大学入試共通テスト(2021年)英語リーディングの問題を塾講師が解いてみた【689記事目】

 

 

 

大学入試共通テスト(2021年)英語リーディングの問題を塾講師が解いてみた感想について豊橋の学習塾の教室長の西井が紹介していきます。(この記事は689記事目です。)

*赤本などの共通テストの問題を見ながらこの記事を見ていくことをおすすめします。

 

 

目次

①共通テスト英語リーディングを解いた全体的な感想は?

【動画】《2021年度共通テスト全問解説》学研プライムゼミ 英語 竹岡広信先生

 

 

 

ちゃちゃ丸
初年度の共通テストの英語リーディングはどんな感じだったのかニャー?
モモ先生
全て長文の問題になり、これまで以上に素早く読む力が必要です。

 

 

ア 共通テスト英語リーディング(2021年)の全体的な感想は?

→試行調査に比べると易しめの問題が多かった

 

共通テスト英語リーディングの問題は試行調査よりは易しめの問題が多く、割と解きやすかったです。

そのため、平均点は58.80とセンター試験と同じくらいの難易度でした。

ただ共通テストは平均点が50点前後になるように作問がされるため、2022年度は少し難化するのではないかと思います。

また、一通り解いてみた感想としては、やはり文法問題がなくなったため、文章量が多く感じました。

最後まで集中して読み解く力が必要だと思います。

 

 

イ 2022年度の共通テスト英語リーディングはどうなる?

→答えを全て選べ問題が増え、難易度が上がる

 

先ほども言いましたが、来年度2022年度の共通テスト英語リーディングは少し難しくなるのではないでしょうか。

今年は、「初年度+新型コロナウイルスによる学校の休校」ということもあり難易度を抑えていたようにも思えます。(ただ、2021年も学校によってはコロナの影響でオンライン授業をしていたところもあるので、難易度は変わらないかもしれません。)

ですので、2022年度は試行調査ほどは難しくならないですが、正解を全て選べなど答えを出しにくい問題も増えてくるでしょう。

そのため、初年度の共通テストの問題を解くことはもちろん、センター試験の過去問や予備校の予想問題集などを数多く解くようにして下さい。

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739

 

 

 

 

②共通テスト英語リーディング(2021年)を解いた感想は?

【動画】【共通テスト英語】3ヶ月で9割とれる!受験生必見の勉強法

 

 

 

ちゃちゃ丸
共通テスト英語リーディング(2021年)の問題ごとの感想を知りたいニャー
モモ先生
ここでは共通テストの問題を解いていった感想について言っていきますよ。

 

 

ア 共通テスト英語リーディング(2021年)を塾講師が解いてみた①(第1問)

→文章が短めで易しい問題が多い

 

共通テスト英語リーディング(2021年)の第1問は(10点)で、全体的な難易度は易しめでした。

A問題はSNSでのやりとりの問題、B問題はバンドの公式サイトの問題でした。

 

A問題(SNSでのやりとり)

 

問1はジュリーの最初のメッセージの後半に解答の根拠となる部分があります。

問2は「ジュリーの2回目のメッセージに対して、あなたは何と返信するか?」という問題です。

ジュリーが「きちんと探したらバッグの中にあった」と言っているので、それに会う返信内容を選べばいいでしょう。(新傾向問題)

 

 

B問題(音楽バンドの公式サイト)

 

問1は問題文に「新規会員パック」とあるので、それについて詳しく書かれている内容を探し出しましょう。

問2は表の「Pacer」の部分をよく読むと答えが出ます。

問3は「1年たったらできることは?」という問題で、「Check it out」に書かれています。

 

 

イ 共通テスト英語リーディング(2021年)を塾講師が解いてみた②(第2問)

→A問題は易しめ、B問題は少し難しめ

 

共通テスト英語リーディング(2021年)の第2問は(20点)で、全体的な難易度は易しめ~標準でした。

A問題は学園祭のバンドコンテストに関する問題、B問題は学校の方針に関するオンラインフォーラム上の討論に関する問題でした。

 

A問題(学園祭のバンドコンテスト)

 

問1は上の表の「singing」が最も高いのは「Mountain Pear」です。

問2は下の表の中で肯定と否定の両方のコメントを出しているのは「Ms Leigh」です。

問3・4は審査員のコメントの中の「事実」「意見」を求める問題です。(新傾向問題)

事実と意見を区別できるかどうかがポイントです。(意見には助動詞が含まれていることが多い)

問5は最終ランキングを求める問題で、「Judges` shared evaluation」を読むと答えが出ます。

 

 

B問題(学校の方針に関するオンラインフォーラム上の討論)

 

問1は第2段落の1~3文に解答の根拠が書かれています。

問2・4は「事実」を求める問題です。(新傾向問題)

問3は方針の目的がエネルギーの節約だと思っているのは誰がという問題で、問1と同様第2段落の前半に解答の根拠が書かれています。

問5は校長が学校の方針を変更したのは、「生徒の安全を守るため」です。

その方針にケンが反対するには、「地域の犯罪率」についての知識を得る必要があります。

この問題は本文には直接ない内容ですので、文章の流れを踏まえて答える必要があります。

 

 

 

 

ウ 共通テスト英語リーディング(2021年)を塾講師が解いてみた③(第3問)

→第3問まではミスなく解いていきたい

 

共通テスト英語リーディング(2021年)の第3問は(15点)で、全体的な難易度は標準でした。

A問題はイギリスで泊まるホテルを探す問題、B問題は交換留学生が描いた学校のニュースレターに関する問題でした。

 

A問題(イギリスで泊まるホテルを探す問題)

 

問1は問題文に「アレックスの回答から」とあるのがこれをヒントに探していきましょう。

問2は問題文に「2021年の3月15日の午後2時」とあるので、この時間帯でホテルまで行くのに最も早い方法を選んでいくようにしましょう。(第4段落に2021年の夏まで道路工事をしていて、バスでいくと時間がかかると書いてあるので注意)

 

 

B問題(交換留学生が描いた学校のニュースレターに関する問題)

 

問1は出来事を並び替える問題です。(選択肢④の解答の根拠となる文は過去完了形が使われているため注意)

問2は第2段落第2文に解答の根拠となる文章があります。

問3は第5段落に「協力したい人はまず私にメールを送ってください」とあります。

 

 

エ 共通テスト英語リーディング(2021年)を塾講師が解いてみた④(第4問)

→表やグラフを読み取る問題で難易度は高め

 

共通テスト英語リーディング(2021年)の第4問は(16点)で、全体的な難易度は標準でした。

生徒のナツキと英語教師のエマによるメールのやりとりに関する問題でした。

問1は行きと帰りの電車に乗る時刻を答える問題です。

行き帰りともにエマからのメールに書かれていますが、帰りの時間がストレートに書かれていないので若干難しいです。

問2は予定表を埋める問題です。

水族館は棒グラフより15:00~16:00が空いていること、ナツキのメール中に教授は午後の早い時間なら空いていることがヒントになります。

問3はナツキからのメールの第6段落に解答の根拠が書かれています。

問4はナツキ、エマの両方のメールから判断します。(普通に考えてタクシーを使うのはお金がかかりすぎるのでありえないと思えますが。)

問5はエマからのメールの第2段落に「科学教育」とあるので、科学が学べる施設を選んでいくとよいでしょう。

 

 

オ 共通テスト英語リーディング(2021年)を塾講師が解いてみた⑤(第5問)

→センター試験の第5問の問題に近い

 

共通テスト英語リーディング(2021年)の第5問は(15点)で、全体的な難易度はやや難でした。

海外のニュース記事に関する問題(小説)でした。

問1はプレゼンのタイトルを答える問題です。

文章を一通り読んでから答えていくといいでしょう。

問2は登場人物で主役と脇役に分ける問題です。

よく出る人物が主役であまり出てこない人物が脇役と考えれば難しくはありません。

問3は「有名になる前の」出来事が起きた順番を並べる問題です。

選択肢②は有名になった後の話なので除外します。(ダミーの選択肢です。)

問4はアストン(牛)の能力について選ぶ問題で、第3段落の後半に解答の根拠となる文章が載っています。

問5は現在のアストンに関する問題で、「現在の」アストンは第4段落以降に書かれています。(この段落以降は主に現在形で書かれているため、今の話と推測ができます。)

 

 

カ 共通テスト英語リーディング(2021年)を塾講師が解いてみた⑥(第6問)

→センター試験の第6問の問題に近いが、問題が2題あるので要注意

 

共通テスト英語リーディング(2021年)の第6問は(24点)で、全体的な難易度はやや難でした。

A問題はスポーツの安全性に関する問題、B問題は栄養について授業で学んでいるという問題でした。

 

A問題(スポーツの安全性に関する問題)

 

問1・問2はポスターの短期的及び長期的影響について答える問題です。

第3段落及び第4段落に解答の根拠となる文章が載っています。

問3は問題文にある「concussion spotters」が書かれている段落を探していきましょう。

問4は問題文に「Therefore, the NHL has( ).」とあるので、NHLが行った内容を探していくとよいでしょう。

 

 

B問題(栄養について授業で学んでいるという問題)

 

問1は問題文にある「science」や「change」がヒントになります。

問2は甘味料が甘い順に並び替える問題です。

倍数表現を読み解くことができるかがポイントになります。

問3は記事のうち正しいものはどれかを2つ選ぶ問題です。

選択肢からキーワードを探し、それが本文のどこにあるかを見つけ正誤判定をしていきましょう。

最後の問4は筆者の主張を読み解く問題です。

最終段落の最後の文に筆者の主張がまとめられています。

 

解いてみた感想としては、センター試験に比べると80分間ひたすら読解をするため、高い集中力が必要だと感じたことです。

まずは、英単語・英熟語の暗記、英文法の理解、速読の練習をして、その後はセンター試験の過去問や各予備校の対策問題集などを解くようにしましょう。

 

豊橋の個別指導塾「とよはし練成塾」

TEL(0532)-74-7739