【令和3年度(2021年)】愛知県高校入試(英語)の出題傾向と対策、難易度・目標点は?【91記事目】

 

令和3年度(2021年)の愛知県高校入試(英語)の出題傾向と対策、難易度・目標点について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は91記事目です。)

 

 

①令和3年度(2021年)愛知県高校入試(英語)の問題形式、難易度、平均点は?

【動画】【愛知県 高校入試】得点アップにつながる!英語の学習ポイント

 

 

 

ちゃちゃ丸
愛知県高校入試の英語はどのような問題が出るのかニャー?
モモ先生
リスニング、長文読解、自由英作文などが出題されますよ。

 

 

ア 令和3年度(2021年)愛知県高校入試(英語)の問題形式は?

→リスニング、自由英作文、長文読解などで構成されている

 

時間割14:10~15:15(5時間目)
問題形式・聞き取り検査(5問)

・筆記試験

【大問1】 条件英作文(1問)
【大問2】 適語補充英作文(3問)
【大問3】 長文読解(5問)
【大問4】 対話文(6問)

平均点A日程 10.9点 B日程 10.8点(令和2年度・22点満点)
難易度やや難

 

英語は最終時間の5時間目にあります。

この辺りになると疲れがピークになり、集中力が欠けがちです。

しかし、ここでしっかりと音声を聞いたり、長文を読んだりしないと点数を落としてしまいますので、最後まで気を抜かずに取り組むようにしましょう。

 

 

イ 令和3年度(2021年)愛知県高校入試(英語)の問題傾向は?

→近年は難易度が高めで高得点が取りにくい!

 

英語はリスニングと筆記試験に分かれます。

筆記試験は大問が4問で、第1問が条件英作文、第2問が適語補充英作文、第3問が長文読解、第4問が対話文となっています。

 

A リスニング

・近年、聞き取りの文章量が減り、易しくなった
*進学校を志望する生徒は満点をとっていきたい

 

 

B 条件英作文

・イラストや指定された単語を元に英作文を書く問題
・文法のルールや英語での言い回しを知らないとできないため、難易度は高い

 

 

C 適語補充

・( )に当てはまる語を答える問題
・慣用表現を中心に出題されている
・会話のやりとりの中でどんな単語を入れるかを予想する力が必要

 

 

D 長文読解

・理科や社会の知識をからめた文章が出題されることが多い
・適語補充、並び替え、内容説明など幅広い内容が出題される
・初見の文章を素早く読む力が必要

 

 

E 会話文

・適語補充、内容一致問題が中心
・( )の中に言葉を入れる問題が多い

 

英語の入試問題は普段の定期テストと異なり、初めて見る文章が出題されます。

そのために、過去問や問題集等を使ってリスニングや長文読解の問題を数多くやっておくとよいでしょう。

 

 

 

 

ウ 令和2年度(2020)愛知県公立入試問題分析(英語)

 

令和2年度(2020年)の愛知県高校入試(英語)のA日程、B日程の入試問題を分析しています。

 

関連記事

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

 

 

 

②愛知県高校入試(英語)の難易度予想と目標点は?

 

ちゃちゃ丸
令和3年度(2021)の英語の入試問題はどうなるかニャー?
モモ先生
難易度が上がり、問題の傾向が変わる可能性があります。

 

 

ア  令和3年度(2021)愛知県高校入試(英語)の難易度予想

→教科書改訂と2022年度からの入試の変更で難しくなる

 

令和3年度(2021)の愛知県高校入試の英語の難易度は、「難しめ」になると思います。

それは前年度の令和2年度(2029)の入試は、新型コロナウイルス感染症により学校が二か月間休校になったため、それを考慮した問題構成になっていました。

これは塾などに通っているいないの差をなくした教育委員会の配慮だと思われます。

しかし、令和3年度(2021年)は従来型の問題形式に戻ることが予想されます。

加えて、

・教科書内容の変更
・2023年から愛知県高校入試制度の変更

があるため、自由英作文などの記述問題が増えたり、並び替え問題が増えたりなど、何かしらの問題形式の変更はありそうです。

 

 

イ 令和3年度(2021年)愛知県高校入試(英語)の目標点は?

→基礎完璧+標準をどれだけとれるかが勝負!

 

大問難易度目標点
リスニング標準【進学校】 4~5点/5点
【非進学校】 3~4点/5点
自由英作文【進学校】 0~2点/2点
【非進学校】 0~2点/2点
適語補充標準【進学校】 2~3点/3点
【非進学校】 1~2点/3点
長文読解標準~やや難【進学校】 4~6点/6点
【非進学校】 2~4点/6点
対話文標準【進学校】 4~6点/6点
【非進学校】 3~4点/6点

 

合計の目標点は、進学校が16~18点以上(得意な人は20点以上)、非進学校が10~12点以上となります。

ただ、英語の場合は、得意な人は満点近く取れますが、そうでない人は全く取れません。(一桁の点数もありえます。)

そのため、特に英語が苦手な人は他の教科で点数を取るようにしましょう。

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

 

 

 

③愛知県高校入試(英語)の勉強法は?

【動画】【英語の長文読解】解き方のコツと勉強法を元中学校教師が解説

 

 

ちゃちゃ丸
愛知県高校入試の英語の勉強は何をしたらいいのかニャー?
モモ先生
英単語や英文法を覚え、その後長文読解やリスニングの対策をしていきましょう。

 

 

愛知県高校入試の英語の問題は、長文読解やリスニングの割合が高いです。

ただ、文章の難易度が高いため、いきなり読解練習からやるのではなく、まずは英単語や英熟語の意味の暗記、英文法の理解といった文章を読み解くための基礎知識を固めることから始めていきましょう。

その後は、長文読解の練習がメインとなりますが、同時にリスニングや自由英作文の対策もしていきましょう。

 

関連記事

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

「高校入試勉強法」記事一覧はこちら