この記事を書いた人


西井佑一(にしい ゆういち)
愛知県豊橋市の「とよはし練成塾」の教室長。一人で中学生・高校生の全ての教科(英数理社国)を指導している。塾講師歴13年でこれまで集団塾・個別指導塾で指導経験あり。これまで多くの生徒を第1志望に合格させた経験を踏まえて勉強法や入試情報をお伝えします。

高校生の勉強法(5教科編)

【共通テスト】英語(リスニング)の傾向と勉強法、おすすめ問題集は?【82記事目】

 

高校生の勉強法

大学受験や各教科の勉強法などが満載!

 

豊橋市の個別指導塾「とよはし練成塾」が書く82記事目の記事です。今回は、「【共通テスト】英語(リスニング)の傾向と勉強法、おすすめ問題集は?」についてみていきます。

共通テスト英語(リスニング)の傾向と勉強法、おすすめ問題集は?についてみていきます。

 

 

①共通テスト英語の出題内容と心構えは?

【動画】【新試験対策!!】センター試験と共通テストを徹底比較!!【英語・リスニング編】最強英語講師のMorite2が再登場!!|《一問一答》教えて中森先生!!(特別編)

 

 

最初に共通テスト英語(リスニング)の基本的な情報についてみていきます。

 

ア 英語(リスニング)の配点、出題範囲は?

→配点は100点で大問は6問

 

【配点】100点満点

【受験者数】512,007人(2020年度)

【平均点】28.78点(50点満点)

【問題構成】(2018年試行調査より)

第1問A 短い発話を聞いて同意文を選ぶ
B 短い発話を聞いて内容に近いイラストを選ぶ
第2問短い対話を聞いて問いに答える(イラスト)
第3問短い対話を聞いて問いに答える
第4問A モノローグを聞いて図表を完成させる
B 複数の情報を聞いて条件に合うものを選ぶ
第5問講義の内容と図表の情報を使って問いに答える
第6問A 対話を聞いて発話の要点を把握する
B 長い会話や議論を聞いて問いに答える

 

イ センター試験からの変更点は?

→1回読みの問題が出題されるようになり、難易度が上昇される

 

A 変更点

・配点が50点→100点に増加(実際の配点が大学ごとに異なる)

・英語の音声が1回読みと2回読みの問題がある

・アメリカ英語、イギリス英語に加えて、非母語話者の英語が流れる問題がある

・思考力を問う問題の増加

 

ウ 共通テスト英語(リスニング)の勉強法

→高3夏までに基礎固め、秋から過去問演習をしよう!

 

リスニングはできるようになるために時間がかかる内容であるため、理想としては高2から勉強を開始するとよいでしょう。(特にリスニングの配点が高い大学を受験する場合には、早めに受験するようにしましょう。)

そして、リスニングができるようになるまでの流れは、

①リーディング力のアップ【英単語・英文法・速読力の強化】
②正しい発音を身につける
③英検問題集やリスニングの問題集を使って、リスニング力を磨く
④大学入試共通テスト対策問題集を解く

となっています。そのため上の①~③を高3の夏までに完成し、④を夏以降に行うようにしましょう。

なお、①~③をやらずに、いきなり④からやっても効果が薄いですので必ず順番にやるようにしましょう。

 

無料体験授業お問い合わせ

高校英語の対策は「とよはし練成塾」

豊橋市の小中高対象個別指導塾

 

②共通テスト英語(リスニング)のおすすめ参考書・問題集は?

次に共通テスト英語(リスニング)のおすすめの参考書・問題集を紹介していきます。

 

ア 基本にカエル英語の本 発音ABC

→小学生から使える正しい発音を習得するための本

 

この本はアルファベットの発音から始まり、最後は「大きな古時計」の歌を正しい発音で言えるようになることで、カタカナ英語からネイティブに伝わる英語へと変わることができる本です。

最初に正しい発音を覚えることで、後のリスニングの勉強が効率よくできますので、ここでしっかりとマスターするようにしましょう。

 

 

イ 英検問題集(3級~2級)

→受験者のレベルに合った所から始めよう!

【動画】【はじめての英検対策】過去問はこう使え!偏差値30でも一発合格できる勉強法

 

「基本にカエル英語の本 発音ABC」で正しい発音を身につけた後は、英検の問題集を使ってリスニングの問題を解いていきます。

最初は一通り解き、答え合わせをして、間違えた問題や聞き取れなかった問題の本文を何回も聞き、かつ音読をしましょう。

ネイティブの発音とみなさんの発音が近づいてくれば、自然と音が聞き取れるようになります。

また、二次試験用の問題集(面接対策)もリスニングとしては使えますので、会話表現のストックを増やす意味でも、こちらの問題集にも取り組んでみましょう。

 

 

ウ イチから鍛える英語リスニング 入門編

→受験者のレベルに合った所から始めよう!

【動画】【人気英語講師 森田鉄也先生登場!!】イチから鍛える英語リスニング 入門編 必修編|武田塾厳選! 今日の一冊(特別編)

 

 

英検問題集で数多くの問題にあたった後は、いよいよ大学入試用の問題集を使っていきます。

この問題集はレベルが英検準2級となっていますので、最初にやる問題集としては非常に使いやすい問題集です。

加えて、聞き取り方のコツやリスニングの勉強法も随所に詳しく書かれているため、リスニング力を高めるにはうってつけの教材といえます。

・特徴

①各単元の冒頭に単語を聞き取る問題とその意味を問う問題が載っている
②ボリュームが多く、様々なパターンの問題に触れることができる
③リスニングの勉強の仕方について詳しく書かれている

 

 

エ 共通テスト英語リスニング満点のコツ

→聞き取りにくい「音」を中心に解説した本

【動画】【共通テスト英語リスニングの本、どっちがいいか悩んでいる…】自分に合った参考書の選び方|Q&A♯125

 

 

「イチから鍛える英語リスニング 入門編(必修編)」でリスニングの基礎力を身につけたら、いよいよこの本は共通テスト対策をしていきます。

この本の特色としては、「聞き取りにくい音の発音のしかたに重点を置いて解説している」ことです。

「この単語はこうやって発音される」や、「この単語が聞き取ればOK」といったように、注意して聞くべき音の解説が中心となっています。

また、問題構成としては、各章の前半でディクテーション(読み上げられる外国語を書き取ること)の練習があり、後半で実戦練習といった流れになっています。

 

オ 赤本、各予備校の予想問題集

→できるだけ数多くの問題を解こう!

【動画】【直前対策!!】センター試験・リスニングの壁を越える方法!!|センター試験の壁

 

 

最後に過去問演習を行っていきます。最初はセンター試験の過去問を5年分以上解くようにしましょう。共通テストの問題に比べるとセンター試験は知識があれば解ける問題が多いため、ここで定着度を確認していきます。

また、センター試験の過去問題集は、赤本・黒本(河合塾)・青本(駿台)とありますが、個人的には黒本(河合塾)のものを勧めています。

それは、黒本は解説が詳しいからです。そのため特にこだわりがなければ黒本で過去問を解いていくといいでしょう。

その後は各予備校で出版されている予想問題集を解いていきます。難易度的には

「Z会→駿台→代ゼミ・河合」の順(Z会が一番難しい)となっています。最初は河合塾の予想問題集から解いていけばいいでしょう。

 

無料体験授業お問い合わせ

高校英語の対策は「とよはし練成塾」

豊橋市の小中高対象個別指導塾

 

③共通テスト英語(リスニング)の効果的な聞き方は?

【動画】【一夜で変わる!!】共通テスト用リスニング裏技講義

 

 

最後に共通テスト英語(リスニング)で高得点を取るための効果的な聞き方についてみていきます。

それは、本文の音声が流れる前にぜひ設問や選択肢に目を通すことです。先読みをすることで、時間・場所・登場人物がつかめ、どこを意識して聞けばいいかが分かるようになってきます。

ただ、問題と問題の間の時間が少ないので、短い時間でさっと目を通すようにしましょう。(じっくり読む時間はありません。)

特に選択肢に目を通すときは、全てに目を通すのではなく、「どんな話になりそうか?」「何が問われそうか?」といったことを意識できるようにしましょう。

また、1回読みの問題では事前にメモをとっていくか、音声を集中して聞くかどちらかに方針を決めておくとよいでしょう。

 

無料体験授業お問い合わせ

高校英語の対策は「とよはし練成塾」

豊橋市の小中高対象個別指導塾