【共通テスト現代文(2023)】塾講師がおすすめする参考書や問題集は?

 

ちゃちゃ丸
共通テスト現代文におすすめの参考書や問題集を知りたいニャー

 

と思っている高校生や浪人生のみなさん!今回は「【共通テスト現代文(2023)】塾講師がおすすめする参考書や問題集は?」についてみていきますよ。

 

✓内容

「共通テスト現代文(2023)のおすすめ参考書・問題集」について知りたい高校生や浪人生向けの記事です。

 

✓対象となる人

共通テスト現代文で安定した点数を取りたい高校生や浪人生

 

✓結論 

「共通テスト現代文(2023)参考書・問題集のおすすめは?」→漢字・語句・背景知識・対策問題集・過去問題集が必要

 

✓記事を書いた人 

西井佑一(にしいゆういち) 愛知県豊橋市の個別指導塾で10年以上指導してきた教室長

 

 

スポンサーリンク

①共通テスト現代文で高得点を取るために必要な参考書や問題集は?

 

 

ちゃちゃ丸
共通テスト現代文で高得点を取るには、どんな参考書や問題集を使っていけばいいのかニャー?

 

モモ先生
漢字・語句・背景知識・対策問題集・過去問題集を使っていきましょう。

 

 

共通テストの現代文は論説文と小説で構成されています。

そして、現代文の問題が解けるようにするには、

①漢字・語句の知識
②よく出るテーマの背景知識を知る
③文章を速く読む力

といったことが必要になってきます。

そのために、必要な参考書や問題集は、

①漢字・語句問題集
②現代文の頻出テーマをまとめた参考書
③共通テスト現代文対策問題集
④過去問題集、予想問題集

などです。

今回はこれらの教材を順番に紹介していきます。

 

ちゃちゃ丸
おいらは現代文が苦手だから、どんな教材を使えばいいのか知りたくなってきたニャー

 

 

②共通テスト現代文のおすすめ漢字・語句・背景知識に関する参考書や問題集は?

 

 

ちゃちゃ丸
基礎を固める時期にはどんな参考書や問題集を使っていけばいいのかニャー?

 

モモ先生
漢字や語句、背景知識の復習ができる参考書や問題集を使っていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

ア 共通テスト現代文おすすめ漢字・語句問題集(入試現代文の単語帳BIBLIA2000)

 

・内容と難易度

「入試現代文の単語帳BIBLIA2000」とは、学研が出版している漢字+語彙が載っている問題集です。

この本のレベルは共通テスト~難関大学レベルとなっています。

一般的には漢字問題集で漢字の読み書きや四字熟語などを覚え、語彙の問題集で重要語句(「抽象」「パラドックス」など)を覚えていきます。

しかし、この本は1冊で漢字と語彙を両方覚えることができる優れものです。

語彙を身につけることで、特に評論文では文の意味が分かるようになってくるため、得点力アップにつながっていきます。

 

・使用時期

できれば高1・高2のうちに終わらせましょう。

漢字や語句は覚えたからといって点数に直接結びつく単元ではないため、高3になってから取り組むのは非常に非効率です。

比較的時間に余裕のある高1・高2の時期にコツコツやっていくようにしましょう。

 

・学習ペース

1日30~50語ペースで覚えていきましょう。

ただ、1回覚えただけではすぐに忘れてしまいます。

最低3回以上繰り返し、瞬時に答えが言えるようにしましょう。

 

モモ先生
漢字や語句は早い時期からやっておきたいですね。

 

 

イ 共通テスト現代文のおすすめ参考書・問題集(大学入試現代文のコア)

 

 

 

・内容と難易度

「大学入試現代文のコア」とは、かんき出版から出ている現代文の参考書で、キーワードの説明はもちろん、「哲学」「科学」「心理」といった頻出テーマの内容について詳しく説明している参考書です。

似たような本に、Z会の「現代文キーワード読解」がありますが、こちらに比べると読みやすい印象があります。

現代文が得意になるには、話のあらすじをつかむことが大切になってきます。

そして、現代文はある程度決まった話のパターンがありますので、それを知っておくだけでも得点力が上がっていきます。

現代文の苦手な人は、まずこの本を読んで評論文によく出るテーマのあらすじをつかんでいくと話が分かるようになってきます。

 

・使用時期

高3の夏にまずは一通り読みましょう。

一回読んで話の大筋の内容をつかんだ後は、共通テスト当日まで定期的に読むようにして下さい。

 

・学習ペース

1~2週間で一通り読み終えるペースで読むようにしましょう。

全体的には読みやすい内容ですので、スラスラと読めるはずです。

 

ちゃちゃ丸
「現代文のコア」を読んで、現代文の内容を分かるように頑張るニャ―

 

 

③共通テスト現代文の文章読解向けおすすめ参考書・問題集は?

 

ちゃちゃ丸
国語の文章を読めるようになるにはどんな参考書や問題集を使っていけばいいのかニャー?

 

モモ先生
まずは「現代文の正しい読み方」を知るようにしましょう。

 

 

ア 共通テスト現代文の文章読解向けおすすめ参考書・問題集①(ゼロから覚醒はじめよう現代文)

 

 

 

・内容と難易度

「ゼロから覚醒はじめよう現代文」とは、かんき出版から出ている現代文の正しい読み方について詳しく書かれている参考書です。

難易度は易しめで現代文が本当に苦手な人でも取り組みやすい参考書といえます。

この本は全部で6章までありますが、最初の3章までは短い例文を使って読み方のテクニックが書かれており、後半の3章は評論・小説・随筆がそれぞれ1問ずつあります。

現代文が苦手な人は文章をじっくり読まず、直感で解く傾向にあります。

ですが、その読み方ではいつまでたってもできるようになりませんので、この本で「正しい現代文の読み方」を学んでいくようにして下さい。

 

・使用時期

高3の夏にまずは一通り読みましょう。

一回読んで話の大筋の内容をつかんだ後は、共通テスト当日まで定期的に読むようにして下さい。

 

・学習ペース

1~2週間で一通り読み終えるペースで読むようにしましょう。

最初に「第1部」に書かれている現代文の解き方のテクニックを学び、それらを使って「第2部」の問題にとりかかっていきます。

ここで書かれている解き方を完璧にマスターすることで、現代文の得点力が上がっていくでしょう。

 

モモ先生
特に現代文が苦手な人は、正しい現代文の解き方をマスターするようにしましょう。

 

 

イ 共通テスト現代文の文章読解向けおすすめ参考書・問題集②(きめる!共通テスト現代文)

 

 

 

・内容と難易度

「きめる!共通テスト現代文」とは、学研から出版されている共通テスト現代文の対策問題集です。

この本は、共通テスト現代文で出る論説文、小説についてその問題の解き方について詳しく書かれています。

現代文の問題集よりも「読解のポイント」について詳しく説明がされている参考書という位置づけです。

選択肢の切り方や、文章のどの部分が解答の根拠になるかといったことが丁寧に説明されているため、現代文が苦手な人でも十分に使える参考書といえます。

 

・使用時期

高3の秋以降、共通テストの現代文の問題を解く前に読んでいきましょう。

現代文は解き方のテクニックを知ることで、大幅に解く時間を短縮できます。

そのため、この本を隅から隅まで読んで、漏れなくテクニックを吸収するようにしましょう。

 

・学習ペース

この本は全部で11題問題があります。

前半の問題は文章が短めですぐに終わりますが、後半になるにつれて問題文が長くなるため時間がかかります。

そのため、最初は1日2題ずつペースで解き、途中からは1日1題ペースで解いていくようにしましょう。

解く際に気を付けるべき点は、ただ解いて終わりではなく、本文のどこに解答の根拠があるのかをしっかりと探すようにして下さい。

 

モモ先生
現代文の解き方に関する本を2冊読んで、読解力をつけるようにしていきましょう。

 

 

④共通テスト現代文のおすすめ過去問題集や予想問題集は?

 

 

ちゃちゃ丸
過去問を解くにはどんな参考書や問題集を使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
最初に対策問題集を、その後は過去問や予想問題集を使っていきましょう。

 

 

ア 共通テスト現代文のおすすめ過去問題集・予想問題集①(やさしくひもとく共通テスト国語)

 

 

 

・内容と難易度

「やさしくひもとく共通テスト国語」とは、学研から出版されている共通テスト国語の過去問題集です。

この本は、2021年の実際の共通テストの問題(第1日程・第2日程)の問題と解答解説が載っています。

そして、ただ解説が載っているだけでなく、

・問題ごとに動画授業で解き方が説明されている
・問題文の読み方及び選択肢の切り方などが詳しく書かれている

といった工夫もされているため、非常に使いやすい問題集であるといえます。

ですので、どうやって解けばいいのか?などを知りたい場合や動画で解説を見たい場合はこの問題集を使っていくことをおすすめします。

 

・使用時期

過去問や予想問題集を本格的に解き始める前に使いましょう。

この本を読んで、問題文の読み方や消去法のやり方を学びましょう。

こういったことを知るだけでも、解く時間を大幅に短縮することができます。

 

モモ先生
最初に読むためのテクニックを知ってから、問題演習をしていくといいですよ。

 

 

イ 共通テスト現代文のおすすめ過去問題集・予想問題集②(共通テストスマート対策国語現代文)

 

 

 

・内容と難易度

「共通テストスマート対策国語現代文」とは、教学社から出版されている共通テスト現代文の対策問題集です。

この本は、共通テストやプレテスト、センター試験の問題を抜粋してできた問題集です。(センター試験の過去問は共通テストの問題形式に改訂されています。)

また、この本は第1章で論理的な文章(全3問)が、第2章で文学的な文章(全2問)について問題があります。(最後に「実践問題」として、2021年度の共通テスト現代文が載っています。)

他の本の場合、第1回の共通テスト以前に発売されて、その後改訂されていない教材もありますが、この本は今回の共通テストの内容も踏まえているため、より最新の内容で学習をすることができます。

 

・使用時期

高3の秋に使っていきましょう。

この本が終わったら、共通テストの過去問や予想問題集に入っていきます。

 

・学習ペース

1日に1問(週に2~3問)のペースで進めていきましょう。

問題を解く際は、時間を意識しながら解くようにして下さい。

そしてできなかった問題はなぜできなかったのかをよく分析しましょう。

 

ちゃちゃ丸
ただ解いて終わりにしないように気を付けるニャー

 

 

 

 

ウ 共通テスト現代文のおすすめ過去問題集・予想問題集③(赤本、予想問題集)

 

共通テスト現代文の過去問題集や予想問題集は、

①2021・2022年の共通テスト(第1日程・第2日程)
②センター試験の過去問
③今まで受験した共通テスト模試の復習
④河合塾の共通テスト予想問題集
⑤代ゼミ、東進、駿台、Z会の共通テスト予想問題集

の順で解いていくとよいでしょう。

まずは上の①~③までを解いていき、時間に余裕があれば、④や⑤を解いていくとよいでしょう。(特にZ会や駿台は難易度がが高めですので、高得点を取りたい人以外は無理してやる必要はありません。)

また、過去問や対策問題集を解く際には、時間を計って解くようにしましょう。

そして間違えた問題は解説をしっかりと読み、内容を理解するようにして下さい。(場合によっては参考書に戻ってしっかりと復習しましょう。)

 

 

⑤【まとめ】共通テスト現代文(2023)塾講師がおすすめする参考書や問題集は?

 

今回の記事の「【共通テスト現代文(2023)】塾講師が薦めるおすすめ参考書・問題集は?」の内容のまとめです。

 

①最初は漢字と語句の暗記および背景知識の把握から始めよう
②次に現代文の読み方や解き方について書かれている参考書を読んでテクニックを学ぼう
③最後に過去問や予想問題集を解いて速く正確に読む練習をしていこう

 

共通テストの現代文の問題は量が多いので、素早く読めるように日々練習をしていこう!

 

 

 

TEL 0532-74-7739

月~金 14:30~22:00

 

 

 

この記事が役に立ったと思った方は、下の「タイトル名」と「URL」をコピーしてブログやSNSに貼り付けて紹介して頂くと幸いです。

愛知県豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」
・タイトル名 「【共通テスト現代文(2023)】塾講師がおすすめする参考書や問題集は?」
・記事URL https://toyohashi-rensei.com/kjgt/

 

ちゃちゃ丸
よろしくお願いするんだニャ~

 

 

関連記事

 ちゃちゃ丸スタディサプリの使い方とおすすめ講座について知りたいニャー と思っている高校生のみなさん!今回は「【スタディサプリ】塾講師おすすめの高校講座や大学受験講座や[…]