【共通テスト物理】おすすめ参考書・問題集③「坂田アキラの物理基礎・物理の解法が面白いほどわかる本」【709記事目】

 

 

【共通テスト物理】おすすめ参考書・問題集③「坂田アキラの物理基礎・物理の解法が面白いほどわかる本」の使い方について豊橋の学習塾の教室長の西井が紹介していきます。(この記事は709記事目です。)

 

「坂田アキラの物理基礎・物理の解法が面白いほどわかる本
①対象者 問題集で分からない問題を調べたい受験生
②特徴 計算問題が詳しく説明されている

 

 

①「坂田アキラの物理基礎・物理の解法が面白いほどわかる本」とはどのような物理参考書か?

【動画】【物理の参考書はこれ!】実は物理が一番得意?模試で1位をとった私が作った本が一番わかりやすい『それって』

 

 

 

ちゃちゃ丸
「坂田アキラの物理基礎・物理の解法が面白いほどわかる本」はどのような参考書なのかニャー?
モモ先生
物理でよく出る問題についてシンプルでわかりやすく書かれている参考書ですよ。

 

 

ア「坂田アキラの物理基礎・物理の解法が面白いほどわかる本」とはどんな参考書か?

→問題集などで分からないところがあるときに調べる用の参考書

 

「坂田アキラの物理基礎・物理の解法が面白いほどわかる本」は物理の参考書ですが、「力学・熱力学」編と「電磁気・波動・電子」の2冊に分かれています。

この本の特徴としては、

①イラストが豊富で見やすい
②途中式が数学並みに詳しく書かれている
③「なぜそうなるのか?」の説明が詳しい
④難しいことはあまり書かれていない

といったことがあります。

物理の参考書の中には、高校生が学ぶ内容を超えた内容が書かれていたり、数式がズラズラと書かれていたりと物理が苦手な人からすると分かりにくい構成になっているものもあります。

ですが、「坂田アキラの物理基礎・物理の解法が面白いほどわかる本」は非常にわかりやすく書かれているため、物理が苦手な人でも理解しやすい参考書と言えます。

 

 

 

 

 

イ「坂田アキラの物理基礎・物理の解法が面白いほどわかる本」を使うべき人は?

→物理が分からなくなった人におすすめ

 

「坂田アキラの物理基礎・物理の解法が面白いほどわかる本」を使うべき人は、物理の内容が分からなくなってしまった人です。

物理は覚えるべき量は少ないですが、その分根本的なことが分かっていないと理解することができません。

そして、特に力学の内容が分からないと、他の単元(電磁気・原子)なども分からなくなってしまいます。

とはいえ、物理の苦手な人が教科書や問題集に書いてある内容を理解するのは苦難の業です。

ですので、物理でつまづいた人は、この本を読んで物理現象の根本的なことを理解するようにしましょう。

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

 

 

 

②共通テスト対策物理参考書は「坂田アキラの物理基礎・物理の解法が面白いほどわかる本」で決まり!

 

ちゃちゃ丸
「坂田アキラの物理基礎・物理の解法が面白いほどわかる本」のおすすめポイントを知りたいニャー
モモ先生
「なぜそうなるのか?」の説明が詳しく書かれていることですよ。

 

 

ア「坂田アキラの物理基礎・物理の解法が面白いほどわかる本」が共通テスト対策おすすめ物理参考書である理由①(物理が苦手な人でも分かりやすい構成になっている)

→イラストや図解表示が多く使われているため理解しやすい

 

「坂田アキラの物理基礎・物理の解法が面白いほどわかる本」が共通テスト対策物理参考書としておすすめな理由の一つ目は、「物理が苦手な人でも分かりやすい構成になっている」参考書だらです。

この本は、イラスト(猫やロボット)などが多く書かれていたり、物体にどの力が働いているか力の表示がされていたり、途中式が詳しく書かれていたりと物理が苦手な人でも理解しやすい工夫がされています。(個人的には、市販の参考書の中で「坂田アキラの物理基礎・物理の解法が面白いほどわかる本」が一番理解しやすい参考書だと思います。)

また、著者の坂田アキラ先生はこの物理シリーズの他に、数学や化学でも本を出していますので、そちらを使っている人はなじみのあるレイアウトであるといえます。

 

 

イ「坂田アキラの物理基礎・物理の解法が面白いほどわかる本」が共通テスト対策おすすめ物理参考書である理由②(問題量が多い)

→たくさんの問題について詳しく説明している

 

「坂田アキラの物理基礎・物理の解法が面白いほどわかる本」が共通テスト対策物理参考書としておすすめな理由の二つ目は、「問題量が多い」参考書だらです。

一般的な参考書は、説明がメインで問題があまり載っていません。

しかし、この本は「力学・熱力学編」で118問、「電磁気・波動・原子編」で148問の問題が載っています。

いくら物理の現象が分かっても、実際の問題に解けなければできるようにはなりませんので、この本を読んでテストによく出る問題の解き方を身につけていくようにしましょう。

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

 

 

 

③共通テスト対策物理参考書「坂田アキラの物理基礎・物理の解法が面白いほどわかる本」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「坂田アキラの物理基礎・物理の解法が面白いほどわかる本はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
教科書や問題集の内容で分からないところがあれば、この本で調べるようにしましょう。

 

 

ア「坂田アキラの物理基礎・物理の解法が面白いほどわかる本」の使い方は?

→教科書や問題集の内容が分からないときはこの本で理解を深めよう

 

物理の問題集を解いている時に、解き方が分からなくなったときは、

①解説をしっかりと読む
②公式や定理を再確認する
「坂田アキラの物理基礎・物理の解法が面白いほどわかる本」などの参考書を読む
④学校の先生や塾の先生、友達に聞く
⑤YouTubeの無料授業動画を見る

といった手段があります。

分からない問題は分からないままにしておくのではなく、人の力を借りるなどして必ず解決するようにしましょう。

物理は覚えるべき内容は少ないですが、理屈が分からないと全く解くことができないため、必ず内容を理解するようにして下さい。

内容を十分に理解をせず、問題をたくさん解いても効果があまりありませんので気を付けてください。

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

「定期テスト勉強法、高1・2受験勉強法」記事一覧はこちら