【高校国語】定期テスト現代文・古文・漢文の勉強法、テスト前日の復習方法は?

 

 

ちゃちゃ丸
高校の定期テストの国語のおすすめ勉強法を知りたいニャー

 

と思っている高校生のみなさん!

今回は「【高校国語】定期テスト現代文・古文・漢文の勉強法、テスト前日の復習方法は?」についてみていきますよ。

 

✓内容

「定期テスト高校国語の勉強法」について知りたい高校生向けの記事です。

 

✓対象となる人

定期テストの高校国語の勉強法を知りたい高校生

 

✓結論 

「定期テスト現代文・古文・漢文の勉強法は?」→教科書の内容を理解する、古文単語・古典文法・漢文句法の暗記をする

 

✓記事を書いた人 

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

【定期テスト勉強法記事】

①コミュニケーション英語②論理・表現③数学④現代文
⑤古文・漢文⑥物理基礎・物理⑦化学基礎・化学⑧生物基礎・生物
⑨地学基礎⑩公共・倫理・政治経済⑪日本史B⑫世界史B
⑬地理B⑭副教科<保健・家庭科>

 

 

スポンサーリンク

【高校国語】定期テストの現代文・古文・漢文は何が出る?

 

 

ちゃちゃ丸
定期テストの現代文や古文、漢文ではどういった問題が出るのかニャー?
モモ先生
教科書や問題集の文章や古文単語、古典文法、漢文句法などが出ますよ。

 

高校の定期テストは国語は「現代の国語(現代文)」と「言語文化(古文・漢文)」に分かれています。

そしてそれぞれの教科で出題される内容は、現代文は、

①漢字・語句
②教科書の内容
③補助教材の内容

が中心に、古文・漢文は、

①古文単語、古典文法、漢文句法
②教科書の内容
③補助教材の内容

が中心に出題されます。

 

ちゃちゃ丸
教科書の内容と知識問題(単語・文法など)がテストに出るんだニャー

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

【高校英語】定期テスト現代の国語(現代文)のおすすめ勉強法は?

 

 

ちゃちゃ丸
どうすれば定期テストの現代文で高得点を取れるのかニャー?
モモ先生
漢字や語句を覚えることと、教科書の内容をしっかりと把握することに力を入れましょう。

 

 

スポンサーリンク

ア【高校国語】定期テストの現代文の勉強法は?①(教科書本文の音読)

→教科書ガイドがあると内容を把握しやすい!

 

定期テストの現代文のおすすめ勉強法の一つ目は、「教科書本文の音読」です。

以下の順番で進めていきましょう。

①テスト範囲の文章を一通り読む
②文章に出てきた用語の意味を辞書などで調べる
③教科書ガイドやノートを見て、話の内容を確認する
④話の内容をまとめる(要約する)

最初に文章を一通り読み、話の内容を思い出していきます。

また、その際に意味の分からない語句があれば辞書などで確認するようにして下さい。

その後は、教科書ガイドや現代文のノートを見て重要部分やテストに出るポイントなどをおさえていきます。

そして、最後に文章を要約していくとよいでしょう。

そうすることで文章の内容を理解できるようになります。

 

ちゃちゃ丸
語句の意味を調べてから本文の内容を理解したいニャー

 

 

イ【高校国語】定期テストの現代文の勉強法は?②(漢字の暗記)

→漢字で取りこぼしのないようにしよう

 

定期テストの現代文のおすすめ勉強法の二つ目は、「漢字の暗記」です。

漢字は漢字の問題集から10点分くらい出題されます。

漢字は覚えればできる知識問題であるため、得点源になるようにしっかりと練習していきましょう。

ただ、英単語や古文単語、日本史・世界史のように小テストがない学校が多いため、普段から漢字の勉強をしておかないとテスト前が大変になってしまいますので気を付けてください。

また、漢字の勉強法としては、

①先に「読み」をマスターする
②「書き」の問題は一通りチェックし、書けなかった漢字だけ集中的に復習する
③できれば漢字の意味も覚えておく(語彙力アップにつながる)

といった順で進めていくようにしましょう。

 

モモ先生
漢字をしっかりと覚えると安定した点数が取れますよ。

 

 

 

 

ウ【高校国語】定期テストの現代文の勉強法は?③(補助教材の文章問題を解く)

→解いて終わりではなく、文章の内容をしっかりと理解しよう

 

定期テストの現代文のおすすめ勉強法の三つ目は、「補助教材の文章問題を解く」ことです

漢字の勉強や教科書の内容の復習をしたら、最後に学校で使っている補助教材の問題を解いていきます。

 

最初に問題を解き、間違えたところは解説を読み内容を理解します。

そして、その後は教科書の文章の復習と同じように、

①テスト範囲の文章を一通り読む
②文章に出てきた用語の意味を辞書などで調べる
③教科書ガイドやノートを見て、話の内容を確認する
④話の内容をまとめる(要約する)

といったことを行っていきます。

 

定期テストでは問題集の問題がそのまま出るとは限りませんので、解説等をしっかりと読み、文の内容や文の構造を理解するようにしましょう。

また、答えを丸暗記するのではなく、解答の根拠はどこにあるのかを探すことも必ず行ってください。

 

ちゃちゃ丸
答えを丸暗記せずに勉強するようにしたいニャー

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

【高校国語】定期テスト言語文化(古文・漢文)のおすすめ勉強法は?

 

 

ちゃちゃ丸
どうすれば定期テストの古文・漢文で高得点を取れるのかニャー?
モモ先生
古文単語や古典文法、漢文句法の暗記と、教科書の内容をしっかりと把握することに力を入れましょう。

 

 

ア【高校国語】定期テストの古文・漢文の勉強法は?①(古文単語の暗記)

→古文のテスト勉強は単語の暗記から始めよう!

 

定期テストの古文・漢文のおすすめの勉強法の一つ目は、「古文単語の暗記」です。

古文では古文単語が出題されますので、まずはしっかりと古文単語を覚えるようにしましょう。

それは単語の意味を知らないと文章をきちんと理解することができないからです。

また、単語の暗記は次の2つあります。

 

A 古文単語帳の暗記

 

古文単語帳から10点分くらい出題されます。(高2以降でテスト範囲になることが多いです)

多くの学校では古文単語は小テストなどの範囲になってくると思いますので、普段からしっかりと単語を覚えるようにしましょう。

そうしないとテスト前に膨大な量の数を覚えないといけなくなります。

また、単語を覚える際には古文単語だけを覚えるのではなく、例文の中で単語の意味を覚えるようにしましょう。

そして意味を覚えきれない単語はテスト当日までに確実に覚えるようにして下さい。

 

 

B 教科書本文に出てくる重要単語の暗記

 

また単語帳だけでなく、教科書や補助教材の文章の中で重要な単語の意味もしっかりと覚えるようにしましょう。

これは文章に出てくる単語の意味が分からないと、文の意味も分からなくなってしまうからです。

 

モモ先生
古文の勉強は古文単語の暗記から始めるようにしましょう。

 

 

 

 

イ【高校国語】定期テストの古文・漢文の勉強法は?②(古典文法・漢文句法の復習)

→高1のうちに活用・意味・接続を全てマスターしよう!

 

定期テストの古文・漢文のおすすめの勉強法の二つ目は、「古典文法・漢文句法の復習」です。

ここでは学年ごとに古典文法や漢文句法の勉強のやり方についてみていきましょう。

 

A 高1

 

授業で古典文法や漢文句法について一通り習います。

そして高2以降は古典文法や漢文句法を知っているものとして授業が進みますので、高1のうちにしっかりとマスターするようにしましょう。

そのためにも毎回の定期テストで古典文法や漢文句法の勉強(暗記)をするようにして下さい。

 

B 高2、高3

 

基本的には教科書(補助教材)の文章の中で問われます。

古典文法や漢文句法の基礎が固まっていない人は早急に復習をし、マスターするようにしましょう。

 

ちゃちゃ丸
高1のうちに文法ができるようにしたいニャー

 

 

 

ウ【高校国語】定期テストの古文・漢文の勉強法は?③(教科書本文の音読)

→教科書ガイドがあると内容を把握しやすい!

 

定期テストの古文・漢文のおすすめの勉強法の三つ目は、「教科書本文の音読」です。

単語・文法と知識を固めた後は、いよいよ教科書本文の内容の復習に入ります。

以下の順番で進めていきましょう。

①現代語訳の確認
・古文と現代語訳を一文ずつ声に出して読み、意味を確認すること
②本文の音読
・文章を十回以上声に出して読むようにしましょう。

また、教科書ガイドがあるとさらに古文の内容が理解できるようになります。

それは教科書ガイドには「あらすじ」「現代語訳」「重要単語・文法の説明」などが書いてあるからです。

このように教科書ガイドには詳しい説明がされていますが、とはいえそれに安心して学校の授業を聞かなくなる・・・といったことがないようにしましょう。

 

モモ先生
何度も音読をすることで文章を読むスピードは上がっていきますよ。

 

 

エ【高校国語】定期テストの古文・漢文の勉強法は?④(補助教材の文章問題を解く)

→最後の仕上げに補助教材の問題を解こう

 

定期テストの古文・漢文のおすすめの勉強法の四つ目は、「補助教材の文章問題を解く」ことです

教科書の内容を完璧にしたら、学校で使っている補助教材の問題を解いていきます。

問題を解き、間違えたところは解説を読み内容を理解します。

また、その後は現代語訳を読み、文章の意味を理解します。

ここで古文単語や古典文法、漢文句法などをしっかりと復習しましょう。

あとは教科書本文の時と同じように何度も音読をしてください。(漢文は書き下し文がスラスラと読めるようにしましょう。)

ここまでやれば定期テストの古文・漢文で高得点を取ることができます。

 

ちゃちゃ丸
答えを丸暗記しただけではできるようにはならないんだニャー

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

【高校英語】定期テスト現代文・古文・漢文のテスト前日の勉強法は?

 

 

ちゃちゃ丸
テスト前日の勉強方法を知りたいニャー
モモ先生
単語や文法の復習を中心に行いましょう。

 

 

テスト前日や当日は再度テスト範囲の文章を読み返しましょう。

そうすることで内容を思い出すことができます。

また、古文単語や古典文法、漢文句法なども最終チェックをしましょう。

そして他の教科とのバランスを考えて、忘れやすい内容を中心に勉強をするようにして下さい。

テスト直前に見直しをすることで、頭の中に知識が残ったままテストを受けることができます。

 

 

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

効率的に大学入試の勉強や共通テスト対策をしたい方へ

 

 

 

大学入試は高校入試に比べて科目数が増え、一科目あたりの勉強量も増加します。

また、「勉強の内容が分からない」「どんな勉強をしたらいいかが分からない」「家にいるときも予備校の先生の授業を見たい」と思う人もいるでしょう。

そんな皆さんにおすすめする動画授業サービスがあります。

それが「スタディサプリ」です。

スタディサプリは「大学入試対策」及び「共通テスト対策」に関する授業を数多く見ることができます。

また、東大や京大などの旧帝大や早稲田や慶応などの難関大学に特化した対策授業もあります。

そして月額料金も月額2,178円~とお得です。

そのためスタディサプリは、

・近くに塾がない
・独学で勉強をしているが勉強に不安がある
・塾に通っているが分からないところがある
・共通テストや大学入試対策をしたい

といった方におすすめの動画サービスとなっています。

 

関連記事

 ちゃちゃ丸スタディサプリの使い方とおすすめ講座について知りたいニャー と思っている高校生のみなさん!今回は「【スタディサプリ】塾講師おすすめの高校講座や大学受験講座や[…]

 

 

<まとめ>【高校国語】定期テスト現代文・古文・漢文の勉強法、テスト前日の復習方法は?

 

 

 

今回の記事の「【高校国語】定期テスト現代文・古文・漢文の勉強法、テスト前日の復習方法は?」の内容のまとめです。

 

漢字や古文単語、古典文法、漢文句法などをしっかりと覚えよう
②教科書を読み返し、どのような内容だったか理解を深めること
③問題集は答えを丸暗記せずに、解答の根拠がどこにあるのかをしっかりと探しながら読むこと

 

定期テストの国語の勉強をすることで大学入試勉強の基礎固めにもなります。

古文単語の暗記や古典文法・漢文句法の理解などをしっかりとやるようにしよう!

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

この記事が役に立ったと思った方は、下の「タイトル名」と「URL」をコピーしてブログやSNSに貼り付けて紹介して頂くと幸いです。

愛知県豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」
・タイトル名 「【高校国語】定期テスト現代文・古文・漢文の勉強法、テスト前日の復習方法は?」
・記事URL https://toyohashi-rensei.com/koko-kokugo/

 

ちゃちゃ丸
よろしくお願いするんだニャ~