」の使い方と口コミは?についての記事です。共通テスト英語参考書「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)」の使い方と口コミについて豊橋の学習塾の教室長の西井が紹介していきます。

 

 

「共通テスト勉強法」はこちら

 

 

「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)
①対象者 高校英文法の内容を一から復習したい受験生
②特徴 基本的な内容を中心にわかりやすく説明がされている

 

 

①「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)」はどのような英文法参考書か?

【動画】参考書MAP|大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)【武田塾】

 

 

 

ちゃちゃ丸
「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)」とはどんな参考書なのかニャー?
モモ先生
③が共通テスト(基礎)レベル、④が共通テスト・中堅私大レベルの英文法参考書ですよ。

 

 

ア「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)」とはどんな英文法参考書か?

→高校の英文法の内容がやさしく書かれている参考書

 

「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)」とは、東進衛星予備校の大岩秀樹先生が書かれた英文法の内容がまとまっている参考書です。

この本はタイトル(超基礎文法編)にもあるように、高校で習う文法の基礎の基礎から説明している非常にわかりやすい参考書です。

また、

・全ページカラー
・説明が講義調
・イラストが多い

といった工夫もされています。

Amazonの評価も4.3と高く(2021年11月現在)、

・1日20分もあれば1講座は進む。10日ほどで一周が終わった。
・こういう系統の本で多い、『話し口調』で解説をしてくださっていますし、色の付いている所が多かったり、イラストと多めだったりと、英語に抵抗感がある私でも楽に読めてありがたいです。

といった口コミ(評価)がありました。

 

 

 

 

イ「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)」を使うべき人は?

→英文法がよく分からない人はおすすめの一冊

 

「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)」を使うべき人は、英単語・英熟語を暗記した人です。

この本は確かにわかりやすいですが、とはいえ最低限の英単語・英熟語を知っていないと、途中でつまづいてしまう可能性があります。

少なくとも共通テストレベルの英単語・英熟語をマスターしてから、英文法の勉強に入っていくようにして下さい。

また、学校の授業の内容や問題集で分からないところが出てきたときは、この本を使って調べていくといいでしょう。

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

 

 

②共通テスト英語おすすめ英文法参考書は「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)」で決まり!

 

ちゃちゃ丸
「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)」はどういう点がいいのかニャー
モモ先生
英語が苦手な人向けに分かりやすく書かれている点がおすすめですよ。

 

 

ア「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)」が共通テスト英語おすすめ英文法参考書である理由①(文の構造が分かりやすい)

→主語は「青」、動詞は「赤」と色分けされている

 

「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)」が共通テスト英語おすすめ英文法参考書である理由の一つ目は、「文の構造が分かりやすい」からです。

この本は全ページフルカラーであり、その利点を生かした構成となっています。

それは、主語が「青」、動詞が「赤」、目的語が「黄」、補語が「緑」に塗られているため、文の構造が一目でわかるようになっているからです。

例えば、

The man whom I met in the zoo spoke English.

という風になっていると、「The man whom I met in the zoo」が主語、「spoke」が動詞、「English」が目的語ということが一目でわかります。(英語が苦手な生徒はSVOCの文構造がよく分かっていないことが多い。)

そのため、色でSVOCを識別できるようになっており、非常にわかりやすい参考書といえます。

 

 

イ「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)」が共通テスト英語おすすめ英文法参考書である理由②(中学の復習内容から始まるため分かりやすい)

→英語が苦手な人はおすすめの参考書

 

「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)」が共通テスト英語おすすめ英文法参考書である理由の二つ目は、「中学の復習内容から始まるため分かりやすい」からです。

高校生向けの英文法の参考書の場合、中学で習った内容は「知っている」ものとして説明があっさりしている場合があります。

そうなると、英語が苦手な人からすると、「なぜこうなるのか?」が分からないといったことが出てきてしまいます。

しかし、この本は中学英語の内容も詳しく説明しています。

ですので、特に英語が苦手な人におすすめの一冊といえます。

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

 

 

 

③共通テスト英語おすすめ英文法参考書「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
まずは一通り読み、その後は単元ごとに詳しく読むようにしましょう。

 

 

ア「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)」を読む前にすべきことは?

→英単語と英熟語の暗記と中学英語の復習をしよう

 

「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)」を読む前にしてほしいことがあります。

それは英単語と英熟語を暗記することと、中学英語の復習をすることです。

英単語や英熟語はある程度覚えていないと、このような参考書を読む際に理解できない部分が出てきてしまいます。

また、中学英語が苦手な人は大岩の英文法に入る前に必ず中学英語の復習をしましょう。

確かに、「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)」は中学レベルの内容から説明がされています。

しかし、「He plays tennis.」の疑問文が分からない、「I have known him for five years.」の意味が分からないのでは、この本を完全に理解することはできません。

その場合は、中学英語の参考書や問題集を使って、中学英語の復習を必ず先にやるようにして下さい。

 

 

イ「大岩のいちばんはじめの英文法(超基礎文法編)」の使い方は?

→まずは一通り通読し、その後は分からないときに読み返すようにしよう

 

この本の使い方は、

①まずは一通りサラッと読む
②単元ごとに詳しく読み返す
③英文法の問題集を解く
④問題集で分からないところがあれば、再度大岩の英文法を読み返す

といった流れで進めるようにして下さい。

この本はあくまで「参考書」ですので、一通り読んだ後は分からないところを調べるための本として使っていくといいでしょう。

 

愛知県豊橋市の個別指導塾

小・中・高対応「とよはし練成塾」

 

「共通テスト勉強法」はこちら