【大学受験日本史】日本史<記述式>レベル別問題集のおすすめの使い方は?

 

 

たま吉
日本史Bの問題集である「日本史<記述式>レベル別問題集」について知りたいニャー

 

と思っている高校生や浪人生のみなさん!

今回は「【大学受験日本史】日本史<記述式>レベル別問題集のおすすめの使い方は?」についてみていきますよ。

 

✓内容

「日本史<記述式>レベル別問題集の使い方」について知りたい高校生や浪人生向けの記事です。

 

✓対象となる人

「日本史<記述式>レベル別問題集」を使って日本史の記述問題の対策をしたい高校生及び浪人生

 

✓結論 

「日本史<記述式>レベル別問題集のレベルや使い方は?」→まずはレベル1から始めよう

 

✓記事を書いた人 

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

大学入試のおすすめ勉強法を知りたい人は

大学入試の教科別勉強法、独学で進める学習スケジュールは?

 

 

大学入試教科別勉強法

①英語②文系数学③理系数学④現代文
⑤古文⑥漢文⑦物理⑧化学
⑨生物⑩日本史⑪世界史

 

 

スポンサーリンク

日本史<記述式>レベル別問題集のレベルは?

 

 

たま吉
日本史<記述式>レベル別問題集とはどんな問題集なのかニャー?
モモ先生
中堅大~難関国公立大レベルの問題が載っている記述・論述対策ができる問題集ですよ。

 

 

ア 日本史<記述式>レベル別問題集のレベルは?

→中堅大、有名大、難関大の3つのレベルがある

 

日本史は大きく、

・用語を答える問題
・史料を読み解く問題
・記述式の問題
・論述問題

などがあります。

そして、大学によっては20~50字程度の記述問題や、100字以上の論述問題が出ることもあります。

そのため、そのような大学を志望する場合は、ただ用語を暗記すればいいのではなく、記述問題や論述問題対策をする必要が出てきます。

 

そして、記述・論述対策ができる問題集としておすすめなのが、「日本史<記述式>レベル別問題集1~3」です。

 

 

 

 

この問題集は3つのレベルに分かれており、

・レベル1基礎編 解答字数20~30字中心・中堅大合格レベル
・レベル2標準編 解答字数40~100字中心・有名大合格レベル
・レベル3上級編 解答字数100~200字中心・難関大合格レベル

となっています。

このように本ごとに解答字数や難易度が違ってきますので、みなさんのレベルにあったものを選ぶようにしましょう。

 

また、日本史<記述式>レベル別問題集の特徴としては、

・記述、論述問題の解き方が詳しく書かれている
・入試問題を引用したものが問題となっている
・出題意図が載っている
・採点基準が詳しく載っているため、何が足りないのかが分かりやすい

といったものがあるため、独学でも記述や論述対策がしやすい問題集となっています。

 

たま吉
自分のレベルのあったものを使っていけばいいんだニャー

 

 

日本史<記述式>レベル別問題集の使い方は?<共通テスト・大学入試編>

 

 

たま吉
共通テストや大学入試に向けて日本史<記述式>レベル別問題集はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
ある程度力がついてから解くようにしましょう。

 

 

ア 日本史<記述式>レベル別問題集のおすすめな解き方は?①(基本レベルの問題集を終えてから解く)

→ある程度の力がないと消化不良で終わってしまう

 

日本史<記述式>レベル別問題集のおすすめの解き方の一つ目は、「基本的な問題集を完璧にしてから臨む」ことです。

この本は記述・論述問題が中心であるため、ある程度の力がないとスムーズに解くことができません。

そのため、「イチから鍛える日本史必修編」などの基本的な問題集をマスターしてから、日本史<記述式>レベル別問題集に取り掛かるといいでしょう。

そうすることでスムーズに解き進めることができます。

 

モモ先生
日本史<記述式>レベル別問題集を解く前に基本的な問題集をマスターするようにしましょう。

 

 

イ 日本史<記述式>レベル別問題集のおすすめな解き方は?②(問題を解く)

→解けなかった問題はチェックをつける

 

日本史<記述式>レベル別問題集のおすすめの解き方の二つ目は、「問題を解く」ことです。

そして、問題を解く際には教科書や参考書を見ながら解かないように、自力で解くようにしましょう。

そしてできなかった問題や一応できたけど知識があいまいな問題にはチェックをつけるようにして下さい。

もちろんここで終わりではなく、できなかった問題は、

解説をしっかりと読む
・場合によっては教科書や参考書、地図帳などで確認をする
復習をする

といったことを必ず行うようにして下さい。

解きっぱなしではできるようにはなりません。

 

たま吉
最初にどれが覚えていてどれが覚えていないかを分けることが大事なんだニャー

 

 

 

 

ウ 日本史<記述式>レベル別問題集のおすすめな解き方は?③(次の日に復習をする)

→一度覚えても時間が経つと忘れてしまう

 

日本史<記述式>レベル別問題集のおすすめの解き方の三つ目は、「次の日に復習をする」ことです。

その日に一度完璧にできるようになったとしても、しばらくするとそのほとんどを忘れてしまいます。

そのため、問題の復習は定期的に行う必要があります。

 

問題集に載っている内容が知識として定着するには最低3回以上復習をする必要があります。

特に暗記をした次の日に復習をすると知識が残りやすくなりますので、必ず翌日に復習をするようにして下さい。

その後もこまめに復習をしていきましょう。

 

たま吉
繰り返し覚えることが大切なんだニャー

 

 

 

 

 

スポンサーリンク