【共通テスト地理】おすすめ参考書・問題集④「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集」【746記事目】

 

 

【共通テスト地理】おすすめ参考書・問題集④「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集」の使い方について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は746記事目です。)

 

「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集
①対象者 センター試験の過去問演習をしたい受験生
②特徴 問題が分野別に並んでおり使いやすい

 

 

①「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集」とはどのような問題集か?

【動画】共通テスト地理の勉強法とオススメ参考書をセンター地理満点経験者が伝授! | 受験相談SOS

 

 

 

ちゃちゃ丸
「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集」とはどんな問題集なのかニャー?
モモ先生
センター試験の過去問が単元ごとに並んでいる問題集ですよ。

 

 

ア「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集」とはどんな問題集か?

→センター試験地理Bで出た問題を単元別に並べた問題集

 

「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集」は、実教出版から出版している地理Bの問題集で、共通テスト対策の問題演習用教材として使うことができます。

この問題集は、過去に出たセンター試験の問題を単元別に並べています。

また、巻末資料として、「試行調査(第2回)」及び「大学入学共通テスト2021年」の問題が載っています。

そして、この本の特徴としては、

①選択肢ごとに解説が詳しく書かれている
②問題の隣にヒントが載っている

といった点があります。

 

 

 

 

イ「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集」を使うべき人は?

→共通テストの問題演習をしたい人におすすめ

 

「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集」を使うべき人は、地理Bの共通テストの問題演習をしたいです。

この本は問題が項目別に並んでいるため、赤本などの過去問題集を使うよりも解きやすいです。

また、この本は系統地理の問題が中心に載っているため、高2の生徒でも使うことができます。

模試の直前などに、この本を使って今まで習った内容が定着しているかどうかを確かめていくとよいでしょう。

また、「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集」の解説を読んでも分からない場合は、参考書や教科書に戻って復習するようにして下さい。

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739 

 

 

 

 

②共通テスト向けおすすめ地理B問題集は「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集」で決まり!

 

ちゃちゃ丸
「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集」のおすすめポイントを知りたいニャー
モモ先生
問題数がちょうどいい点がおすすめですよ。

 

 

ア「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集」が共通テスト向け地理Bの問題集としておすすめな理由①(解説が非常に詳しい)

→解説が選択肢ごとに説明されている

 

「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集」が共通テスト向け地理Bの問題集としておすすめな理由の一つ目は、「解説が非常に詳しい」問題集らです。

地理では歴史とは違い、用語を覚えているからといって点数に直結するわけではありません。

地理で高得点を取るには、グラフや表を読み取る力が必要になってきます。

この本は、グラフや表のどこに着目して読みとっていけばいいのかや選択肢ごとにどこが合っているか(間違っているか)について詳しく書かれています。(また、問題ごとにヒントも載っており、解き方のコツが分かるようになっています。)

そのため、独学で地理の勉強をしている人も十分に理解できる内容となっています。

ただし、解説を読んでも分からない問題が多い場合には、「きめる!共通テスト地理B」などの参考書に戻って復習をするようにして下さい。

 

 

イ「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集」が共通テスト向け地理Bの問題集としておすすめな理由②(テーマごとに問題を解くことができる)

→苦手な単元から解くことができる

 

「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集」が共通テスト向け地理Bの問題集としておすすめな理由の二つ目は、「テーマごとに問題を解くことができる」らです。

この本は、地理Bの内容を全部で14テーマに分け、それぞれの単元ごとに問題が何問か載っています。

例えば、第2章の「自然環境と防災」であれば、

3.地形
4.機構
5.防災
6.地球課題

という風に分かれています。

そのため、順番通りに解いていったり、苦手な単元から問題を解いたりとみなさんの好きなやり方で解くことができます。

また、地誌よりも系統地理の問題が圧倒的に多いため、高2や高3の夏からでも解くことができます。

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739 

 

 

 

 

③共通テスト向けおすすめ地理B問題集「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集」はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
いきなり問題から解いていきましょう。

 

 

ア「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集」の使い方は?

→問題を解いた後の復習が大事!

 

ここでは、共通テスト向けの地理Bの問題集である「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集」の使い方についてみていきます。

この本はページ数が約160ページあります。

ただ、ある程度の知識がある人は1冊を解くのにそんなに時間はかからないはずです。

そして、この本の使い方ですが、

①問題を解く(ヒントはできるだけ見ない)
②解説を読む
③覚えていない単元はまとめノートを作る
④まとめノートに書いた内容を繰り返し覚える

というやり方で進めていくとよいでしょう。

また、③の「まとめノート」ですが、よく覚えていない内容はノートにまとめるようにして下さい。

例えば、マレーシアのブミプトラ政策に関する問題を間違えたとしたら、ノートに、

・マレーシアは( ブミプトラ政策 )によりマレー系住民の地位向上を図ろうとした

という風にまとめておきます。(覚えるべき語句は赤字で書きましょう。)

その後、赤シートで赤字部分を隠して用語を覚えていくと、その内容の知識がついていきます。

問題で定着度を確認し、覚えていない内容はノートにまとめてしっかりと覚える。

これを繰り返すことで地理の得点力は上がっていきます。

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739 

 

 

 

 

④塾講師が「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集」を解いてみた

 

最後に、塾講師の西井が実際に「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集」を解いてみた感想について話していきます。

私は学生時代で文系クラスに所属していたため、地理は学校で習っていません。

そのため、地理はまず「書きこみノート地理」で用語の暗記をし、「きめる!共通テスト地理」をメインの参考書として使っていきました。

これらの教材で基礎を固めた後に、「2022大学入学共通テスト地理B重要問題集を解いていきました。

実はこの本より前に、「大学入学共通テスト地理B超重要問題の解き方(地誌編・系統地理編)」を解いています。

ですので、この本は共通テスト対策問題集の2冊目となり、だいたいの内容はできていました。

地理の場合は、ただ用語を覚えているだけではダメで、表やグラフを読み取る力や各国・地域の特徴などをおさえていく必要があります。

私の場合は、間違えた問題はノートに写し、その都度覚えていきました。

そうすることで、同じような問題が出てきたときにはできるようになり、得点力が上がっていきました。

 

「共通テスト勉強法」記事一覧はこちら