定期テスト生物基礎・生物の勉強法、テスト前日の復習方法は?

 

 

ちゃちゃ丸
定期テストの生物基礎・生物のおすすめの勉強法を知りたいニャー

 

と思っている高校生のみなさん!

今回は「定期テスト生物基礎・生物の勉強法、テスト前日の復習方法は?」についてみていきますよ。

 

✓内容

「定期テスト生物基礎・生物の勉強法」について知りたい高校生向けの記事です。

 

✓対象となる人

定期テストの生物基礎・生物の勉強法を知りたい高校生

 

✓結論 

「定期テスト生物基礎・生物の勉強法は?」→用語の意味や図などを完璧に覚える

 

✓記事を書いた人 

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

【定期テスト勉強法記事】

①コミュニケーション英語②論理・表現③数学④現代文
⑤古文・漢文⑥物理基礎・物理⑦化学基礎・化学⑧生物基礎・生物
⑨地学基礎⑩公共・倫理・政治経済⑪日本史B⑫世界史B
⑬地理B⑭副教科<保健・家庭科>

 

 

定期テスト生物基礎・生物ではどのような問題が出る?

 

 

 

ちゃちゃ丸
定期テストの生物基礎・生物ではどういった問題が出るのかニャー?
モモ先生
穴埋め問題形式で用語が問われたり、表や図、イラストが絡んだ問題などが出ますよ。

 

 

高校の物理は生物基礎と生物に分かれています。

そして生物基礎は文系理系問わず全員が学びます。

一方で、生物(発展)は理系のみが学ぶ教科となっています。

 

また、生物は植物・動物・遺伝・代謝などを学びます。

そして物理や化学との違いは、

・生物は暗記量が多い
・計算問題が少ない
・実験考察問題が多い

といったことです。

そのため、生物で高得点を取るには内容をしっかりと暗記することが必要になってきます。

 

また、問題形式は、

・穴埋め問題で用語を問う問題
・表やグラフを読み取る問題

などがメインとなっています。

 

モモ先生
生物基礎・生物は理科の中で最も暗記内容が強いといえます。

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

定期テスト生物基礎・生物のおすすめ勉強法は?

 

 

ちゃちゃ丸
どうすれば定期テストの生物基礎・生物で高得点を取れるのかニャー?
モモ先生
用語の意味を完璧にすることが大事になってきますよ。

 

 

ア 定期テスト生物基礎・生物のおすすめ勉強法①(教科書を読んで内容を思い出す)

→教科書を読んで習った内容を思い出そう!

 

定期テスト生物基礎・生物のおすすめ勉強法の一つ目は、「教科書を読んで内容を思い出す」ことです。

単元によっては1,2か月前に習った内容もあります。

そうなるとほとんどの人は結構前に習った内容を忘れてしまっていることでしょう。

そこでまずみなさんがやるべきことは、習った内容を思い出すことです。

教科書やノート、参考書を読み直して、授業で習った内容を復習していきましょう。

そうすることで、語句の暗記や問題演習などがスムーズに進めることができます。

 

なお、教科書では内容がよく分からない場合は参考書を使っていくことをおすすめします。

そして、生物基礎・生物のそれぞれのおすすめの参考書は、

となっています。

分からない内容は参考書を読んで解決するようにしましょう。

 

モモ先生
最初に今まで習った内容を覚えるようにしましょう。

 

 

イ 定期テスト生物基礎・生物のおすすめ勉強法②(「用語」→「意味」が言えるようにする)

→意味まで覚えることで理解度が格段に増す

 

定期テスト生物基礎・生物のおすすめ勉強法の二つ目は、「用語→意味が言えるようにする」ことです。

「異化」「体液性免疫」「バイオーム」といった用語はみなさん聞いたことがあると思います。

しかし、これらの意味を説明しなさいと言われたら説明することができるでしょうか。

これらの意味は、

・「異化とは何か?」→複雑な物質を単純な物質に分解し、エネルギーを取り出す反応
・「体液性免疫とは?」→B細胞が中心となって起こる抗体による免疫反応
・「バイオームとは?」→地域の植生とそこに生息する動物なども含めた生物のまとまり

です。

ここまでできるようになると、理解度が格段に高まっていきます。

 

ちゃちゃ丸
用語から意味を言えるようにするのは大変そうだニャー

 

例えば、「複雑な物質を単純な物質に分解し、エネルギーを取り出す反応は?」と聞かれても異化か同化で迷うことがなくなります。

ですので、用語の意味がぱっと出てこないものについては、その用語の意味まで言えるようにしましょう。

 

ただし、やってみるとわかりますが、できるようになるまでに結構な時間がかかります。

そのため、文で覚えるのではなく、文中の大事なキーワードを中心に覚えるようにしましょう。

例えば、「異化」であれば、「複雑な物質を単純な物質に分解し、エネルギーを取り出す反応」の赤字部分を重点的に覚えるようにすると短い時間で覚えられるようになります。

また、暗記は1回だけでなく最低3回は繰り返すようにしましょう。

 

ちゃちゃ丸
意味を覚えるのは大変そうだけど力がつきそうだニャー

 

 

 

 

ウ 定期テスト生物基礎・生物のおすすめ勉強法③(問題集の内容を完璧にする)

→丸暗記をしない!何度も繰り返す!

 

定期テスト生物基礎・生物のおすすめ勉強法の三つ目は、「問題集の内容を完璧にする」ことです。

まずは学校の課題を早めに終わらせましょう。(理想としてはテスト週間前に終えるようにしましょう。)

そして、学校で使っている問題集を一度解いたら、そこからが本当の定期テスト勉強になります。

一回解いてできなかった問題は暗記をしたり、解き方を確認したりして下さい。

そして知識が身についたら解き直しましょう。

 

ただ、このときできていても、しばらくすると内容を忘れてしまいます。

そのため、次の朝にもう一度解き、さらにテスト前日・当日にも解き直しましょう。

しつこいくらいに繰り返し解くことでできるようになります。

 

モモ先生
一回だけでは忘れてしまうので何度も繰り返し暗記をするようにしましょう。

 

 

エ 定期テスト生物基礎・生物のおすすめ勉強法④(発展問題に挑戦する)

→基礎が完璧になったら取り組むようにしよう

 

定期テスト生物基礎・生物のおすすめ勉強法の四つ目は、「発展問題に挑戦する」ことです。

基本問題が完璧にできるようになったらここではじめて発展問題に取り組むようにしましょう。

それは、基礎ができていないのに発展問題に取り組もうとしても中途半端な出来で終わってしまうからです。

そのため、問題集の基本問題がスラスラと解ける状態になってから発展問題に挑戦するようにしましょう。

 

ちゃちゃ丸
できていない状態で発展問題に取り組まないようにしたいニャー

 

 

 

 

オ 定期テスト生物基礎・生物のおすすめ勉強法⑤(テスト前日・当日の勉強法)

→解き方を忘れていないかどうか再度確認をしよう

 

定期テスト生物基礎・生物のおすすめ勉強法の五つ目は、「テスト前日・当日に再度復習をする」ことです。

生物基礎・生物は暗記科目であるため、何回もやらないと定着しません。

そのためテスト前日や当日も再度見直しをするようにして下さい。

ただ、前日や当日は他の教科の見直しもあるため、生物基礎に関しては、

・1回目でできなかった問題
・解き方があいまいな問題

を中心に短時間で見直すようにしましょう。

 

モモ先生
前日は軽く見直して終わるようにできるのがベストですよ。

 

 

 

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

効率的に大学入試の勉強や共通テスト対策をしたい方へ

 

 

 

大学入試は高校入試に比べて科目数が増え、一科目あたりの勉強量も増加します。

また、「勉強の内容が分からない」「どんな勉強をしたらいいかが分からない」「家にいるときも予備校の先生の授業を見たい」と思う人もいるでしょう。

そんな皆さんにおすすめする動画授業サービスがあります。

それが「スタディサプリ」です。

スタディサプリは「大学入試対策」及び「共通テスト対策」に関する授業を数多く見ることができます。

また、東大や京大などの旧帝大や早稲田や慶応などの難関大学に特化した対策授業もあります。

そして月額料金も月額2,178円~とお得です。

そのためスタディサプリは、

・近くに塾がない
・独学で勉強をしているが勉強に不安がある
・塾に通っているが分からないところがある
・共通テストや大学入試対策をしたい

といった方におすすめの動画サービスとなっています。

 

関連記事

 ちゃちゃ丸スタディサプリの使い方とおすすめ講座について知りたいニャー と思っている高校生のみなさん!今回は「【スタディサプリ】塾講師おすすめの高校講座や大学受験講座や[…]

 

 

<まとめ>定期テスト生物基礎・生物の勉強法、テスト前日の復習方法は?

 

 

 

今回の記事の「定期テスト生物基礎・生物の勉強法、テスト前日の復習方法は?」の内容のまとめです。

 

①生物基礎・生物は暗記がメインの科目
②最初に教科書を読み返し、今まで習った内容を思い出そう
③用語の意味を暗記し、基本問題の解き方を説明できるようにすれば完璧!

 

生物基礎・生物は他の理科科目に比べると暗記量が多い科目です。

しっかりと勉強をして高得点が取れるようにしよう!

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

この記事が役に立ったと思った方は、下の「タイトル名」と「URL」をコピーしてブログやSNSに貼り付けて紹介して頂くと幸いです。

愛知県豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」
・タイトル名 「定期テスト生物基礎・生物の勉強法、テスト前日の復習方法は?」
・記事URL https://toyohashi-rensei.com/seibutsukiso1/

 

ちゃちゃ丸
よろしくお願いするんだニャ~