【共通テスト日本史B】おすすめ参考書・問題集①「日本史B一問一答必修版」【694記事目】

 

 

【共通テスト日本史B】おすすめ参考書・問題集①「日本史B一問一答必修版」の使い方について豊橋市の学習塾「とよはし練成塾」の西井が紹介していきます。(この記事は694記事目です。)

 

「日本史B一問一答必修版
①対象者 太字レベルの用語を暗記したい受験生
②特徴 重要な語句に絞られており、短期間でマスターできる

 

 

①「日本史B一問一答必修版」とはどのような一問一答問題集か?

【動画】【日本史の問題集】東進ブックス金谷シリーズ [ 一問一答編 ]/日本史B一問一答【完全版】/日本史B一問一答【必修版】/日本史史料一問一答【完全版】|武田塾厳選! 今日の一冊

 

 

 

ちゃちゃ丸
「日本史B一問一答必修版」とはどんな一問一答問題集なのかニャー?
モモ先生
「日本史B一問一答完全版」の中から重要な語句を厳選した問題集ですよ。

 

 

ア「日本史B一問一答必修版」とはどんな一問一答問題集か?

→「日本史B一問一答完全版」の中から重要語句を厳選した問題集

 

「日本史B一問一答必修版」は、東進ブックスから出版している日本史Bの一問一答問題集です。

この問題集は、「日本史B一問一答完全版」の中にある★★★(共通テストレベル)、★★(一般私大レベル)の一部の問題を絞っており、短期間でマスターすることができます。

また、用語解説もついており、覚えるべき用語の理解を深めることができます。

 

 

 

 

イ「日本史B一問一答必修版」を使うべき人は?

→用語暗記を最小限で済ましたい人向けの本

 

「日本史B一問一答必修版」を使うべき人は、日本史の用語暗記を最小限の時間で済ましたい人です。

この本は太字レベルの基本用語を中心に載っています。

多くの一問一答集は収録単語数が多いため、(早慶など難関私立大学にも対応しているため)まともにやってしまうと時間があまりにもかかってしまいます。

しかしそれでは、特に国公立大学を目指す場合、他の教科の勉強に時間が回せなくなりがちです。

一方で、この本は覚えるべき語句が絞られているため、短期間で復習をすることができます。

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739 

 

 

 

 

②共通テスト対策向け日本史B一問一答問題集は「日本史B一問一答必修版」で決まり!

 

ちゃちゃ丸
「日本史B一問一答必修版」のおすすめポイントを知りたいニャー
モモ先生
覚えるべき用語が絞ってあり短期間でマスターすることができますよ。

 

 

ア「日本史B一問一答必修版」が共通テスト向けの日本史Bの一問一答問題集としておすすめな理由①(覚えるべき用語の数が絞られている)

→テンポよく暗記を進めることができる

 

「日本史B一問一答必修版」が共通テスト向けの日本史Bの一問一答問題集としておすすめな理由の一つ目は、「覚えるべき用語の数が絞られている」問題集らです。

この本は共通テストレベルの用語を中心に全部で約1600語の問題にまとめています。

他の一問一答集の場合、かなり細かい用語まで出てきます。

そうなると、特に日本史が苦手な人は覚えるのが苦痛になってしまいます。

ですが、この本は本当に重要な部分に絞って暗記ができるようになっているため、非常に使いやすいです。

日本史の勉強にあまり時間を充てられない人や、日本史を短期間で仕上げたい人におすすめの一冊です。

 

 

イ「日本史B一問一答必修版」が共通テスト向けの日本史Bの一問一答問題集としておすすめな理由②(用語の解説が詳しい)

→用語の解説を読むことで、用語の意味をより理解できる

 

「日本史B一問一答必修版」が共通テスト向けの日本史Bの一問一答問題集としておすすめな理由の二つ目は、「用語の解説が詳しい」らです。

この本は、見開き2ページで構成されており、左ページに問題と重要度が、右ページに答えと用語解説が載っています。

そして「用語解説」は他の一問一答集にはなかなかないもので、ここを読むことで、その用語の意味がより分かるようになります。

例えば、「平等院鳳凰堂」の用語解説には、「藤原頼通が宇治に建立した阿弥陀堂。(中略)定朝作の阿弥陀如来像が安置。法界寺阿弥陀堂も代表的な阿弥陀堂建築」という詳しい説明があり、また他に覚えるべき用語が赤字で書かれています。

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739 

 

 

 

 

③共通テスト対策向けおすすめ日本史B一問一答問題集「日本史B一問一答必修版」の使い方は?

 

ちゃちゃ丸
「日本史B一問一答必修版」はどうやって使っていけばいいのかニャー?
モモ先生
用語の意味を先に覚え、その後は「用語→説明」の練習をしていきましょう。

 

 

ア「日本史B一問一答必修版」を使う前にすべきことは?

→教科書を一通り読もう

 

「日本史B一問一答必修版」を使う前にやってほしいことがあります。

それは教科書を一通り読むことです。

多くの人はいきなり一問一答の勉強をしがちですが、それでは歴史の流れをつかむことができません。

ですので、用語の暗記に入る前に、教科書を読み返すところから始めていきましょう。

教科書を読んで流れをつかんでから、本格的に用語を覚えていくようにしてください。

 

 

イ「日本史B一問一答必修版」の使い方は?

→語句からその意味が分かるようにしよう

 

ここでは、共通テスト向けの日本史Bの一問一答問題集である「日本史B一問一答必修版」の使い方についてみていきます。

まずは、普通に「説明→用語」の練習をしていきましょう。

これは「政府の政策は政党の存在に左右されないという立場は?【説明】」に対し、「超然主義【用語】」と答えられるようにすることです。

最初に説明を見てぱっと用語が言えるように練習しましょう。

そして意味が言えるようになったら、今度は「用語→説明」の練習をしていきます。

これは先ほどの例でいえば、「超然主義とは?【用語】」に対し、「政府の政策は政党の存在に左右されないという立場は?【説明】」と言えるようにすることです。

共通テストでは語句の意味を正確に知っていないと正誤判断で迷ってしまう問題もあります。

ですので、意味があやふやな語句は用語から意味が分かるようにしましょう。

なお、やり方としては、見開きの左ページを隠し、右ページの語句から左ページの説明が連想するようにして下さい。

 

 

ウ 意味の暗記に時間をかけすぎない

→基礎を固めた後はすぐに過去問演習に入ろう

 

受験生の中には、一問一答の暗記に時間をかけすぎてなかなか過去問演習をしない人がいます。

しかし、どれだけ一問一答の暗記をしたとしても、時間が経つとどうしても忘れてしまいます。

ですので、一度一問一答を完璧にしたら、すぐに過去問演習に入るようにしましょう。

問題を解き、間違えた問題はその場で覚え直すことで、より効果的に用語を覚えることができます。

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739 

 

「共通テスト勉強法」記事一覧はこちら